お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2023-01-20
11:25
東京 電子航法研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]高感度電波天文観測と航空機や衛星からの電波利用との共存に向けて
大石雅寿国立天文台SANE2022-93
高感度な電波天文観測は、宇宙の諸天体が発する微弱な電波を受信することにより星や惑星の誕生、宇宙初期からの銀河の成り立ちや... [more] SANE2022-93
p.28
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
14:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 人共存型自律移動ロボットにおけるステレオカメラと機械学習を用いた周辺人物の状態認識および行動予測
林 正晃大谷 淳早大)・大和淳司工学院大)・亀﨑允啓早大/JSTさきがけ)・斎藤恭介濱田太郎櫻井絵梨子菅野重樹早大IMQ2021-52 IE2021-114 MVE2021-81
近年,主要先進国では人口減少や少子高齢化の対策として人の労働力に代わる自律移動ロボットの開発が進んでいる.自律移動ロボッ... [more] IMQ2021-52 IE2021-114 MVE2021-81
pp.216-221
SR 2021-11-04
15:35
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]Sub 1 GHz帯におけるIEEE 802.11ahとIEEE 802.15.4gの周波数共用
永井幸政三菱電機SR2021-49
920MHz帯(Sub-1GHz)は,低消費電力と広範囲なエリアをカバーすることが出来ることからIoT向け無線通信帯域と... [more] SR2021-49
pp.47-49
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 遠隔共食コミュニケーションの場を調整するエージェントのデザイン
大島直樹豊橋技科大)・斎藤博人徳永弘子花井俊孝荻原千秋武川直樹東京電機大
ネットワークを介して遠隔地家族を映像でつなぎ一緒に食事を共にする「遠隔共食コミュニケーション」は,一人暮らし高齢者の孤立... [more]
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]異種無線トラフィック共存環境における周期・非周期トラフィック間干渉制御法
池内良太四方博之関西大RCC2019-25 NS2019-61 RCS2019-118 SR2019-37 SeMI2019-34
近年、工場環境における無線通信の利活用に注目が集まっている。
しかし、工場環境で無線通信を利用する際、工作機械から断続... [more]
RCC2019-25 NS2019-61 RCS2019-118 SR2019-37 SeMI2019-34
pp.73-78(RCC), pp.99-104(NS), pp.95-100(RCS), pp.105-110(SR), pp.87-92(SeMI)
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線LANとの共存環境におけるZigBeeの送信成功率を向上させるアクセス制御手法
築地瑞樹馬場健一工学院大IN2018-138
近年,家庭内の電化製品などをネットワークに繋ぎ,ZigBeeにより一括管理するスマートホームが注目されている.
しかし... [more]
IN2018-138
pp.325-329
NLP, CAS
(共催)
2017-10-06
13:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 周期振動する基礎上の受動歩行機に見られる強制同期の実験的検討
長谷川敦史坪根 正長岡技科大CAS2017-39 NLP2017-64
本研究では歩調の自律的な同期現象を考察するために,受動歩行機の振る舞いが基礎の振動に引き込まれる現象について実験的に検討... [more] CAS2017-39 NLP2017-64
pp.81-86
RCS 2017-04-25
09:25
香川 ことひら温泉 琴参閣 無線共存ネットワークのための再送付き受信機駆動型MACプロトコルの性能解析
田邉 稜石橋功至電通大)・川田拓也相澤礼奈東京ガスRCS2017-16
端末間の時間同期を必要とせず,効率的な間欠通信を実現するプロトコルとしてIRDT(Intermittent Receiv... [more] RCS2017-16
pp.77-82
RCS 2016-10-20
13:00
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]同一周波数帯における4G LTEと5Gの共存に関する一検討
戸田和秀柴山昌也森脇和也末柄恭宏KDDI研RCS2016-165
現在,5Gサービス用の周波数帯として,主に高い周波数帯の割当が検討されている.高い周波数帯は連続した広い帯域を確保するこ... [more] RCS2016-165
pp.71-76
MoNA 2016-08-02
09:50
兵庫 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) [奨励講演]長遅延を含む無線LANのメディアアクセス制御 ~ 既存無線LAN混在環境におけるスループット・公平性の改善 ~
船引魁人西尾理志守倉正博京大)・村山大輔中平勝也NTTMoNA2016-16
長距離無線LANやRoF(Radio over Fiber)技術を用いた無線LAN(RoF WLAN)など長距離伝送区間... [more] MoNA2016-16
pp.47-52
MoNA, IN
(併催)
2015-11-18
11:10
熊本 熊本大学(黒髪南地区)(桜島の火山活動が活発なため鹿児島市から変更) 長遅延を含む無線LANと既存無線LANの共存に向けたアクセス方式制御の提案
船引魁人西尾理志守倉正博京大)・村山大輔山田貴之中平勝也NTTMoNA2015-32
長距離無線LANやRoF(Radio over Fiver)技術を用いた無線LAN(RoF WLAN)では長距離伝送区間... [more] MoNA2015-32
pp.59-64
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:55
東京 東京工業大学 RoF無線LANと既存無線LANの共存方式の提案
船引魁人西尾理志守倉正博山本高至京大)・村山大輔杉山隆利NTTSRW2014-50
無線LANシステムの管理を効率化するためにRoF (Radio over Fiber)を用いた無線LANシステムが有効で... [more] SRW2014-50
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
10:20
東京 東京工業大学 無線LANと多数無線PANの共存方式の提案
井上文博西尾理志守倉正博山本高至京大)・村山大輔杉山隆利NTTSRW2014-51
2.4 GHz 帯での IEEE 802.15.4 規格の無線 PAN と IEEE 802.11g 規... [more] SRW2014-51
pp.25-30
SSS 2015-02-23
17:00
大阪 関西大高槻ミューズキャンパス 情報機器利用者のセキュリティ意識向上に関する研究 ~ 現在のインシデントから考える未来のセキュリティリスクの抽出と利用規約のアイコン化 ~
松阪聡介中川直樹・○河野和宏関西大SSS2014-30
本稿では,情報機器利用者のセキュリティ意識向上に向けた2つの研究を述べる.具体的には,1)現在のセキュリティインシデント... [more] SSS2014-30
pp.25-28
RCS, NS
(併催)
2014-12-18
11:15
三重 伊勢市観光文化会館(三重) Centralized Self-Coexistence Algorithm for IEEE 802.22 Base Stations
Stanislav FilinNICT)・Hiroshi HaradaKyoto Univ.RCS2014-231
Currently several countries have opened TV white space frequ... [more] RCS2014-231
pp.67-72
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
09:15
東京 早稲田大学 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式の解析的な特性検討(その2)
樫木勘四郎林 宜徳定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDDI研SR2013-104
筆者らは,周波数有効利用の観点から,“既存システム”が運用されていても,空間的に周波数が空いているケースがあることを想定... [more] SR2013-104
pp.53-60
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
08:45
東京 早稲田大学 近接ミリ波無線と近距離ミリ波無線の共存方式に関する検討
旦代智哉松尾綾子足立朋子古川剛志笠見英男東芝RCS2013-372
本報告では,通信距離が数センチメートルの近接ミリ波無線と通信距離が数メートルの近距離ミリ波無線であるIEEE 802.1... [more] RCS2013-372
pp.401-406
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-27
16:15
東京 早稲田大学 TVホワイトスペース利用LTEシステムのアーキテクチャに関する研究開発
伊深和雄石津健太郎村上 誉松村 武原田博司NICTRCS2012-313
不足する移動体通信の周波数帯域の候補としてTVホワイトスペースが検討され始めている.このTVホワイトスペースを利用しかつ... [more] RCS2012-313
pp.177-182
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
11:10
東京 早稲田大学 既存システムと新たなシステムの共存のための信号検出方式並びに基本特性の検討
樫木勘四郎定 知生小峯敏彦渡辺伸吾KDD研SR2012-101
周波数有効利用の観点から,空間的に配備された検出器の情報から,空き周波数帯域の推定するシステムを想定し,検出器に具備され... [more] SR2012-101
pp.109-114
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-17
10:25
福岡 福岡大学 Implementation of the extended procedures of the IEEE 802.19.1 coexistence protocol
Stanislav FilinHiroshi HaradaNICTSR2012-40
When white space radio systems of the same type are operatin... [more] SR2012-40
pp.23-29
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会