お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 359件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, IE, LOIS
(共催)
ITE-ME, IEE-CMN, IPSJ-AVM
(共催)
(連催) [詳細]
2022-09-13
14:20
ONLINE 慶應義塾大学 矢上キャンパス(FIT2022と併催)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
ライブ配信イベントに参加する複数のリモート観客の映像同期の検討
黒住隆行芹澤優花長谷川馨亮深津真二NTTLOIS2022-12 IE2022-34 EMM2022-40
近年,コロナ禍の影響もありライブ配信イベントを自宅で視聴する機会が増えており,オンラインならでは娯楽のニーズが高まってい... [more] LOIS2022-12 IE2022-34 EMM2022-40
pp.13-18
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
11:15
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
水中音響MIMO-OFDM伝送における時変チャネル推定および信号検出
とんてんほお張 裕淵府川和彦東工大RCS2022-103
水中音響(UWA)通信では,直交サブキャリアによる周波数利用効率の向上が見込め,かつ周波数選択性フェージングに耐性のある... [more] RCS2022-103
pp.36-41
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
13:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無人航空機によるNR Sidelinkを用いた災害時の車車間通信における送信所要時間低減に関する一考察
山崎 凜川本雄一加藤 寧東北大AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
近年,無線通信を用いたサービス需要が急増し,無線通信技術の高度化が求められている.それは,変革期を迎えている自動車業界も... [more] AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
pp.86-90(AP), pp.44-48(SANE), pp.47-51(SAT)
RCS 2022-06-17
09:30
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OTFS伝送のためのパラメトリック双線形推論に基づく通信路とデータの同時推定に関する一検討
古田健悟伊藤賢太高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2022-56
高速移動体通信の環境下では,周波数選択性と時間選択性による二重選択性フェージング通信路により,従来のOFDM (Orth... [more] RCS2022-56
pp.188-193
RCS 2022-06-17
15:45
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動体の無線通信を安定化するための無線経路管理システムの設計
中島健智大堀文子雨海明博大須賀 徹板谷聡子松村 武NICTRCS2022-67
近年,工場の物流において,生産性の向上を目的として無人搬送機等の移動体の導入が進められている.移動体との間の無線通信の遅... [more] RCS2022-67
pp.253-257
IN, RCS, NV
(併催)
2022-05-27
10:30
神奈川 慶應大学 日吉キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]V2Xアプリケーションの高度化に向けた期待と課題 ~ 運転支援/自動走行における通信遅延の考え方を中心に ~
牧戸知史豊田中研IN2022-7 RCS2022-20
V2Xのアプリケーションというと1ms以下の超低遅延が必要とされ、パケット到達率も99.999%以上が必要であるなど厳し... [more] IN2022-7 RCS2022-20
pp.32-37(IN), pp.34-39(RCS)
NS 2022-04-15
13:00
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ハンドオーバ時のクラウドオフローディング処理遅延低減方法
杉園幸司宮本克真加納浩輝河野伸也NTTNS2022-4
モバイルサービスにおいてクラウド内サーバの豊富なリソースを利用して高負荷処理を実行するクラウ
ドオフローディングで低遅... [more]
NS2022-4
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2022-03-11
14:00
ONLINE オンライン開催 地上局間で完結する衛星ネットワークスライシングのためのミドルボックス
岩井貴充福元徳広中尾彰宏東大NS2021-156
高スループット衛星通信や低軌道衛星コンステレーションといった新しい衛星通信と5Gのネットワークスライシングを組み合わせる... [more] NS2021-156
pp.199-206
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
15:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 通信遅延下における力覚通信の安定性及び操作性向上の検討 ~ 予測反力フィードバックの効果 ~
渡邉 均井上大暉東京理科大)・黄 平国岐阜聖徳学園大)・石橋 豊名工大CQ2021-105
力覚通信は,ネットワークを介して力を伝えることで,視覚情報を補うことによる操作の確実化,物体表面の感触取得などの意義があ... [more] CQ2021-105
pp.25-30
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
18:35
ONLINE オンライン開催 (Zoom) マルチチャネル車内無線通信における通信資源配分手法
髙谷空飛山本 嶺大坐畠 智電通大)・細川元気國立忠秀矢崎総業CQ2021-112
近年,自動運転や運転支援などの自動車における各種制御の細密化に伴う車両搭載装置類の増加により,ワイヤハーネスによる車内通... [more] CQ2021-112
pp.67-71
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
17:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 車載無線通信における車内通信特性を考慮した固定バックオフ法の遅延評価
塩原拓海村瀬 勉名大CQ2021-137
本研究では、IEEE 802.11adを用いた車載無線通信において、計算機シミュレーションに実機実験による実測値を用いて... [more] CQ2021-137
pp.198-202
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯無線通信における位相雑音補償を伴う定振幅OFDM伝送
寺内 優張 裕淵府川和彦東工大RCS2021-251
直交周波数分割多重方式(OFDM)は多くの無線システムで用いられており,将来のミリ波帯無線システムの伝送方式としても採用... [more] RCS2021-251
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
14:35
ONLINE オンライン開催 無線リソース割り当て方式の評価
青木 寛山口真司長谷川晃朗横山浩之ATRRCS2021-259
近年,製造やインフラなど様々な分野でIoT(Internet of things)が利用されるようになり,これらには移動... [more] RCS2021-259
pp.48-53
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
09:40
ONLINE オンライン開催 衛星通信システムにおけるトラヒック需要予測モデルの更新とリソース制御切替の動的スケジューリングに関する検討
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大SAT2021-53
近年,衛星通信システムを5G網と連携させる動きが世界各地で加速しており,将来的には衛星通信システムへのトラヒック需要の増... [more] SAT2021-53
pp.1-6
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
10:55
ONLINE オンライン開催 非地上系ネットワークによるカバレッジ拡張通信システムの開発 ~ 混雑度と遅延時間から転送経路を決定するルーティング方法の提案 ~
加納寿美松井宗大阿部順一NTT)・外園悠貴小原日向岸山祥久NTTドコモ)・山下史洋NTTSAT2021-56
NTTはIOWN宇宙統合コンピューティング・ネットワーク構想を掲げており、静止軌道衛星(GEO)と低軌道衛星(LEO)と... [more] SAT2021-56
pp.19-24
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
10:55
ONLINE オンライン開催 YOLOv5を用いたイメージセンサ通信における点灯パターン推定
松田寛子松下春奈香川大)・荒井伸太郎岡山理科大NLP2021-77 MICT2021-52 MBE2021-38
本研究では,可視光通信を高度道路交通システムへ応用した路車間イメージセンサ通信に着目し,You Only Look On... [more] NLP2021-77 MICT2021-52 MBE2021-38
pp.31-34
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
09:30
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミッションクリティカルな周期通信における干渉源対応IEEE 802.11固定バックオフ法の最大遅延解析
塩原拓海名大)・岩城敦大三重大)・平井健士阪大)・眞田耕輔三重大)・村瀬 勉名大NS2021-96
本研究では,ミッションクリティカルな周期通信を行う多数の端末を干渉に適応して効率よく収容するために、既に提案しているIE... [more] NS2021-96
pp.1-6
MW 2021-12-16
15:15
神奈川 川崎市産業振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
結合インダクタを用いた差動分布型増幅器の解析と設計
川原啓輔楳田洋太郎高野恭弥東京理科大)・原 紳介NICTMW2021-92
本稿では結合インダクタを用いた差動分布型増幅器について述べる.近年の光ファイバ通信では信号の広帯域化と多値化が進んでおり... [more] MW2021-92
pp.43-48
IN, IA
(併催)
2021-12-17
10:15
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
P2P通信を用いた対戦格闘ゲームのロールバックネットワーキングの改善
松竹悟志稲井 寛荒井 剛若林秀昭岡山県立大IN2021-21
近年の対戦格闘ゲームは世界中で遊ばれており、インターネットを用いることによってさまざまな国の人との対戦を楽しむこともでき... [more] IN2021-21
pp.17-21
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 発話困難な入院患者の介助希望の可視化と伝達速度を向上させるIoTシステムの提案
村上 舞成尾一征岩井将行東京電機大
患者の意思を看護師に伝達する手段であるナースコールには,呼び出し回数の増加によって看護師のストレスの増大や患者の様態把握... [more]
 359件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会