お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2019-04-19
09:30
北海道 登別グランドホテル A Study on Low Complexity Fair User Scheduling Employing Spatial Orthogonality for MU-MIMO Systems
Ei Nandar MaungYukiko ShimboHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2019-13
This report proposes a low complexity fair user scheduling m... [more] RCS2019-13
pp.55-59
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]計算スケジューリング最適化による方向性Cubic補間の高速化
佐々木大寛前田慶博中村将大福嶋慶繁名工大EA2017-128 SIP2017-137 SP2017-111
方向性Cubic補間は,エッジの方向性を考慮した高精度な画像アップサンプリング手法である.
この手法は,まず原画素から... [more]
EA2017-128 SIP2017-137 SP2017-111
pp.149-154
COMP 2015-04-23
15:25
宮城 東北大学 一般化メークスパン最小化問題の計算複雑度
永山恒彦定兼邦彦東大COMP2015-4
本稿では,無関連並列機械スケジューリングのメークスパン最小化問題を拡張し,一般化メークスパン最小化問題を定式化する.これ... [more] COMP2015-4
pp.21-25
COMP 2014-09-02
13:30
愛知 豊橋技術科学大学 [招待講演]モデリングとアルゴリズム/計算量理論 ~ 鉄道,AGV(自動搬送車),日本プロ野球試合におけるスケジューリングを例として ~
増山 繁豊橋技科大COMP2014-19
本稿では現実の問題を定式化する際にアルゴリズム設計論、計算量理論の知識がどのように役立つかを,鉄道,AGV(自動搬送車)... [more] COMP2014-19
pp.29-34
AP, RCS
(併催)
2011-11-17
10:35
愛知 名古屋国際会議場 低演算量マルチユーザMIMOスケジューリング手法の提案
戸田和秀畑川養幸松本知子小西 聡KDDI研RCS2011-210
本稿では,低演算量の下りリンクマルチユーザMIMO(Multiple Input Multiple Output)スケジ... [more] RCS2011-210
pp.127-132
IN 2007-07-20
09:30
兵庫 神戸大学 分散環境に散在する計算機資源を用いた効率的情報探索に関する検討
近藤将太菅原真司石橋 豊名工大IN2007-32
本報告では, ユーザが自由に利用できる計算資源がネットワーク上に多数存在する環境で,
それらのうちの複数の計算資源を... [more]
IN2007-32
pp.31-36
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会