お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2024-03-01
13:25
沖縄 沖縄コンベンションセンター CCNベースのMANETにおけるノードの移動を考慮したキャッシュ判断手法
柘植美波瑠花田真樹東京情報大IN2023-111
近年,映像や音楽等の大容量コンテンツのインターネットトラヒックが急激に増加している.現在のインターネットのアーキテクチャ... [more] IN2023-111
pp.273-278
NS, IN
(併催)
2018-03-02
09:20
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート Resource Poolingの観点におけるCCNマルチパス輻輳制御の性能評価
大塚一輝速水祐作関西大)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大NS2017-203
ユーザ間で共有されるネットワーク資源に対し,これを公平に分配する際の礎となる概念としてResource Poolingが... [more] NS2017-203
pp.203-208
NS, IN
(併催)
2018-03-02
09:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート In-Network誘導を用いたCCNにおけるコンテンツ人気度の地域性が及ぼす影響の一検討
速水祐作山本 幹関西大NS2017-204
コンテンツ配信の効率化を目的とするCON (Content Oriented Network) では,ネットワーク内のル... [more] NS2017-204
pp.209-214
CQ
(第二種研究会)
2017-01-21
12:30
大阪 大阪大学中之島センター [ポスター講演]コンテンツ配置を考慮したコンテンツ指向ルーチングの性能評価
速水祐作平田孝志山本 幹関西大
近年,インターネット上で転送されるコンテンツ配信トラヒックの割合の増加を受け,コンテンツ指向なネットワーキング手法が数多... [more]
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
09:25
北海道 北海道大学 CCNにおけるインネットワーク誘導とキャッシュ判断法の統合効果の検討
渋谷彰寿速水祐作山本 幹関西大NS2016-30
近年,コンテンツ名を識別子として通信を行うContent Oriented Network(CON)の研究が活発に行われ... [more] NS2016-30
pp.13-18
CS, CAS
(共催)
2016-02-25
15:55
和歌山 ラフォーレ南紀白浜 [特別招待講演]In-Networkキャッシュの研究動向
山本 幹関西大CAS2015-84 CS2015-89
インターネット上の転送トラヒックに占めるコンテンツ配信の割合が大きくなっていることから,コンテンツ配信を効率よく実現する... [more] CAS2015-84 CS2015-89
pp.23-28
IA 2016-01-29
11:05
東京 機械振興会館 B3 研修2号室 人気度推定を用いたキャッシュ制御・発見方式の提案
桐谷昌樹藤井厚太朗柳生智彦電通大IA2015-80
近年,ネットワークのデータトラフィックが増加している.データトラフィックを減らすためには,ネットワーク内部でのコンテンツ... [more] IA2015-80
pp.7-12
NS 2016-01-22
15:30
福岡 博多バスターミナル 貸ホール コンテンツ配置を考慮したコンテンツ指向トラヒックエンジニアリングの検討
速水祐作平田孝志山本 幹関西大NS2015-165
近年,ネットワーク上で転送されるコンテンツ配信トラヒックの占める割合が大きくなったことを受け,コンテンツ指向なネットワー... [more] NS2015-165
pp.109-114
CS 2015-11-12
11:35
北海道 層雲峡温泉 ホテル大雪(北海道) Mobility Support for Content Oriented Publish/Subscribe System
Ngo, Thang QuangWaseda Univ.)・Zhiwei YanCNNIC)・Jiro KattoYong-Jin ParkHidenori NakazatoWataru KameyamaWaseda Univ.)・Kashif NisarAg Asri Ag IbrahimUMSCS2015-50
 [more] CS2015-50
pp.31-34
IN, NS, CS, NV
(併催)
2015-09-04
13:25
岩手 岩手県公会堂 [奨励講演]無線マルチホップキャッシュネットワークにおけるBreadcrumbsに対応したキャッシュ判断法
一角健人山本 幹関西大NS2015-79
筆者らは,無線マルチホップネットワークでゲートウェイノード(GW)を介して外部サーバからコンテンツを取得する環境を対象に... [more] NS2015-79
pp.47-52
MoNA 2015-08-04
13:00
兵庫 神戸大学 百年記念館 [招待講演]モバイル環境におけるコンテンツ指向ネットワーク
山本 幹関西大MoNA2015-11
現在のインターネット上を流れるトラヒックのかなりの部分はコンテンツ配信トラヒックとなっており,CDNなどの技術によりコン... [more] MoNA2015-11
p.19
NS, OCS, PN
(併催)
2015-06-19
11:35
福井 福井市地域交流プラザ コンテンツ指向ネットワークにおける複数送信ノードに対応した輻輳制御の検討
河内智史三好淳平関西大)・萬代雅希上智大)・山本 幹関西大NS2015-36
近年,ネットワークの利用形態は動画などのコンテンツ取得が主要なものとなっている.この利用形態の変化に伴い現在のロケーショ... [more] NS2015-36
pp.35-40
NS, IN
(併催)
2015-03-03
13:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ インネットワーク誘導のためのコンテンツ人気度推定に基づくContentID/Cache Location情報管理に関する研究
鬼塚貴希片岡尚美高木由美太田 能玉置 久神戸大NS2014-239
現在のインターネットでは,動画などの大容量コンテンツの流通によるコンテンツ配信サーバ負荷やコアネットワークトラヒック量の... [more] NS2014-239
pp.361-366
NS, IN
(併催)
2015-03-03
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 計測RTTを用いた確率的コンテンツ指向ルーチング手法
上尾祐太平田孝志山本 幹関西大NS2014-252
主要ネットワークサービスがコンテンツ取得となっている現状を踏まえ,コンテンツ名を指定することでネットワークが主体的にコン... [more] NS2014-252
pp.439-444
NS, IN
(併催)
2015-03-03
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンタ コンテンツ指向ネットワークにおけるタグ共起性による探索特性評価
高崎尚人小林亜樹工学院大NS2014-270
一般にコンテンツ指向ネットワークにおいては,コンテンツは唯一のIDを持ち,これを用いてコンテンツを指定する.
しかし,... [more]
NS2014-270
pp.547-552
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
14:20
三重 伊勢市観光文化会館(三重) コンテンツ指向ネットワークにおける人気度推定を用いたキャッシュ制御方式の提案
藤井厚太朗電通大)・柳生智彦NEC/電通大NS2014-159
近年,ネットワークのデータトラフィックが増加している.データトラフィックを減らすためには,ネットワーク内部でのコンテンツ... [more] NS2014-159
pp.67-72
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-13
10:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと コンテンツ指向ネットワークにおける動的蟻コロニー最適化を用いた経路情報管理方式
馬目慎太郎朝香卓也首都大東京ICM2014-19
IPアドレスに代わる新しいネットワークアーキテクチャとしてコンテンツ指向ネットワークが提案されている.
コンテンツ指向... [more]
ICM2014-19
pp.19-24
NS 2014-10-16
14:20
島根 松江テルサ [ポスター講演]コンテンツ流通網におけるクエリとキャッシュ誘導情報の配布制御
橋本剣一柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2014-116
近年,大容量コンテンツ配信に起因するサーバ負荷の増大が問題となっている.コンテンツキャッシュを用いてサーバの負荷軽減を実... [more] NS2014-116
pp.69-74
CS, NS, IN
(併催)
2014-09-12
10:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 複数Breadcrumbsにおけるダウンロード先選択手法の検討
中嶋秀幸山本 幹関西大NS2014-93
キャッシュネットワークにおいて, ユーザからサーバに至る経路上のキャッシュ以外のキャッシュコンテンツを有効に活用する手法... [more] NS2014-93
pp.85-90
CS, CQ
(併催)
2014-04-24
16:05
広島 広島市立大学 [特別招待講演]コンテンツオリエンテッドネットワークの研究動向
山本 幹関西大CS2014-8 CQ2014-7
インターネット上を流れるトラヒックのかなりの部分を占めているコンテンツ配信は,CDNなどの技術により,コンテンツがどこか... [more] CS2014-8 CQ2014-7
pp.39-44(CS), pp.35-40(CQ)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会