お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, EMM
(共催)
2022-05-18
12:40
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
On Bayesian Approach for Classification of Context Tree Model
Shota SaitoGunma Univ.IT2022-11 EMM2022-11
本稿では、文脈木モデルに対して、MerhavとZiv [IEEE Trans. Inf. Th., 37(4), pp.... [more] IT2022-11 EMM2022-11
pp.56-60
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
10:55
ONLINE オンライン開催 区間ごとに文脈木モデルが変化する情報源における効率的ベイズ符号化アルゴリズム
島田航志齋藤翔太松嶋敏泰早大IT2020-115 ISEC2020-45 WBS2020-34
本稿では,区間ごとに文脈木モデルが変化する情報源の数理モデルを示し,それに対する効率的なベイズ符号化法を提案する.文脈木... [more] IT2020-115 ISEC2020-45 WBS2020-34
pp.19-24
MSS, SS
(共催)
2021-01-27
15:25
ONLINE オンライン開催 レジスタをもつ計算モデルが表現する言語に対するポンプの補題
中西凜道仙田涼摩名大)・高田喜朗高知工科大)・関 浩之名大MSS2020-41 SS2020-26
レジスタオートマトン, レジスタ文脈自由文法, レジスタ木オートマトンは, 従来の計算モデルおよび文法にレジスタを追加し... [more] MSS2020-41 SS2020-26
pp.72-77
SP 2015-10-15
16:45
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 HMM音声合成におけるモデル学習の高速化の検討
山田修平能勢 隆伊藤彰則東北大SP2015-64
HMM音声合成におけるモデル学習の高速化を目的とし,不特定話者モノフォンモデルや不特定話者決定木を用いることを提案する.... [more] SP2015-64
pp.27-32
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [研究紹介]音声F0パターン生成過程の確率モデルによるテキストからの韻律生成
門脇健人石原達馬北条伸克東大)・亀岡弘和東大/NTTSP2014-28
本研究では,テキスト音声合成を目的としてテキストからF0パターンを生成する問題を扱う.テキスト音声合成において隠れマルコ... [more] SP2014-28
pp.309-314
NC, NLP
(共催)
2013-01-24
13:10
北海道 北海道大学百年記念会館 文脈木重み付け法を用いた半教師付き学習による文書分類
小畑智広小林 学坂下善彦湘南工科大NLP2012-112 NC2012-102
文書分類問題は,ベクトル空間モデルやサポートベクターマシンなど様々な手法により研究されてきた.一方,F.M.J.Will... [more] NLP2012-112 NC2012-102
pp.49-53
SP 2012-11-08
14:45
宮城 東北工業大学 一番町ロビー 分散共有フルコンテキストモデルによるHMM音声合成の改善
高道慎之介戸田智基奈良先端大)・志賀芳則NICT)・Sakriani SaktiGraham Neubig中村 哲奈良先端大SP2012-78
隠れマルコフモデル(Hidden Markov Model:HMM)に基づく音声合成において,生成される音声パラメータは... [more] SP2012-78
pp.37-42
SP 2012-11-08
16:00
宮城 東北工業大学 一番町ロビー 二段階クラスタリングを用いたHMMに基づく韻律生成
三井康行近藤玲史加藤正徳NECSP2012-80
HMM音声合成では自然性の高い韻律が生成可能だが,指定と異なったアクセントを表現するピッチパタンが生成される問題があった... [more] SP2012-80
pp.49-54
NLP 2011-11-11
09:10
沖縄 宮古島マリンターミナル2F研修室 文脈木重み付け法を用いた文書分類
小畑智広池上裕之小林 学坂下善彦湘南工科大NLP2011-110
文書分類問題は,ベクトル空間モデルやサポートベクターマシンなど様々な手法により研究されてきた.一方,優れたデータ圧縮法と... [more] NLP2011-110
pp.103-108
NLP 2011-11-11
09:35
沖縄 宮古島マリンターミナル2F研修室 文脈木重みづけ法を用いた文書分類の誤り確率について
小林 学湘南工科大)・後藤正幸松嶋敏泰早大)・平澤茂一サイバー大NLP2011-111
性能の良いデータ圧縮法として文脈木重みづけ法が知られており,これを用いた文書分類法が提案されている.本研究では各カテゴリ... [more] NLP2011-111
pp.109-114
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
09:55
東京 早稲田大学(小野記念講堂) HMM音声合成のためのクロスバリデーションを用いたベイズ基準によるコンテキストクラスタリング
橋本 佳全 炳河南角吉彦徳田恵一名工大NLC2008-36 SP2008-91
ベイズ基準はモデルパラメータを確率変数と仮定し,信頼性の高い予測分布を推定することができる統計的手法である.近年,ベイズ... [more] NLC2008-36 SP2008-91
pp.73-78
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) HMM音声合成における共分散パラメータの共有に関する検討
大浦圭一郎全 炳河南角吉彦李 晃伸徳田恵一名工大NLC2008-60 SP2008-115
本報告では隠れマルコフモデル(Hidden Markov Model; HMM) に基づく音声合成システムにおける共分
... [more]
NLC2008-60 SP2008-115
pp.215-220
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 複数の音素決定木構造を含む統計モデルに基づく音声認識
塩田さやか橋本 佳南角吉彦李 晃伸徳田恵一名工大NLC2008-61 SP2008-116
近年,連続音声認識システムにおける音響モデルとして,コンテキスト,音素環境を考慮したコンテキスト依存モデルが広く利用され... [more] NLC2008-61 SP2008-116
pp.221-226
SP 2008-03-20
15:15
東京 東大 [ポスター講演]LVCSR based on Context-Dependent Syllable Acoustic Models
Jian ZhangLongbiao WangSeiichi NakagawaToyohashi Univ. of Tech.SP2007-200
We propose an effective and accurate inter-word context depe... [more] SP2007-200
pp.81-86
SP
富山 富山県立大 音素決定木構造のアニーリングに基づく音響モデリング
塩田さやか橋本 佳全 炳河南角吉彦李 晃伸徳田恵一名工大SP2007-35
近年,連続音声認識システムにおける音響モデルとして,コンテキスト,音素環境を考慮したコンテキスト依存モデルが広く利用され... [more] SP2007-35
pp.67-72
IT 2005-07-22
15:20
大阪 大阪府大 FSMX情報源に対するベイズ符号のメモリ量削減アルゴリズム
中野 晶小林直人松嶋敏泰早大
ベイズ符号は,情報源の確率分布のクラスは既知であり,そのパラメータは未知である場合のユニバーサル情報源符号化法で,ベイズ... [more] IT2005-50
pp.47-52
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会