お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, IEE-BMS, IEE-MSS
(連催)
2022-08-18
13:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空洞共振器を用いた周波数ΔΣ変調方式位置センサとその応用
前澤宏一森 雅之富山大ED2022-18
周波数ΔΣ変調方式は,電圧制御発振器による周波数変調を基盤としたアナログ-デジタル変換(ADC)方式であり,非常に大きな... [more] ED2022-18
pp.5-8
SR 2022-05-12
10:30
東京 NICT本部(小金井)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バンドパスデルタシグマ変調器の時分割多重と並列化
前畠 貴住友電工)・末松憲治東北大SR2022-5
1ビットバンドパスデルタシグマ変調器(1-bit BP-DSM)は,アナログの周波数変換機能や局部発信機を用いず直接ディ... [more] SR2022-5
pp.19-26
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
16:00
ONLINE オンライン開催 時間-デジタル変換に基づくOFDM無線受信機
楊 楊府川和彦張 裕淵東工大RCS2021-292
低消費電力かつ低コストのOFDM無線受信機を目指し,本報告ではリアルゼロ(RZ)技術に基づく新しいADC方式を検討する.... [more] RCS2021-292
pp.201-206
SR 2021-11-04
09:55
ONLINE オンライン開催 広帯域1ビットバンドパスデルタシグマ変調
前畠 貴住友電工)・末松憲治東北大SR2021-42
第5世代及び次世代移動通信システムでは,高速通信を実現するため変調信号の広帯域化に加えて,複数の送信器を用いるMIMO,... [more] SR2021-42
pp.9-16
MW 2020-12-10
16:00
神奈川 富士通研究所 (厚木)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
EPWM送信機用電力増幅器挿入型トランスバーサルフィルタの 信号対量子化雑音電力比の実験的評価
佐藤龍太打桐夏樹澤山大志小池悠介楳田洋太郎高野恭弥東京理科大MW2020-77
近年, 無線通信における送信機には, 高効率な電力増幅や高線形性, 低歪特性等の多くの要求に応えるために包絡線パルス幅変... [more] MW2020-77
pp.36-41
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
10:55
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]Software Defined Satelliteの実現に向けた要素技術
谷 重紀山下靖貴早馬道也半谷政毅有賀 博三菱電機SAT2020-20
衛星搭載通信ミッション機器のデジタル化によって実現されるSoftware Defined Satellite (SDS)... [more] SAT2020-20
pp.53-57
US 2020-02-28
15:55
東京 東京電機大学 多チャンネル高速1bit信号を用いた局所音場合成による音場の可聴化
黒川翔瑠津國和泉池田雄介小坂直敏東京電機大)・及川靖広早大US2019-109
可聴化技術は、様々な音空間を仮想的に聴感評価することを目的として盛んに研究されている。特に聴覚ディスプレイ技術と可聴化技... [more] US2019-109
pp.57-62
PEM
(ワークショップ)
2019-11-18
- 2019-11-19
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館) [ポスター講演]Analysis of Polarization-Reversed Electro-Optic Modulator with Arbitrary Transfer Function and its Application to Pre-Equalization of Signal Distortion by Fiber Dispersion
Takaba KentaMurata HiroshiMie Univ
長距離光ファイバ伝送システムで問題となる波長分散特性を克服するために、光波と電気信号間の速度不整合と分極反転技術を利用し... [more]
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-21
13:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 CMOS整流器により雑音電力を回収する電力増幅器挿入型トランスバーサルフィルタ
田中裕人楳田洋太郎高野恭弥東京理科大CAS2018-78 ICD2018-62 CPSY2018-44
本論文では, 包絡線パルス幅変調(EPWM)送信機への応用を目的とする電力増幅器挿入型トランスバーサルフィルタ(PAIT... [more] CAS2018-78 ICD2018-62 CPSY2018-44
pp.1-5
EA 2018-10-11
15:20
福島 いわき産業創造館(いわき市) 多入力型ΔΣ変調を用いた高密度動電型乗算出力スピーカアレイによる波面の生成
薗部 健武岡成人静岡理工科大EA2018-56
3次元音場を厳密に再生するには,対象となる周波数帯の半波長毎にスピーカを設置する必要がある。我々はこれに伴う膨大な配線と... [more] EA2018-56
pp.13-19
AP, MW
(併催)
2018-09-21
09:30
東京 東京工業大学 26GHz帯ダイレクトディジタルRF変調器用イメージエンハンスメント型1ビットDAC
張 俊皓数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2018-62
我々は,直接ディジタル信号からナイキスト周波数を超えるRF信号を生成することができるダイレク ダイレク トディジタル ト... [more] MW2018-62
pp.17-21
ED, THz
(共催)
2017-12-18
15:15
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]共鳴トンネル発振器の安定性改善とセンサ応用
前澤宏一富山大ED2017-76
RTD 発振器はTHz 信号源として有望であり,すでに1.92THz の発振も報告されている.しかし,RTD は直流から... [more] ED2017-76
pp.15-18
EA, ASJ-H
(共催)
2017-12-01
16:40
海外 オークランド大学(ニュージーランド) Matrix Driving Method for Multichannel Loudspeaker using Multiplication-output and Delta-sigma Modulator with Multiple inputs
Shigeto TakeokaShizuoka Inst. of Science and Tech.EA2017-83
 [more] EA2017-83
pp.133-138
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
09:40
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 EPWM送信機への応用に向けた電力増幅器挿入型トランスバーサルフィルタにおける電力合成法の比較
田中裕人楳田洋太郎東京理科大)・小澤佑介茨城大EMCJ2017-32 MW2017-84 EST2017-47
本研究では, 包絡線パルス幅変調(EPWM)送信機への応用を目的とする電力増幅器挿入型トランスバーサルフィルタ(PAIT... [more] EMCJ2017-32 MW2017-84 EST2017-47
pp.11-15
AP, MW
(併催)
2017-09-22
11:10
埼玉 埼玉大学 高次ナイキストゾーンにおけるマンチェスタ符号を用いた1ビットバンドパスΔΣ変調器のSNR
数野将史本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大MW2017-73
RF信号をディジタル回路から直接生成する方法として第1ナイキストゾーンを用いた1ビットΔΣ変調器が報告されている.高次ナ... [more] MW2017-73
pp.29-34
NLP 2017-05-11
11:25
岡山 岡山理科大学 Min-Sumアルゴリズムに基づいたデルタシグマ領域LDPC復号回路
安田明義藤坂尚登福島 勝神尾武司広島市大NLP2017-5
車載ECU間の通信に電源ラインを用いた場合のバースト誤り対策としてインタリーブとランダム誤り訂正符号の組み合わせが効果的... [more] NLP2017-5
pp.23-27
SR 2016-10-28
16:10
大阪 大阪大学 中之島センター [招待講演]デジタルRF技術の研究開発
前畠 貴住友電工)・本良瑞樹亀田 卓末松憲治東北大SR2016-77
本稿は、1ビットデジタルRF送信機とダイレクトRFアンダーサンプリング受信機を用いたデジタルRFフロントエンドを提案する... [more] SR2016-77
pp.127-134
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-01
10:25
大阪 中央電気倶楽部 A Low-Power Mixed-Domain Delta-Sigma Time-to-Digital Converter Using Charge-Pump and SAR ADC
Anugerah FirdauziZule XuMasaya MiyaharaAkira MatsuzawaTokyo Tech.SDM2016-50 ICD2016-18
This paper presents a time-to-digital converter (TDC) using ... [more] SDM2016-50 ICD2016-18
pp.9-14
EA 2016-07-08
13:40
静岡 ヤマハ 豊岡工場 ランダム信号との乗算出力を用いた多チャンネル駆動法
武岡成人静岡理工科大EA2016-16
本報では極めて制御点数の多いスピーカアレイの駆動を目的に,共通の配線を用いながらも各素子で個別の信号を駆動する手法につい... [more] EA2016-16
pp.45-49
RCC 2016-01-29
15:30
大阪 関西大学うめきたラボラトリ デルタシグマ変調器の歪レート解析
白木照幸大野修一広島大RCC2015-93
本研究では,デルタシグマ変調器の歪レートを解析する.まず,デルタシグマ変調器の量子化誤差による影響の分散を最小にする誤差... [more] RCC2015-93
pp.37-40
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会