お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2020-03-05
14:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]2D/3D表示選択可能なステレオ画像に対する可逆情報埋込み法
安川生馬今泉祥子千葉大EMM2019-107
本稿では,1枚の画像により平面視と立体視を選択表示可能な手法を提案する.
提案法では,可逆情報埋込み法を導入し,ステレ... [more]
EMM2019-107
pp.31-36
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2011-12-16
10:15
愛知 名古屋大学 階層化領域分割と平面フィッティングを用いた視差推定
串田 聡保坂忠明浜本隆之東京理科大CS2011-73 IE2011-97
映像・画像処理分野において,多眼カメラを用いた被写体への視差推定は三次元ビジョンの重要な基礎技術として研究されている.オ... [more] CS2011-73 IE2011-97
pp.99-104
PRMU 2011-11-25
15:00
長崎 長崎大学 ベクトルの流れと視差マップを用いた領域分割
土田寛子菅谷至寛大町真一郎東北大PRMU2011-122
ロボットが画像情報を利用して周囲の環境を理解するために領域分割は重要な役割を果たす.本稿では,ノイズを除去し特徴をよく維... [more] PRMU2011-122
pp.137-140
ITE-BCT, IE, CS, IPSJ-AVM
(共催)
2008-12-11
13:25
愛知 名古屋大学 An Iterative Approach for 3-D Model Generation Using Disparity Maps
Mehrdad Panahpour TehraniAkio IshikawaShigeyuki SakazawaAtsushi KoikeKDDI R&D LabsCS2008-40 IE2008-104
本研究では、視差マップからの3Dモデル生成の問題に取り組む。まず、不正確な3Dモデルを与えて、密な多視点画像を生成する。... [more] CS2008-40 IE2008-104
pp.7-10
NC 2006-03-16
13:00
東京 玉川大学 一次視覚野をモデルにした両眼ビジョンシステム
下ノ村和弘串間宇幸八木哲也阪大
大脳一次視覚野(V1)の複雑型細胞の中には,左右両眼からの視覚情報を受け取り,両眼視差に対して選択的な応答を示すものがあ... [more] NC2005-130
pp.31-36
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会