お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 309件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-11-05
10:10
ONLINE オンライン開催 ハンドサインによる3Dオブジェクトの操作が可能なVR授業コンテンツ作成支援システムの開発
小山 陸加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2022-30
近年,情報技術の発展が進み,VR空間上で学習が可能なVR授業コンテンツが注目されている.そこで著者らは,教師の負担の軽減... [more] ET2022-30
pp.1-4
ET 2022-11-05
10:35
ONLINE オンライン開催 VR化学実験環境でのGUIによる危険の学習及び協働学習を促進するシステムの評価
藤原尚志加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2022-31
本研究は,遠隔授業において,より良い化学実験の協働学習を実現することを目標とする.以前の研究において,インタラクションが... [more] ET2022-31
pp.5-10
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-07
10:20
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習に基づく自然なエージェント動作の生成
宮澤恒光中澤篤志京大MVE2022-30
アバター(エージェント)が様々な場面で利用され始めているのに従い,より人間らしい動作を行うエージェントが求められている.... [more] MVE2022-30
pp.69-73
ET 2022-09-17
10:35
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
実施例を用いた電気回路学習支援システムの開発
相川直幸高橋 翔田中龍宗東京理科大ET2022-11
大学の電気電子系分野において電気回路学は基礎科目の一つであり,電子回路や電子デバイスなどの応用科目を学ぶ上で重要な科目で... [more] ET2022-11
pp.5-8
ET 2022-09-17
14:15
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Jupyterを使用したリアルタイム学習進捗監視システムの実装 ~ プログラミングを効率的に教えるための新しいツール ~
林 子易鈴木優介井関文一村上洋一東京情報大ET2022-17
Jupyter を使用して,プログラミング教育における教育効率を向上させるためのシステムを開発した。
本システムでは... [more]
ET2022-17
pp.42-47
SC 2022-03-11
09:25
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 E-ラーニングによるDX化支援方式 ~ Webアプリケーション構築のためのCSS学習支援システム ~
久保田陸斗須永 宏平山 亮阪工大SC2021-35
本論文はHTML,CSS文法とプログラミングを実践的に学ぶことができる学習支援システムについて提案する.近年のWebアプ... [more] SC2021-35
pp.7-12
SC 2022-03-11
10:25
ONLINE 機械振興会館 (ハイブリッド開催)からオンライン開催に変更 E-ラーニングによるDX化支援方式 ~ オートマトン学習アプリケーション ~
中野 匠須永 宏阪工大SC2021-37
本研究は,オートマトンの動作原理を理解することを支援するe-ラーニングアプリケーションを構築し.教育現場でのDX化を支援... [more] SC2021-37
pp.17-22
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催 Investigation on Beamforming for IRS-Assisted MIMO-OFDM Communication using Machine Learning
Julian WebberKazuto YanoNorisato SugaYoshinori SuzukiATRSR2021-86
There has recently been considerable interest in intelligent... [more] SR2021-86
pp.6-13
SWIM 2022-02-18
13:35
ONLINE オンライン開催 ビッグデータとフォグノードの間の循環型データモデルの提案
工藤 司山本剛大渡邊智紀静岡理工科大SWIM2021-33
現在,大量のデータがビッグデータとしてクラウドサーバで公開されている.しかし,個々の業務システムのデータとは整合しないた... [more] SWIM2021-33
pp.15-22
ET 2021-12-11
10:50
ONLINE オンライン開催 VR利用の協働型化学実験環境下における危険学習システムの開発とその情報共有・意思疎通方法への応用
藤原尚志加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2021-31
昨今,VR技術を利用し,遠隔で化学実験を行う試みがなされているが,対面での実験と比較した際に,さまざまな課題が存在する.... [more] ET2021-31
pp.13-16
ET 2021-12-11
11:10
ONLINE オンライン開催 授業でのVRコンテンツ作成支援システムの利用とその改良点の検討
小山 陸東京理科大)・卯木輝彦フォトロン)・加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2021-32
教育現場に VR の普及が進んでいない原因の一つとして,VR を扱うには専門的な知識や VR 機材の 装着が必要であり,... [more] ET2021-32
pp.17-22
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]マンモグラフィ読影学習支援を目的としたWebシステム構築に関する一検討
小宅 涼長谷川まどか山登一輝宇都宮大)・櫻木雅子自治医科大)・塩澤幹雄TMCしもつが)・中村喜英アール・ティー・シーEA2021-37 EMM2021-64
乳房部位のがん罹患数は年々増加しており,早期発見の重要性が高まっている.マンモグラフィ読影医が技能を高めるには,高画質で... [more] EA2021-37 EMM2021-64
pp.57-62
ET 2021-07-03
13:35
ONLINE オンライン開催 言語学習を対象とした自学自習システムの研究 ~ 関連研究と脳波収集システムの開発 ~
梅澤克之湘南工科大)・中澤 真会津大短大部)・小林 学早大)・石井雄隆千葉大)・中野美知子平澤茂一早大ET2021-6
本研究の目的は,言語学習を統一的な枠組みで捉え,相手(学習者)を感じて助言を行う人工教師を搭載した自学自習システムを開発... [more] ET2021-6
pp.7-12
ET 2021-03-06
12:30
ONLINE オンライン開催 GitHub Flow を考慮した Git 学習 Web アプリケーションの開発
木下透弥新永悦司久松潤之阪電通大ET2020-55
現在、ソフトウェアの開発にはバージョン管理システムの利用が欠かせないものとなっている。バージョン管理システムの中で、現在... [more] ET2020-55
pp.23-28
ET 2021-03-06
15:00
ONLINE オンライン開催 ビジュアル型言語とテキスト型言語の学習状況の比較
梅澤克之湘南工科大)・石田 崇高崎経済大)・中澤 真会津大短大部)・平澤茂一早大ET2020-72
近年,プログラミングの入門としてビジュアル型のプログラミング言語が使われるようになってきている.その後はC言語やJava... [more] ET2020-72
pp.115-120
ET 2021-01-23
13:10
ONLINE オンライン開催 参加型・双方向授業モジュールへのAIチャットボット機能の実装
飯高敏和熊本学園大ET2020-46
筆者がこれまで開発してきた参加型・双方向モジュールに,筆者は今回,AIによるチャットボット機能を実装した.これまで開発し... [more] ET2020-46
pp.1-6
ET 2021-01-23
13:30
ONLINE オンライン開催 coil式学習法を利用した英単語学習webシステムの提案および評価
木下透弥久松潤之阪電通大ET2020-47
本稿では、coil(Combination Of Initial Letters)式学習法を利用した英単語学習
web... [more]
ET2020-47
pp.7-12
ET 2020-12-12
12:30
ONLINE オンライン開催 コンセプトマップを利用した動画視聴型eラーニング支援システムの開発
佐藤秀真羽山徹彩長岡技科大ET2020-37
学ぶための場所や時間を選ばないeラーニングは,学習者の利便性が非常に高く,広く普及されてきたが,国内外で終了率の確保が重... [more] ET2020-37
pp.17-22
ET 2020-03-07
13:25
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
eラーニングシステムとVR授業システム視聴中の視線特徴の分析
中村修也東京理科大)・卯木輝彦フォトロン)・赤倉貴子東京理科大ET2019-81
本稿では,ビデオオンデマンド型eラーニングシステム利用時の学習者の視線と,開発したVR授業システム利用時の学習者の視線に... [more] ET2019-81
pp.29-34
ET 2020-03-07
10:35
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
音声認識を用いた語学学習補助モジュールの実装及び評価
川村裕介陳 春祥侯 仁鋒県立広島大ET2019-87
深層学習(Deep Lerning)の発達により,音声認識技術,音声合成技術の進歩は著しいものとなった.端末が音声からテ... [more] ET2019-87
pp.63-67
 309件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会