お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2021-10-21
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ジョイント送受信ダイバーシチの一般化とそのマルチユーザMIMO通信への適用
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-126
基地局(BS)側とユーザ側とで協調したジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)の一般化についてまとめている.準最適JTR... [more] RCS2021-126
pp.49-54
MW, AP
(併催)
2021-09-10
11:10
ONLINE オンライン開催 2周円形アレーアンテナのMIMO固有モードとOAMモードの関係
杉浦秀晃平野拓一東京都市大MW2021-35
対向した2つの2周円形アレーアンテナのMIMO固有モードを求め,軌道角運動量(OAM)モードとの類似性について検討した.... [more] MW2021-35
pp.12-17
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
09:50
ONLINE オンライン開催 ジョイント送受信ダイバーシチと固有モードビームフォーミングに及ぼすフェージング相関の影響に関する一考察
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-79
ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)はマルチパスフェージングによる通信品質劣化を救済するダイバーシチ技術の一つであり... [more] RCS2021-79
pp.13-18
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
09:25
ONLINE オンライン開催 モード多重伝送方式における加算回路を用いた信号印加法の実験的検討
佐藤匠弥松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2020-73
高速有線通信において、多線化により伝送容量を増加させる検討がなされている。差動伝送ではn信号を送るために2n本の信号線が... [more] EMCJ2020-73
pp.7-12
EST 2021-01-22
16:00
ONLINE オンライン開催 包絡線型compact FDTD法を用いた光導波路の固有モード計算法
柴山 純・○田中宏季山内潤治中野久松法政大EST2020-78
複素包絡線(envelope)型の計算をcompact FDTD 法に適用した固有モード計算法を提案する.はじめに,固有... [more] EST2020-78
pp.129-133
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-24
09:45
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) 4線STPケーブルのモード多重伝送におけるトランスを用いた励振法に関する検討
佐藤匠弥松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2019-37 MW2019-66 EST2019-45
現在、有線における信号伝送において対となる2 線に逆相の電圧を印加して信号伝送を行う差動伝送方式が多く用いられているが、... [more] EMCJ2019-37 MW2019-66 EST2019-45
pp.7-12
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-24
15:35
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) 方形導波管H面直角曲がりのインピーダンス型等価回路に基づく解析
平岡隆晴豊嶋久道許 瑞邦神奈川大EMCJ2019-50 MW2019-79 EST2019-58
開放境界線路及び短絡境界線路における接合回路型不連続問題の解析は,スカラ関数である固有電圧モードおよび開放境界の接続部か... [more] EMCJ2019-50 MW2019-79 EST2019-58
pp.77-82
AP 2019-10-17
12:30
大阪 大阪大学 [ポスター講演]仮想波源の固有モード電流を用いた波源分布推定法
持木和人今野佳祐陳 強東北大AP2019-95
近年の電子機器の小型化や動作速度の高速化により,電子機器から発生する不要電磁波の放射が問題となっている.このような不要な... [more] AP2019-95
pp.79-84
EMCJ, EMD
(共催)
WPT, PEM
(併催) [詳細]
2019-07-19
15:35
東京 機械振興会館 無線電力伝送システムのマルチモード回路モデル
羽賀 望群馬大)・高橋応明千葉大WPT2019-24
インピーダンス展開法(impedance expansion method:IEM)は,モーメント法に基づく電気的超小形... [more] WPT2019-24
pp.13-17
AP 2018-12-13
15:20
東京 機械振興会館 固有モード電流を用いたアレーアンテナの電流分布推定法に関する研究
今野佳祐陳 強東北大AP2018-150
本報告では,固有モード電流を用いたアレーアンテナの電流分布推定法について述べる.固有モード電流は,モーメント法を用いて求... [more] AP2018-150
pp.27-31
AP
(第二種研究会)
2018-12-06
15:35
鹿児島 奄美市AiAiひろば 両円偏波アナログOAM伝送法のモード選択による伝送レート向上法の実験的評価
由利憲識本間尚樹岩手大
筆者らは両円偏波を用いたアナログOAM (Orbital Angular Momentum)伝送法に適したモード選択法を... [more]
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-07-19
16:45
北海道 洞爺観光ホテル 周期構造導波路の微分法に基づく導波モード解析に関する一考察
渡辺仰基カンカーン カミン福岡工大EMT2018-20 MW2018-35 OPE2018-23 EST2018-18 MWP2018-19
本研究では、フォトニック結晶導波路やポスト壁導波路の様に、導波方向に周期性を有する周期構造導波路中を伝搬する導波モードを... [more] EMT2018-20 MW2018-35 OPE2018-23 EST2018-18 MWP2018-19
pp.73-76
WPT, EMCJ
(併催)
2017-11-21
13:25
東京 機械振興会館 インピーダンス展開法による無線電力伝送システムの回路モデリング
羽賀 望群馬大)・高橋応明千葉大WPT2017-48
筆者らが以前提案したインピーダンス展開法は,電気的超小形デバイスの回路モデリング手法である.
本稿では,インピーダンス... [more]
WPT2017-48
pp.21-26
MW 2017-11-09
10:00
沖縄 宮古島マリンターミナルビル 2つの等間隔円形アレーアンテナのMIMO固有モード伝送とOAM伝送の類似性
平野拓一東工大MW2017-111
近年、光分野で提案されたOAM(orbital angular momentum)と呼ばれる新しい通信方式が無線通信分野... [more] MW2017-111
pp.1-4
EMT, IEE-EMT
(連催)
2017-11-10
10:50
山形 山形県天童温泉天童ホテル 周期的円柱配列によって構成される導波路の固有モード解析法に関する考察
渡辺仰基福岡工大EMT2017-63
円柱配列による電磁波散乱問題の数値解析には、Recursive Transition-Matrix Algorithm ... [more] EMT2017-63
pp.143-147
OFT 2016-10-13
16:50
岩手 マリオス(盛岡) 結合形3コア光ファイバのモード間群遅延の波長特性の解析
來住直人田村紘輝中山敬介電通大OFT2016-21
対称配置結合形3コア光ファイバの固有モード伝搬特性を群論を適用した点整合法を用いて解析し、モード間群遅延差の波長特性の解... [more] OFT2016-21
pp.21-24
RCS 2016-04-22
14:10
青森 弘前市・星と森のロマントピア 高周波数帯Massive MIMOにおけるサブアレー時間軸ビームフォーミングによるマルチユーザ並列伝送
丸田一輝太田 厚新井拓人白戸裕史黒崎 聰岩國辰彦飯塚正孝NTTRCS2016-20
第5世代移動通信(5G)では高周波数帯の利用およびMassive MIMO伝送の導入が注目されているが,ビーム制御/ヌル... [more] RCS2016-20
pp.111-116
AP, RCS, WPT, SAT
(併催)
2015-11-05
09:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館 第1固有モード伝送を積極活用する高周波数帯マルチユーザMassive MIMOの検討
丸田一輝岩國辰彦太田 厚白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTTRCS2015-205
第5世代移動通信(5G)では飛躍的な高速化・大容量化が求められており, その実現のために高周波数帯の利用およびMassi... [more] RCS2015-205
pp.91-96
CQ
(第二種研究会)
2015-10-30
13:20
大阪 大阪市立大学 文化交流センター [ポスター講演][ポスター講演]ブロック対角化法を用いたマルチユーザMIMOの簡易適応変調手法の検討
谷口諒太郎西森健太郎木本 颯牧野秀夫新潟大
基地局に多くのアンテナを配置し,複数の端末との間でMIMO通信を行うMU-MIMO (Multiuser MIMO)が,... [more]
MW 2015-05-28
16:30
東京 電気通信大 ワイドアングル平面扇形アンテナの広帯域特性に関する解析
斉藤 昭金 龍石川 亮本城和彦電通大MW2015-26
基板上に配置された平面扇型アンテナを取り上げ、導体のなす角度が大きくなると広帯域な特性を示す理由を解析した。アンテナ球内... [more] MW2015-26
pp.31-36
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会