お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 337件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2022-10-19
09:30
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]圧縮センシングによる到来角度・距離の二次元推定における距離推定の性能改善
原 一真岩井誠人衣斐信介同志社大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
12:05
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ主導準最適ジョイント送受信ダイバーシチに関する一検討
安達文幸高橋 領東北大RCS2022-102
ユーザ主導準最適ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)では,まずユーザ端末(UE)がダイバーシチ重みベクトルを決定し,... [more] RCS2022-102
pp.30-35
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
15:55
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]パス数を制御可能なMassive MIMO OTA評価
本田和博北村理央富山大AP2022-63
少数の散乱体を有するフェージングエミュレータを用いたMassive MIMOシステムの通信性能評価において,パス数を制御... [more] AP2022-63
pp.162-167
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]220MHz帯および920MHz帯屋外通信実験におけるフェージング特性の考察
池田直希今井元就池亀旅人井家上哲史明大WBS2022-24 MICT2022-24
近年,自然災害による被害が社会問題となっている.自治体や災害対応組織等の災害対応に当たる組織間で用いる連絡手段として,災... [more] WBS2022-24 MICT2022-24
pp.41-46
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
10:55
岡山 岡山県立大学 [ポスター講演]2グループに分類したインパルス応答を交互に推定するOFDM通信用伝送路推定方式
木舩雅人大内浩司静岡大WBS2022-26 MICT2022-26
直交周波数分割多重(Orthogonal Frequency Division Multiplexing: OFDM)通... [more] WBS2022-26 MICT2022-26
pp.53-58
AP 2022-06-16
13:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
D層の誕生 ~ 誤り訂正の必要性 ~
得丸久文研究者AP2022-29
中波ラジオ放送が,夜間だけ遠方にスキップする現象は, 「D電離層が日中だけ存在し,夜間は電離状態を維持できなくなるからで... [more] AP2022-29
pp.1-6
AP 2022-04-15
13:15
山形 山形市食糧会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クラスタチャネルモデルの検証システムの構築及びミリ波帯高速フェージング測定結果
高橋莉玖塚田 響金 ミンソク新潟大AP2022-7
無線通信システムの研究開発における性能評価では,多重波成分の重ね合わせによるフェージングや時空 間電力広がりといった電波... [more] AP2022-7
pp.34-39
CAS, CS
(共催)
2022-03-04
16:50
ONLINE オンライン開催 マルチパスフェージング環境下での2次Reed-Muller列を用いたアンソースランダムアクセス通信
大坂 主中西日向子木村共孝程 俊同志社大CAS2021-101 CS2021-103
マルチパスフェージング環境下での2次Reed-Muller列を用いたアンソースランダムアクセス通信を提案する.複数のデバ... [more] CAS2021-101 CS2021-103
pp.147-152
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:45
ONLINE オンライン開催 A Study on Effectiveness Evaluation of FTN Signaling in the Presence of Nonlinear Distortion under Multipath Fading Channels
Atsuya NakamuraYuta KumagaiShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
This report investigates the throughput performance of faste... [more] IT2021-33 SIP2021-41 RCS2021-201
pp.30-33
AP, WPT
(併催)
2022-01-20
13:30
鳥取 鳥取県立生涯学習センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]レイトレース解析と仲上-ライスフェージングを考慮したMIMOチャネル容量推定
島田健吾・○富澤 豊杉村独歩芳野真弓日本電業工作AP2021-142
近年,データトラフィックの増加に伴い,伝送速度を向上させる技術の一つとして,複数の送受信アンテナを用いるMIMO(Mul... [more] AP2021-142
pp.43-48
WBS, RCC, ITS
(共催)
2021-12-13
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]選択性フェージング伝送路における超球面変調方式の性能評価に関する一検討
高柳優斗藤井雅弘宇都宮大WBS2021-39 ITS2021-13 RCC2021-46
本発表では,超球面上にシンボル点を配置した超球面変調方式の選択性フェージング伝送路での性能評価を行う.
超球面変調は,... [more]
WBS2021-39 ITS2021-13 RCC2021-46
pp.28-33
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-11-25
15:30
ONLINE オンライン開催 On-Body通信における優先度制御型無線アクセス方式の特性評価
前田直哉安在大祐王 建青名工大CS2021-67 IE2021-26
近年,健康意識の高まりと共に人体無線網 (BAN: Body Area Network) の多機能なウェアラブルデバイス... [more] CS2021-67 IE2021-26
pp.41-46
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]通信路特性を活かしたアンソースランダムアクセス通信
中西日向子木村共孝程 俊同志社大
アンソースランダムアクセス通信における部分メッセージの逐次スティッチング法を提案する.送信デバイスは分割したメッセージに... [more]
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
11:00
ONLINE オンライン開催 周波数選択性フェージングチャネルにおけるPolar Codeの符号化および復号
宋 卉迎府川和彦張 裕淵東工大RCS2021-99
近年,Polar Codeは第5世代移動通信(5G)の制御チャネルのチャネル符号化方式として採用され,多くの注目を集めて... [more] RCS2021-99
pp.1-6
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-14
09:50
ONLINE オンライン開催 ジョイント送受信ダイバーシチと固有モードビームフォーミングに及ぼすフェージング相関の影響に関する一考察
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-79
ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)はマルチパスフェージングによる通信品質劣化を救済するダイバーシチ技術の一つであり... [more] RCS2021-79
pp.13-18
RCS 2021-06-23
16:35
ONLINE オンライン開催 有相関通信路での多数信号検出における制振付きGaBPのLLR挙動に関する一検討
安藤ダニエル明西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎佐藤孝憲北大RCS2021-45
ガウス確率伝搬法(GaBP)は,多数信号検出において比較的低演算量で高い検出性能を有するものとして知られている.しかし,... [more] RCS2021-45
pp.97-102
RCS 2021-06-24
13:10
ONLINE オンライン開催 OTFS変調におけるガウス信念伝搬法に基づく多次元信号検出に関する一検討
伊藤裕也衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大)・大澤 昇山崎浩輔岸 洋司KDDI総合研究所RCS2021-54
本稿では,OTFS (Orthogonal Time Frequency Space) 変調された信号を,自己繰り返し型... [more] RCS2021-54
pp.151-156
RCS 2021-06-25
14:00
ONLINE オンライン開催 有相関レイリーフェージングチャネルにおける準最適ジョイント送受信ダイバーシチの理論検討
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-73
最適ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)では,複合チャネル利得を最大化するように送信側と受信側が協調してダイバーシチ... [more] RCS2021-73
pp.255-260
RCS 2021-04-22
11:20
ONLINE オンライン開催 マルチユーザ・ジョイント送受信ダイバーシチにおけるユーザ側フェージング相関の影響に関する一検討
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-3
送受信側でそれぞれ空間的に離した複数アンテナを用いるマルチユーザ・ジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)は,ダイバーシ... [more] RCS2021-3
pp.11-16
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]レベル交差回数に基づく深層学習を用いたフェージング変動推定に関する検討
河内幸四郎新保薫子菅沼碩文前原文明早大RCS2020-233 SR2020-72 SRW2020-62
第5世代移動通信システム(5G)では,高速・大容量に加えて,多数同時接続,超低遅延といった多様なユーザニーズの実現が期待... [more] RCS2020-233 SR2020-72 SRW2020-62
pp.155-156(RCS), pp.48-49(SR), pp.43-44(SRW)
 337件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会