お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:45
ONLINE オンライン開催 映像と音声を用いたDeepFake検出
内田哲夫東京工科大)・矢崎俊志電通大)・石畑宏明東京工科大ITS2021-54 IE2021-63
機械学習やコンピュータの性能の進歩により, 人の目では真贋判定が難しく, 合成・生成されたDeepFake画像が世の中に... [more] ITS2021-54 IE2021-63
pp.173-178
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]CNN生成画像の汎用検出器のための学習データセットの検討
田中美貴貴家仁志都立大EA2021-32 EMM2021-59
CNN によって画像の生成や加工が容易になり,シンセティックメディアが急速に普及している.一方,CNN による画像生成は... [more] EA2021-32 EMM2021-59
pp.31-36
EMM, IT
(共催)
2021-05-20
14:35
ONLINE オンライン開催 チェス盤歪みの性質に基づくCNN生成画像の汎用検出器
田中美貴貴家仁志都立大IT2021-3 EMM2021-3
CNN (Convolutional Neural Network)によって生成された画像かどうかを,GAN (Gene... [more] IT2021-3 EMM2021-3
pp.13-18
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
13:20
ONLINE オンライン開催 GANによる画像加工の検出法のロバスト性
田中美貴貴家仁志都立大SIS2020-14
近年, 画像編集ツールやGANによって画像の改ざんが容易になり, 改ざん画像の検出が急務の課題となっている. 本稿では,... [more] SIS2020-14
pp.23-28
MBE, NC
(併催)
2012-03-16
17:15
東京 玉川大学 虹彩端の陰影変化を用いた虹彩認証のための生体検知法
高野博史早崎 渉中村清実富山県立大MBE2011-149
近年,実用化が進む生体認証の問題の1つになりすましがある.この問題に対応するために,取得した情報が生体からのものか偽造に... [more] MBE2011-149
pp.219-224
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会