お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC 2022-12-16
13:10
山口 旧大阪商船「海峡ロマンホール」
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LSI微小遅延故障診断の高精度化について
藤田慎ノ介ステファン ホルスト温 暁青九工大DC2022-72
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] DC2022-72
pp.1-6
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-10
10:50
ONLINE オンライン開催 故障活性化率に基づく診断分解能向上指向テスト生成法
千田祐弥細川利典日大)・山崎浩二明大CPSY2021-57 DC2021-91
高い欠陥検出率を達成するテスト生成法の1つとして,n回検出テスト生成法が提案されている.さらに,テスト品質尺度として故障... [more] CPSY2021-57 DC2021-91
pp.73-78
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-16
14:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]通信サービス故障診断における機械学習を用いた装置コマンド自動制御化の検討
山内啓嗣ソフトバンク)・木村達明阪大RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
近年,通信サービスの急速な普及と多様化により,ネットワークの装置構成は大規模・複雑化し,その運用は非常に困難になっている... [more] RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
pp.83-87(RCC), pp.124-128(NS), pp.104-108(RCS), pp.106-110(SR), pp.82-86(SeMI)
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
11:00
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワークを用いた被疑論理故障信号線の欠陥種類推定法
太田菜月細川利典日大)・山崎浩二明大)・山内ゆかり新井雅之日大CPSY2020-61 DC2020-91
特定の故障モデルの故障診断は誤診断や解なしという診断を起こす可能性があるため,スキャン設計回路を対象としたマルチサイクル... [more] CPSY2020-61 DC2020-91
pp.67-72
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2021-03-26
11:20
ONLINE オンライン開催 レジスタ転送レベル回路における故障診断容易化のためのコントローラの制御信号のドントケア割当て法
土渕航平細川利典日大)・山崎浩二明大CPSY2020-62 DC2020-92
近年の半導体微細化技術の進歩に伴い,超大規模集積回路において,故障解析は歩留まりの向上のために重要である.被疑故障を事前... [more] CPSY2020-62 DC2020-92
pp.73-78
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
11:05
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 状態遷移学習による分散協調システムの異常診断法
渡邉陽介名大)・佐藤守一豊田中研)・関 浩之結縁祥治名大SS2018-3 KBSE2018-13
IoT(Internet of Things)の普及やつながるクルマの進展により,複数のシステムの連携が拡大している.シ... [more] SS2018-3 KBSE2018-13
pp.13-18
DC 2017-02-21
10:55
東京 機械振興会館 電源ネットワークに対するIR-Dropの影響範囲特定に関する研究
宮瀬紘平濱崎機一九工大)・ザウアー マティアスフライブルク大)・ポリアン イリアパッサウ大)・ベッカー ベルンドフライブルク大)・温 暁青梶原誠司九工大DC2016-75
LSIの微細化や低消費電力化はLSIテストを非常に困難にしている.今後のさらなる微細化は配線幅の縮小を可能にし,低消費電... [more] DC2016-75
pp.7-10
DC 2017-02-21
11:35
東京 機械振興会館 論理回路の組込み自己診断に関する提案
香川敬祐矢野郁也王 森レイ樋上喜信高橋 寛愛媛大)・大竹哲史大分大DC2016-76
近年,自動車の機能安全を実現するために車載集積回路が果たす役割が増加している.自動車の機能安全を保証するためには,フィー... [more] DC2016-76
pp.11-16
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
14:40
大分 別府 花菱ホテル 太陽電池熱画像から異常要因を特定する深層ニューラルネットワーク
李 丞鎬鈴木 誠森川博之東大ASN2016-87
太陽電池モジュールの劣化は,発電効率の低下だけでなく局所的な発熱や火災を伴うためそのメンテナンスは必要不可欠である.しか... [more] ASN2016-87
pp.95-100
DC 2015-02-13
16:00
東京 機械振興会館 マルチサイクルキャプチャテスト集合を用いた単一論理故障の故障診断法の評価
高野秀之山崎紘史細川利典日大)・山崎浩二明大DC2014-86
スキャンテストのテスト品質を向上させる手法としてマルチサイクルキャプチャテストが提案されている.しかしながら,マルチサイ... [more] DC2014-86
pp.49-54
DC 2012-06-22
14:20
東京 機械振興会館 [招待講演]シグナルインティグリティ不良に対する実証的研究の試み
高橋 寛樋上喜信愛媛大)・堤 利幸山崎浩二明大)・四柳浩之橋爪正樹徳島大DC2012-12
本研究では,電磁界シミュレーションおよび半断線故障TEGの製作・測定に基づいてシグナルインティグリティ不良の原因となる配... [more] DC2012-12
pp.21-26
R 2011-05-13
17:15
高知 高知市文化プラザ「かるぽーと」 CMOSトランジスタの動作点解析による故障箇所の特定
岸 和敬眞田 克高知工科大R2011-14
診断精度の向上した,簡易で,高速処理可能な故障診断のソフトウェアを開発している.方式はレイ アウトから特定した故障候補を... [more] R2011-14
pp.35-40
EMD 2010-11-12
09:15
海外 西安交通大学(中国、西安) Calculation of Characteristic Parameters and Research of Fault Diagnosis for Aircraft Wires Existed Insulation Defects
Zhang Junmin・○Zhou XiaomengBeihang Univ.EMD2010-100
Characteristic impedance and reflection coefficients of diff... [more] EMD2010-100
pp.137-142
EMD 2010-11-12
16:00
海外 西安交通大学(中国、西安) Study on test technology of electrical life for low-voltage circuit breaker
Li KuiHuang ShaopoLi WenhuaYuan JinliHebei Univ. of Tech.)・Zhang GangChangcheng Electrical Equipment Group)・Shi CunmingYueqing Jingtai Test EquipmentEMD2010-121
Test technology of life for low-voltage circuit breaker is s... [more] EMD2010-121
pp.227-230
EMD 2010-11-12
17:45
海外 西安交通大学(中国、西安) Development of Fault Modeling Platform and Inference System for Electrical Control System
Yuan HaibinYuan HaiwenLiu YingyiBeihang Univ.EMD2010-127
Aim to dealing with prognosis health management for electric... [more] EMD2010-127
pp.251-254
SCE 2010-07-22
11:35
東京 機械振興会館 単一磁束量子論理回路のための故障モデルとテストパターン生成手法の検討
鬼頭信貴京大)・田中雅光高木一義名大)・高木直史京大SCE2010-19
本研究では,製造後のSFQ回路が正常に動作することを確認するためのテストの
手法について議論する.
SFQ回路は高速... [more]
SCE2010-19
pp.31-35
NC, NLP, IPSJ-BIO
(連催)
(連催) [詳細]
2010-06-19
15:10
沖縄 琉球大学50周年記念館 マルチコンピュータシステムにおける確率的故障診断法
小林 学高畠俊徳天野真家湘南工科大)・平澤茂一サイバー大NLP2010-23 NC2010-23
F.P.Preparata らは,マルチプロセッサシステムの要素である各ノードを別のいくつかのノードが独立に検査を行い,... [more] NLP2010-23 NC2010-23
pp.205-210
DC 2010-02-15
15:40
東京 機械振興会館 部分X分解によるX故障モデルを用いた故障診断手法の高速化
宮瀬紘平九工大)・中村優介パナソニックCCソフト)・大和勇太温 暁青梶原誠司九工大DC2009-76
LSIの微細化,高速化は欠陥の振る舞いを複雑・多様にし,故障箇所,故障の原因の特定を困難なものとしている.X故障モデルは... [more] DC2009-76
pp.69-74
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-03
13:25
高知 高知市文化プラザ DEFデータの視覚化による故障箇所候補の特定
岸 和敬眞田 克高知工科大VLD2009-53 DC2009-40
DEFデータを用いて視覚化した配線情報と特異な故障形状のレイアウト情報は故障形状の取得と対象とする配線名の識別を可能にす... [more] VLD2009-53 DC2009-40
pp.85-88
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
14:05
高知 高知市文化プラザ 開放故障に伴う不安定論理の固定化 ~ 簡易な故障診断技術を目指して ~
眞田 克高知工科大)・橋田啓二ルネサスデザイン)・安富泰輝高知工科大VLD2009-64 DC2009-51
不安定な出力論理を有するフローテイングゲート故障に対して、出力論理値を固定化する実験を行った。実験はゲートオープン故障を... [more] VLD2009-64 DC2009-51
pp.161-166
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会