お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 200件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]WiFiフレームキャプチャに基づく呼吸数推定に関する検討
神田高望佐藤高史粟野皓光近藤綜太山本高至京大SRW2021-44 SeMI2021-43 CNR2021-18
本稿では,無線LAN(Local Area Network)のフレームキャプチャに基づいて呼吸数推定を行う手法について紹... [more] SRW2021-44 SeMI2021-43 CNR2021-18
pp.60-62(SRW), pp.47-49(SeMI), pp.37-39(CNR)
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]音響用電子透かしを用いた音声改ざん検出法の検討 ~ フレーム同期法の検討 ~
室井孝大近藤和弘山形大EA2021-33 EMM2021-60
取り調べ音声に電子透かしを用いた改ざん検出法は、全体の音声長がフレーム単位でなくなる改ざんに対してはフレームのズレが生じ... [more] EA2021-33 EMM2021-60
pp.37-42
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法におけるフレーム同期の検討
磯山拓都鵜木祐史北陸先端大EA2021-40 EMM2021-67
筆者らのグループは先の検討で,ブラインド検出可能な線形予測(LP)残差を利用したスペクトル拡散型音声情報ハイディング(L... [more] EA2021-40 EMM2021-67
pp.74-79
SANE 2021-11-11
15:40
ONLINE オンライン開催 Spaceborne SAR Terrain Matching Framework: Opportunities, Challenges and Strategies
Yan WangKe ChenBIT)・Jian YangTsinghua Univ.)・Zhe LiXuan WangTianxiao YangZegang DingBITSANE2021-50
The mismatch between the orientations of satellite orbit and... [more] SANE2021-50
pp.94-99
HCS 2021-03-15
15:40
ONLINE オンライン開催 エンドユーザのための個人適応エージェント対話フレームワークの開発
陳 思楠佐伯幸郎中村匡秀神戸大HCS2020-74
超高齢化の世界的な進行で要介護者の数が年々増加し,福祉施設や人材不足が社会状況になっている.施設介護から在宅介護へ転換す... [more] HCS2020-74
pp.37-42
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
16:35
ONLINE オンライン開催 パルス性妨害波に対するEthernetのイミュニティ評価におけるシミュレーションを用いたフレームエラーレートの変化に関する検討
石橋健太松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2020-83
近年,自動運転技術の発達により,車載通信の大容量化が求められており,通信容量が比較的大きいEthernetを車載用途に転... [more] EMCJ2020-83
pp.57-62
ITS, WBS, RCC
(共催)
2020-12-14
14:50
ONLINE オンライン開催 自己同期法を用いる光無線ターボ符号システムの誤り率性能
木口朋洋小澤佑介羽渕裕真孫 冉茨城大WBS2020-18 ITS2020-14 RCC2020-21
本稿では、自己同期法を有する光無線ターボ符号化システムが検討されている。特に、ハイブリッドパルス位置変調-オンオフキーイ... [more] WBS2020-18 ITS2020-14 RCC2020-21
pp.57-60
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
12:10
ONLINE オンライン開催 周波数選択性フェージングチャネルにおけるNR初期アクセスの無線フレームタイミング検出法
太田恭吾井上大輔佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモRCS2020-115
本稿では,New Radio (NR) 無線インタフェースの初期アクセスにおける物理レイヤセルID
(PCID:P... [more]
RCS2020-115
pp.30-35
CS 2020-11-06
11:15
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
非飽和状態における成功優先DCFの性能解析
吉川大和梅原大祐京都工繊大CS2020-59
近年,無線LAN (Local Area Network) 機能を有するSTA (Station) の増加に伴い,ネット... [more] CS2020-59
pp.64-67
IA 2020-10-01
11:15
ONLINE オンライン開催 Malicious URLs Detection Using an Integrated AI Framework
Bo-Xiang WangRen-Feng DengYi-Wei MaJiann-Liang ChenNTUSTIA2020-1
Malicious attacks on computer networks are quite common, and... [more] IA2020-1
pp.1-5
WIT 2020-09-08
14:45
ONLINE オンライン開催 手話学習支援システム ~ 手話キーフレームによる学習ポイントの明示機能の提案 ~
猪岡 翔芝浦工大)・筒口 拳崇城大)・米村俊一芝浦工大WIT2020-8
初学者が手話を自主学習する場合,一般的には学習教材として書籍や映像を用いる.書籍などに含まれるイラスト画像は,学習者が注... [more] WIT2020-8
pp.15-20
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-28
09:20
ONLINE オンライン開催 データ量一定の条件下で時空間解像度パラメータへのデータ配分が動画像の主観画質に与える影響
池田善敬野村光佑日下部裕一NHK
非圧縮映像信号のデータ量が一定であるという条件の下,画素数とフレームレートへのデータ量の配分が異なる2種類の映像フォーマ... [more]
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
14:55
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
Egocentric Action Recognition on Noisy Videos
Lijin YangYifei HuangYusuke SuganoYoichi SatoUTokyoPRMU2019-73
Egocentric videos in real-life setting (like vlogs on YouTub... [more] PRMU2019-73
pp.45-50
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:50
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
互いのプライバシ情報を共有せずユーザの行動情報を相互利用するためのフレームワーク
山内雅明大下裕一村田正幸阪大IN2019-114
ネットワーク経由で操作可能なホームIoT機器の普及に伴い、IoT機器を対象としたサイバー攻撃も増加している。特に、攻撃者... [more] IN2019-114
pp.213-218
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-02
13:50
ONLINE オンライン開催 端末の幾何学的配置構造を利用した非正則フレームレスALOHA
追永 大石橋功至電通大SeMI2019-124
逐次干渉除去を用いた既存のフレームレスALOHA方式では,全ユーザに対し共通の送信確率が与えられており,自律的な送信確率... [more] SeMI2019-124
pp.65-70
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]成功優先ランダムアクセスプロトコル
梅原大祐京都工繊大
無線ネットワーク用の自律分散型ランダムアクセスプロトコルに成功優先のコンセプトを導入する.成功優先の機能とは,データフレ... [more]
EA, EMM
(共催)
2019-11-22
15:30
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) [ポスター講演]連続するフレーム間の差分を活用した動画データハイディング方式に関する一考察
平野雅暉小嶋徹也東京高専EA2019-62 EMM2019-90
動画はフレームと呼ばれる複数の静止画を連続して見せることで画像が動いているかのように見せている。そのため時間的に隣接する... [more] EA2019-62 EMM2019-90
pp.53-55
SR 2019-11-05
10:50
海外 Rutgers University, NJ, USA [ポスター講演]Received-Power-Aware Frameless ALOHA for Non-Orthogonal Multiple Access
Masaru OinagaShun OgataKoji IshibashiUECSR2019-84
 [more] SR2019-84
p.51
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-01
16:20
大阪 大阪大学 吹田キャンパス オープンデータの処理法とその応用に関する一検討
若原俊彦小舘亮之鈴木貴久酒井善則曽根原 登津田塾大ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
インターネット技術の進展により,オープンデータ化が進んで誰でも自由に利用でき,再配布も可能となったためビッグデータ化も進... [more] ISEC2019-73 SITE2019-67 LOIS2019-32
pp.79-83
US 2019-09-25
13:50
宮城 東北大学 高時間分解能超音波計測による腹部大動脈の脈波伝搬イメージング
茂澄倫也長岡 亮長谷川英之富山大US2019-51
大動脈瘤の初期症状である動脈硬化を早期発見することは重要である.脈波伝播速度(PWV: pulse wave veloc... [more] US2019-51
pp.25-28
 200件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会