お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 244件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-03-01
09:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
摩擦音の特徴抽出とハンドトラッキングを用いた振幅変調信号生成に基づく超音波空中ハプティクスの質感再現
上田明日斗高橋 徹中山雅人阪産大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートウォッチを用いたうなずき反応振動提示によるコミュニケーション支援システムの開発
小池健汰岡山県立大院)・石井 裕渡辺富夫岡山県立大
コミュニケーションツールが多様化し,様々なコミュニケーションスキルが求められる現代社会において,改めて対面会話を含めたコ... [more]
CPM, ED, LQE
(共催)
2022-11-24
11:55
愛知 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)(名古屋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コミュニケーションを取るためのハプティクスグローブの開発
竹田龍平中村篤志金武佳明静岡大ED2022-29 CPM2022-54 LQE2022-62
本研究は、盲聾者との遠隔双方向コミュニケーションを実現するためのインターフェースであるハプティクスグローブの提案と、異な... [more] ED2022-29 CPM2022-54 LQE2022-62
pp.27-32
NLP 2022-11-24
17:05
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層学習とレーザースペックルを組み合わせた触覚センシングに関する研究
提橋昂洋北川 慧新山友暁砂田 哲金沢大NLP2022-68
ロボット工学において,触覚センシングはロボットを人間のように柔軟に操作するために必要不可欠である.ロボットがより複雑なタ... [more] NLP2022-68
pp.49-54
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
16:20
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空気圧バルーンと機械式ピストンを用いた二層構造型触力覚提示デバイスの提案と評価
佐々木卓也萩森大貴ペルスキアエルナンデス モニカ磯山直也内山英昭清川 清奈良先端大MVE2022-25
触力覚提示デバイスはバーチャルな物体とのインタラクションによって生じる触覚や力覚を再現できるため,人工現実~(VR)や拡... [more] MVE2022-25
pp.40-45
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
15:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 通信遅延下における力覚通信の安定性及び操作性向上の検討 ~ 予測反力フィードバックの効果 ~
渡邉 均井上大暉東京理科大)・黄 平国岐阜聖徳学園大)・石橋 豊名工大CQ2021-105
力覚通信は,ネットワークを介して力を伝えることで,視覚情報を補うことによる操作の確実化,物体表面の感触取得などの意義があ... [more] CQ2021-105
pp.25-30
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
18:10
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Effects of Adaptive Viscoelasticity Control on Cooperative Work in Remote Robot Systems with Force Feedback
Ruzhou YeYutaka IshibashiNitech)・Pingguo HuangGifu Shotoku Gakuen Univ.)・Yuichiro TateiwaNitechCQ2021-111
By experiment, this report investigates effects of the adapt... [more] CQ2021-111
pp.61-66
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
16:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 自身を擽ることを目的としたロボットハンドとバーチャルハンドによる刺激提示が擽ったさの知覚に与える影響
吉満匡展磯山直也内山英昭奈良先端大)・酒田信親龍谷大)・清川 清奈良先端大IMQ2021-65 IE2021-127 MVE2021-94
擽ったさは,幼い頃から慣れ親しんできた感覚であるが,そのメカニズムは未解明の部分が多い.自身を擽る際に,自身の行動に対し... [more] IMQ2021-65 IE2021-127 MVE2021-94
pp.290-295
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
10:55
ONLINE オンライン開催 触地図の面積が触覚探索動作に与える影響 ~ 実験参加者の増加 ~
高信朝仁渡辺哲也新潟大)・大橋航汰マックスWIT2021-51
触地図の面積が触知記号の探索時間に与える影響を明らかにするため,A3,B4,A4,B5,A5サイズの5種類の触地図を用い... [more] WIT2021-51
pp.47-52
MI 2022-01-25
15:58
ONLINE オンライン開催 VRデバイスを用いた歯科口腔外科下顎枝矢状分割術ドリル用手術トレーニングシミュレータにおける操作支援開発
田中駿一鍵山善之中村倫大上木耕一郎諸井明徳山梨大)・黒田嘉宏筑波大)・伊藤安海野田善之山梨大)・吉元俊輔東大)・大城 理阪大MI2021-48
歯科口腔外科における顎変形症に対する矯正治療において,最も多く施術されている手術が下顎枝矢状分割術である.近年では,本手... [more] MI2021-48
pp.22-27
ET 2021-12-11
10:30
ONLINE オンライン開催 力覚装置を用いた電磁気学学習支援システムの評価
程 子軒加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2021-30
力覚情報を物理学の学習に取り込むことで,概念理解に繋がりやすく,認知的基盤の構築に役立つ,といった学習効果が示唆されてい... [more] ET2021-30
pp.7-12
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
16:20
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Influences of network delay and movement velocity under adaptive viscoelasticity with prediction
Lu ChenYutaka IshibashiNitech)・Pingguo HuangGsgu)・Yuichiro TateiwaNitech)・Hitoshi OhnishiToujCQ2021-69
ユーザーがビデオを見ながら触覚インターフェイ装置を使用して遠隔操作する遠隔操作システムで、以前に提案された予測付き粘弾性... [more] CQ2021-69
pp.23-28
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
11:25
ONLINE オンライン開催 視覚障碍者のための下腿部圧迫型危険回避システム
横川晃平上岡英史金丸真奈美芝浦工大SP2021-29 WIT2021-22
視覚障碍者が外出する際には段差や障害物等,様々な危険が存在する.この問題に対して,視覚障碍者への音声や振動を用いた通知方... [more] SP2021-29 WIT2021-22
pp.28-33
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
14:10
ONLINE オンライン開催 触知記号の形状の違いによる探索非対称性 ~ 探索勾配による評価 ~
伊森賢仁渡辺哲也新潟大SP2021-31 WIT2021-24
我々は,視覚障害者向けの触知記号として用いられることが多い丸印の記号と丸印の中心に点を配置した記号を用いて,標的刺激と妨... [more] SP2021-31 WIT2021-24
pp.35-39
ED, SDM, CPM
(共催)
2021-05-27
17:20
ONLINE オンライン開催 振動子物理結合による感覚フィードバックの表現力拡張
田嶋孝一・○葛西誠也北大ED2021-10 CPM2021-10 SDM2021-21
汎用的な小型偏心モーター振動子をもちいた人工感覚フィードバックの表現力向上のため,振動合成による時空間振動パターンの多様... [more] ED2021-10 CPM2021-10 SDM2021-21
pp.39-42
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
13:40
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 遠隔ロボット操作のための力覚による利用者間の協調方法の比較
石川 哲石橋 豊名工大)・黄 平国岐阜聖徳学園大)・立岩佑一郎名工大CQ2020-117
力覚フィードバックを用いた二つの遠隔ロボットシステムによって,一つの物体を一緒に運ぶ協調作業を扱う.この作業は,二人の利... [more] CQ2020-117
pp.49-54
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
13:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]力覚フィードバックを用いた遠隔ロボットシステムにおける安定化
黄 平国岐阜聖徳学園大)・石橋 豊名工大)・三好孝典長岡技科大CQ2020-97
本報告では, 利用者が触覚インタフェース装置を用いて, 力覚センサが付与された遠隔の産業用ロボットを操作して作業を行う、... [more] CQ2020-97
pp.135-139
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
13:00
ONLINE オンライン開催 足裏に対する様々な地面テクスチャの触覚生成
中村義哉今村弘樹創価大MBE2020-19
Virtual Reality (VR) は,シミュレーションやトレーニングなど様々な場面で重要な役割を担っている.近年... [more] MBE2020-19
pp.1-4
ET 2020-12-12
10:30
ONLINE オンライン開催 力覚装置を用いた電磁気学学習支援システムの開発 ~ 磁場とベクトルポテンシャルの体感学習 ~
程 子軒加納 徹赤倉貴子東京理科大ET2020-35
力覚情報を力学の学習に取り込んでいる研究は多いが,場の概念の理解が困難な電磁気学分野への適用は少なく,初歩的な内容にとど... [more] ET2020-35
pp.7-10
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2020-12-10
15:20
ONLINE オンライン開催 触地図の面積が触知記号の探索時間に与える影響 ~ モーションキャプチャを用いた触覚探索動作の解析 ~
大橋航汰渡辺哲也新潟大WIT2020-21
触地図の面積が触知記号の探索時間に与える影響を明らかにするため,5種類のサイズの触地図を用いて触察実験を行った.その結果... [more] WIT2020-21
pp.15-20
 244件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会