お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2023-03-16
15:35
群馬 前橋工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CNNに基づく知覚ハッシュの枝刈りによるモデル圧縮
三品翔大森住哲也木下宏揚神奈川大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:00
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
四元数領域におけるアダマール符号離散ハッシング
末安 学北九州市大)・○京地清介工学院大)・上瀧 剛熊本大SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
本論文では,実数値カーネル変換(Real-valued Kernel Transform: $mathbb{R}$KT)... [more] SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
pp.117-122
PRMU 2020-09-02
16:15
ONLINE オンライン開催 疑似Perfect codeを用いたクロスモーダルハッシングの検討
増田雄介上瀧 剛熊本大PRMU2020-16
近年,画像処理の分野でクロスモーダルハッシングが注目されている.この方法により,異種メディア同一クラスのデータを同一のハ... [more] PRMU2020-16
pp.53-57
IN, IA
(併催)
2019-12-19
14:25
広島 サテライトキャンパスひろしま LoRa通信における長期間測定データの実験的分析
高橋拓也鈴木一哉秋田県立大IA2019-48
センサーデータなど少量のデータを省電力に送るというユースケースに対して,近年LPWAと呼ばれる無線通信技術が登場し,活用... [more] IA2019-48
pp.1-5
SITE 2019-12-06
14:15
神奈川 神奈川大学(横浜キャンパス) A Scheme of Digital Copyright Management System Based on Blockchain and Digital Watermarking -- Research on Improvement Method of Perceptual Hashing based on Machine Learning --
Zhaoxiong MengTetsuya MorizumiKU)・Sumiko MiyataSIT)・Hirotsugu KinoshitaKUSITE2019-83
 [more] SITE2019-83
pp.21-27
SANE 2019-11-01
10:40
海外 韓国(済州島) Aircraft Image Classification using Perceptual Hashing
Riku NoguchiMakoto TanakaTokai Univ.SANE2019-64
光学望遠鏡や電波レーダによって航空機を計測し、自動的に機種の認識や分類分けを行う研究は数多く行われている。それらの研究で... [more] SANE2019-64
pp.83-85
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
10:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [招待講演]クロスモーダル情景分析の展開
柏野邦夫NTTEA2017-166 SIP2017-175 SP2017-149
情景分析とは,センサ情報に基づいて,周囲に存在する様々な事物,及びその時空間的な配置や動向を把握することを意味し,心理学... [more] EA2017-166 SIP2017-175 SP2017-149
p.353
SS 2018-03-07
12:00
沖縄 南大東島 局所性鋭敏型ハッシュを用いたコードクローン検出のためのパラメータ決定手法
徳井翔梧阪大)・吉田則裕名大)・崔 恩瀞奈良先端大)・井上克郎阪大SS2017-74
局所性鋭敏型ハッシュ (LSH) とは,高次元なデータを確率的にハッシュし,近傍点を見つけるアルゴリズムである.クローン... [more] SS2017-74
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2018-03-02
13:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート オープンフロースイッチを用いた分散キーバリューストアにおけるクエリルーティング法と性能評価
島尻洋裕見越大樹大山勝徳西園敏弘日大NS2017-221
オープンフロースイッチを用い,分散キーバリューストアのデータ検索性能を向上させる方式を提案してきた.データ管理情報をフロ... [more] NS2017-221
pp.301-304
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2017-05-26
11:30
愛知 名古屋工業大学 LLAHをノイズおよび距離変化に頑健にする手法の提案 ~ 文字とノイズの高速な推定と画像の正規化 ~
宮本康平岩村雅一黄瀬浩一阪府大SIP2017-23 IE2017-23 PRMU2017-23 MI2017-23
スマートフォンの普及により,カメラは誰しもが持つデバイスとなった.同時に,そのカメラで撮影された画像上にリアルタイムに情... [more] SIP2017-23 IE2017-23 PRMU2017-23 MI2017-23
pp.119-124
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2016-10-06
11:00
福岡 福岡大学 姿勢推定のための局所特徴量を用いた符号化マーカの提案
小堀訓成トヨタ自動車)・出口大輔井手一郎村瀬 洋名大IE2016-65
本稿で提案するマーカは,(i)雑然とした環境でも見つけやすい",(ii)マーカの姿勢を算出可能,(iii)マーカの占有面... [more] IE2016-65
pp.1-5
NS 2015-10-16
09:25
秋田 秋田大学 分散システムにおけるリバランシング効率化方式の提案と性能評価 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
外山篤史NTTNS2015-104
負荷リバランシング方式において、従来方式では計算が収束しにくい状況や再計算が必要である状況が発生していた。本稿では、従来... [more] NS2015-104
pp.89-92
IT 2015-09-04
10:15
石川 白山菖蒲亭 Nested Lattice Hashing Scheme for Similarity Search Applications
Thanh Xuan NguyenRicardo Antonio Parrao HernandezBrian Michael KurkoskiJAISTIT2015-37
This research targets improving similarity search efficiency... [more] IT2015-37
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2015-03-03
13:00
沖縄 沖縄コンベンションセンタ オープンフロースイッチを用いた分散キーバリューストアのデータアクセス機能の実装
杉村浩由大山勝徳西園敏弘日大NS2014-245
コンシステントハッシュに基づく分散キーバリューストアにおけるサーバの処理負荷軽減のため,オープンフロースイッチを用いたデ... [more] NS2014-245
pp.397-402
CAS 2015-01-30
10:25
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) 幾何学的不変特徴値による同形ポリゴンの高速検索法 ~ Geometric Hashingを応用したポリゴン検索法 ~
庄司修二山形大)・山本博章信州大)・小山明夫山形大CAS2014-113
大規模化した集積回路の設計データには同形なポリゴンが多数含まれる.これらの設計データから同形なポリゴンを高速に検索し分類... [more] CAS2014-113
pp.43-48
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
15:15
東京 機械振興会館 [ポスター講演]類似検索を行うLocality-Sensitive Hashingのスケーラブルなハードウェアアーキテクチャ
定久紀基山本佳生金 多厚福田 エリック 駿浅井哲也本村真人北大ICD2014-83 CPSY2014-95
Locality-Sensitive Hashing(LSH)は、従来のハッシュ法とは異なり、類似したデータが近いハッシ... [more] ICD2014-83 CPSY2014-95
p.45
IT 2014-05-16
09:50
大分 別府国際コンベンションセンター Efficiency Tricks for Hashing and Blooming in Streaming Algorithms
Marat ZhanikeevKyushu Inst. of Tech.IT2014-1
Streaming algorithms, also known as data streaming, are a re... [more] IT2014-1
pp.1-4
IN 2014-04-17
13:00
京都 京都府中小企業会館 伸縮するステートフル分散システムにおける厳密な負荷分散手法
中谷裕一栗田弘之高田直樹山下高生NTTIN2014-1
大規模分散処理システムには適切な負荷分散機能が必須であり,特にステートフルサービスや分散ハッシュテーブルにおける負荷分散... [more] IN2014-1
pp.1-6
NS 2014-04-17
12:55
沖縄 石垣市民会館 キーの要求頻度偏りを考慮した汎用な分散KVSアクセス方式の検討
栗田弘之高田直樹山下高生本野智治NTTNS2014-6
データ量や要求量に対してスケールアウト可能なデータストアとして分散KVSが普及し、Webアプリケーションだけでなく、認証... [more] NS2014-6
pp.27-32
NS 2014-04-17
13:20
沖縄 石垣市民会館 Zipf分布型の処理要求に適したスケールアウト手法のラウンドロビン・コンシステントハッシング複合型負荷分散との比較
山下高生栗田弘之高田直樹太田賢治NTTNS2014-7
我々は,これまで,WWW(World Wide Web)やネットワーク装置の制御に用いられるデータ処理において,少量のデ... [more] NS2014-7
pp.33-38
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会