お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
11:15
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]サブテラヘルツ帯通信における空間領域信号処理
小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大EMT2022-21 MW2022-45 OPE2022-24 EST2022-22 MWPTHz2022-19
2030年頃の実用化を目指し,第6世代移動通信の研究がなされている.そこでは,広帯域伝送が可能な100GHz以上のサブテ... [more] EMT2022-21 MW2022-45 OPE2022-24 EST2022-22 MWPTHz2022-19
p.72
RCS 2022-06-15
11:25
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シリンダアンテナにおけるサブアレー内ヌル形成を用いた隣接HAPS間干渉低減技術に関する基礎検討
田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンクRCS2022-28
6G 等の次世代モバイル通信において大幅なカバレッジ拡張を実現する技術として,成層圏プラットフォーム(HAPS: hig... [more] RCS2022-28
pp.25-30
RCC, WBS, SAT, MICT
(共催)
2022-05-27
11:00
ONLINE オンライン開催 ハイスループット衛星通信システムにおけるACMのトラヒック収容率改善効果の検討
海老原孝広井家上哲史明大WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
OFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access)通信とビーム間で... [more] WBS2022-14 RCC2022-14 SAT2022-14 MICT2022-14
pp.65-70
CQ, CS
(併催)
2022-05-13
13:50
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]6G/IOWNに向けた高周波数帯を活用するアナログRoFと分散MIMO技術
鬼沢 武北 直樹白戸裕史内田大誠俊長秀紀NTTCQ2022-15
我々は,2030年代の多様なユースケースを満足するために新たなネットワークが必須になると考えている.NTTでは2019年... [more] CQ2022-15
pp.80-85
EMCJ 2022-04-15
14:45
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
薄膜高誘電率基板を用いた低インピーダンスPDNによるクロストーク抑制効果の解析
北澤太基キム ヨンウ藤本大介林 優一奈良先端大EMCJ2022-5
高インピーダンス電源供給ネットワーク (PDN: Power Delivery Network) に起因して生じるクロス... [more] EMCJ2022-5
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2022-03-11
13:40
ONLINE オンライン開催 Beyond5Gに向けたソフトウェア定義の高周波数無線通信を実現するための課題
トウ 君テイ杜 平中尾彰宏東大NS2021-155
 [more] NS2021-155
pp.193-198
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
15:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]6Gにおける高周波数帯宇宙通信活用の一考察
岡本英二名工大RCS2021-283 SR2021-110 SRW2021-83
第5世代移動通信システム(5G)の規格において非地上系ネットワーク(NTN)の利活用が定められており,低軌道衛星や高高度... [more] RCS2021-283 SR2021-110 SRW2021-83
pp.156-158(RCS), pp.114-116(SR), pp.62-64(SRW)
OFT 2022-01-20
17:00
ONLINE オンライン開催 IQ変調器と光ファイバの非線形光学効果を用いた光ルートナイキストパルス発生法
上野優人三好悠司久保田寛和阪府大OFT2021-64
通信容量のさらなる大容量化のための一つの方法に高周波数利用効率と低符号間干渉を両立するナイキストOTDM伝送が提案されて... [more] OFT2021-64
pp.46-50
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
13:00
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Performance Evaluation of SC-FDE Considering Radiation Pattern in Millimeter-wave and Terahertz Broadband Communications
Yuto OyamadaShuhei SaitoHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Keita KuriyamaYu OnoHayato FukuzonoMasafumi YoshiokaNTT)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.RCS2021-178
With the growing demand for wireless mobile services and the... [more] RCS2021-178
pp.19-23
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
13:50
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
6Gに向けたサブテラヘルツ帯無線アクセス技術の課題
福園隼人NTT)・須山 聡NTTドコモ)・李 斗煥内田大誠NTT)・奥山達樹NTTドコモ)・岩渕匡史増野 淳NTT)・岸山祥久NTTドコモRCS2021-180
第6 世代移動通信システム(6G) に向けて,その要求条件の一つに超高速・大容量通信があり,100 Gbps を超える通... [more] RCS2021-180
pp.30-34
MW 2021-12-17
09:30
神奈川 川崎市産業振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
飛越結合の影響及び共振周波数のずれを考慮したマイクロストリップBPFの高精度設計法に関する検討
梅本悠河小野 哲和田光司電通大MW2021-95
本検討では飛越結合を考慮した設計パラメータの計算方法の提案及び回路構造化による共振周波数($f_mathrm{i}$)の... [more] MW2021-95
pp.61-66
MW 2021-11-18
13:55
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Wバンド用SIW(Substrate Integrated Waveguide)型オンチップキャビティ共振器の小型化に関する検討
福田智規陳 柏川タパ サムンドラアデル バラカットポカレル ラメシュ九大MW2021-68
本研究では,Wバンド用SIW(Substrate Integrated Waveguide)型オンチップキャビティ共振器... [more] MW2021-68
pp.11-14
RCS 2021-10-21
13:00
ONLINE オンライン開催 エリアサイズに応じたビーム幅可変ビームサーチ手法に関する検討
新井拓人岩國辰彦和井秀樹内田大誠北 直樹NTTRCS2021-122
大容量化が期待できるミリ波やサブテラヘルツ波などの高周波数帯では高い距離減衰を補うために高利得のビーム形成が必要となる.... [more] RCS2021-122
pp.25-30
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ラマン散乱に基づく高速温度計測のための最適観測周波数の解明
中澤克一郎横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-22
現在、電気センサに替わり、さまざまな光ファイバセンサの研究開発が進んでいる。ここでは、一箇所の歪を測定するための光ファイ... [more] OFT2021-22
pp.5-8
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
11:50
ONLINE オンライン開催 HAPS-地上間の周波数共用を実現するためのヌル形成に基づく2段階プリコーディング方式
田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンクRCS2021-101
空・海・山へ向けた大幅なカバレッジ拡張は次世代モバイル通信規格6Gにおける重要なコンセプトのひとつであり,これを実現する... [more] RCS2021-101
pp.13-18
RCS 2021-06-25
15:00
ONLINE オンライン開催 地上モバイルネットワークとの周波数共用を実現するためのHAPS向けヌルステアリング技術
田代晃司星野兼次長手厚史ソフトバンクRCS2021-75
空・海・山へ向けた大幅なカバレッジ拡張は次世代モバイル通信規格6G における重要なコンセプトのひとつであり,これを実現す... [more] RCS2021-75
pp.267-272
AP 2021-04-16
11:10
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高次モード抑圧フィルタを装荷した4周波共用分岐モノポールアンテナの設計と試作
山浦真悟西本研悟西岡泰弘稲沢良夫三菱電機AP2021-2
本稿では,周波数が最大6倍離れた4バンド共用向けのフィルタ装荷型分岐モノポールアンテナを提案する.提案アンテナは,最低周... [more] AP2021-2
pp.6-11
AP 2021-04-16
15:00
兵庫 城崎国際アートセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]次世代ハイスループット衛星に向けたアンテナ・伝搬及びシステム技術の研究開発状況
三浦 周NICTAP2021-8
近年,衛星通信分野ではハイスループット衛星(High Throughput Satellite: HTS)と呼ばれるマル... [more] AP2021-8
pp.40-45
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 Wi-Fiバックスキャッタを用いた5 GHz帯簡易ビームフォーミング無線IoT通信における多元接続方式の基礎検討
亀田 卓枝松航輝本良瑞樹芝 隆司末松憲治東北大SR2020-68
Society 5.0 や Industry 4.0 では 無線 IoT(Internet of things)技術の適... [more] SR2020-68
pp.29-34
MW, ED
(共催)
2021-01-29
13:00
ONLINE オンライン開催 HfSiOxゲート AlGaN/GaN HEMTsのDC特性とMOS界面評価
越智亮太北大)・前田瑛里香芝浦工大/物質・材料研究機構)・生田目俊秀物質・材料研究機構)・塩﨑宏司名大)・橋詰 保北大/名大ED2020-31 MW2020-84
GaN系HEMTは5G基地局用RF増幅器として期待されている。大振幅動作時のゲート漏れ電流制御や経時劣化性の観点から絶縁... [more] ED2020-31 MW2020-84
pp.22-25
 261件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会