お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2022-12-23
14:30
京都 京都大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
脳画像解析におけるクラスタレベル推測のための選択的推論
生田真也佐藤瑞起名工大)・山田彬文名大)・Vo Nguyen Le Duy名工大/理研)・江本 遼名大)・石丸悠子高尾結佳川口 淳佐賀大)・松井茂之名大)・竹内一郎名大/理研IBISML2022-61
脳画像解析におけるクラスタレベル推測は,罹患者の疾患関連部位特定のためによく用いられる.クラス タレベル推測とは,脳画像... [more] IBISML2022-61
pp.128-133
IT, EMM
(共催)
2022-05-18
12:40
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
On Bayesian Approach for Classification of Context Tree Model
Shota SaitoGunma Univ.IT2022-11 EMM2022-11
本稿では、文脈木モデルに対して、MerhavとZiv [IEEE Trans. Inf. Th., 37(4), pp.... [more] IT2022-11 EMM2022-11
pp.56-60
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
14:55
ONLINE オンライン開催 分散仮説検定における強逆定理について
大濱靖匡電通大IT2021-122 ISEC2021-87 WBS2021-90 RCC2021-97
本研究では,2地点で,相関をもって発生するデータが
各地点で分散符号化されて情報処理センターに送られる通信シ
ステム... [more]
IT2021-122 ISEC2021-87 WBS2021-90 RCC2021-97
pp.228-233
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
15:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]Turbo Equalization to Lossless/Lossy Distributed Multiterminal Source Coding: How are they connected? -- Towards Distributed Hypothesis Testing over IoT Networks --
Tadashi MatsumotoJAISTIT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
 [more] IT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
p.99
IT 2020-12-02
10:30
ONLINE オンライン開催 ベイズ符号の解析に基づいた分類誤り確率の評価 ~ 拡張と具体例 ~
齋藤翔太松嶋敏泰早大IT2020-32
パラメトライズされた確率分布$P_{theta^*}$と$P_{xi^*}$から発生した二つの訓練データが得られていると... [more] IT2020-32
pp.44-49
IBISML 2020-10-22
09:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マルチスケール・ブートストラップ法による選択的推測とその応用
寺田吉壱阪大IBISML2020-26
従来の統計的推測では,
仮説が予め設定されているという前提の下で,
推測の妥当性を保証している.
しかし,近年... [more]
IBISML2020-26
p.45
SR 2019-12-06
13:00
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 統計学的仮説検定に基づく電波環境マップ更新手法に関する一検討
片桐啓太藤井威生電通大SR2019-104
本稿では,統計学的仮説検定に基づく電波環境マップ(REM: Radio Environment Map)更新手法について... [more] SR2019-104
pp.87-94
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]階層型クラスタリングに基づく特徴選択のためのSelective Inference
鈴木健太井上茂乗梅津佑太名工大)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研IBISML2018-70
遺伝子発現量データや顧客の購買履歴データなど, 背後に複数のクラスタを持つデータを分析し, 各クラスタに特有の傾向を発見... [more] IBISML2018-70
pp.197-204
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]動的計画法を用いた系列セグメンテーションにおけるSelective Inference
戸田博己梅津佑太佐久間拓人名工大)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研IBISML2018-81
近年,センサーデバイスの普及により様々な系列データが容易に取得可能となっている.系列データのセグメンテーションは観測対象... [more] IBISML2018-81
pp.279-286
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-06-13
10:50
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 Post Clustering Inferenceとシングルセル解析への応用
井上茂乗梅津佑太名工大)・坪田庄真名大)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構IBISML2018-3
顧客データや遺伝子発現量データなど, 背後に複数のサブグループをもつようなデータは数多く存在する. このようなデータに対... [more] IBISML2018-3
pp.15-22
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]ヘテロジニアスなデータに対するクラスタリング後の推論
井上茂乗梅津佑太名工大)・坪田庄真名大)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構IBISML2017-44
精密医療 (Precision Medicine) の普及に伴い, ヘテロジニアスなデータに対する解析手法の需要が高まり... [more] IBISML2017-44
pp.69-76
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]Bayes factorに基づくRAIアルゴリズムを用いた大規模ベイジアンネットワーク学習
名取和樹宇都雅輝植野真臣電通大IBISML2017-58
漸近一致性を持つベイジアンネットワークの構造学習はNP困難である.これまで,動的計画法や$A^*$探索,整数計画法を用い... [more] IBISML2017-58
pp.177-184
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]多次元系列における変化点検出のためのSelective Inference
梅津佑太名工大)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構IBISML2017-71
理論, 応用の両面において, 与えられた系列から構造の変化を検知することは, 工学やバイオインフォマティクス, 経済学を... [more] IBISML2017-71
pp.269-276
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]Selective inferenceに基づくactive learningの選択バイアス補正
稲津 佑理研)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構IBISML2017-74
与えられたデータから回帰モデルを構成し, 予測値を最大とする点における値を実際に観測してくるというアクティブラーニングの... [more] IBISML2017-74
pp.289-296
IBISML 2016-11-16
15:00
京都 京都大学 高次元分類問題のためのSelective Inference
梅津佑太中川和也名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大IBISML2016-59
機械学習をはじめとする多くの分野で, データの特徴量が大きな場合, データ解析を行う前の事前処理としてスクリーニングなど... [more] IBISML2016-59
pp.93-100
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
13:15
富山 富山大学 [ショートペーパー]時系列データの変化点検出におけるSelective Inference
梅津佑太中川和也井上茂乗名工大)・津田宏治東大)・杉山麿人前川卓也阪大)・玉木 徹広島大)・依田 憲名大)・○竹内一郎名工大PRMU2016-63 IBISML2016-18
本研究では, 時系列データから変化点を検出した際に, 検出された変化点が統計的に有意かどうかを検定するための手法を提案す... [more] PRMU2016-63 IBISML2016-18
pp.89-92
SANE 2015-10-30
14:30
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター 検出信号の振幅情報を用いる航跡確立のための逐次検定
古川英俊東芝SANE2015-45
レーダ等のセンサを用いて対象物の真偽判定及び航跡確立を行うために,通常は逐次検定が用いられる.航跡確立のための逐次検定で... [more] SANE2015-45
pp.19-24
CQ 2015-07-07
13:00
奈良 奈良先端技術大学 災害輻輳自己抑制促進制御法の効果
佐藤大輔NTT)・高野裕治同志社大)・須藤竜之介九大)・持田岳美NTTCQ2015-36
災害時に大量の安否確認電話需要が発生し電話網が輻輳する.輻輳対策技術として発信可能時間帯を制限しそれをユーザに提示するこ... [more] CQ2015-36
pp.87-92
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
13:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 多重仮説検定の差分プライバシー
柿崎和也佐久間 淳筑波大IBISML2015-8
仮説検定において検定統計量を個人データから算出し公開したときに, その検定統計量から個人に関する機微な情報 (e.g.,... [more] IBISML2015-8
pp.47-54
QIT
(第二種研究会)
2014-11-17
13:30
宮城 東北大学 [ポスター講演]弱値増幅法を用いた信号検出法の提案とその統計的評価
須佐友紀東工大)・田中 咲慶大
Aharanov氏が提案した「弱測定」に基づいた弱値増幅法(WVA)は, 精密測定のための手法として期待されている. 弱... [more]
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会