お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2023-01-26
13:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
領域分割型並列有限要素法に基づく電子回路基板の電磁界解析に関する基礎検討
西嶋幹太宮大)・後藤聡太村山敏夫ソニーGM&O)・武居 周宮大EST2022-81
本研究において,近年EMC検討等に際し電磁界解析の需要が一層高まりつつある電子回路基板において,伝送線路が表面に存在する... [more] EST2022-81
pp.39-42
EST 2023-01-27
14:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
領域分割型並列有限要素法に基づく人体Full-Wave電磁界解析
溝口奈七子武居 周宮大EST2022-100
高周波電磁界解析において, 空間分割する際に波形が低誤差で表現されるように,波長の1/10~1/20を最大辺長とする要素... [more] EST2022-100
pp.129-132
IN, IA
(併催)
2022-12-13
09:50
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模ネットワークにおけるノードの中心性不明化に関する検討
河村宇記岩田丈了松尾涼太郎大崎博之関西学院大IA2022-55
ネットワークのトポロジ構造によって定まるノードの中心性(例:次数中心性、固有ベクトル中心性、媒介 中心性) は、ネットワ... [more] IA2022-55
pp.40-46
CQ
(第二種研究会)
2021-01-21
13:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]脳ビッグデータを用いた創造性の個性
小川剛史ATR
ビッグデータを用いた機械学習技術の発展は,画像処理や自然言語処理だけでなく,脳活動データの情報処理にも大きく影響を与えて... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 大規模床面投影による人物の動きに合わせた視覚提示と特別支援教育への効果
大木美加鈴木健嗣筑波大
我々は,特別支援学校の体育館において,神経発達症の児童生徒とその教諭の教育活動を補完する手段として,大規模床面投影システ... [more]
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:05
ONLINE オンライン開催 操作ログを活用した業務分析における可視化分析方法の一検討
八木佐也香土川公雄横瀬史拓卜部有記大石晴夫NTTICM2020-4
業務改善を効果的に行うために,端末の操作ログを取得して,作業や操作等を1ノードとし,ノード間の遷移をリンクとして表現して... [more] ICM2020-4
pp.19-23
AP, WPT
(併催)
2020-01-24
14:20
香川 サンポートホール高松 [依頼講演]大規模屋内空間における空間規模の拡大による電波伝搬特性への影響評価
西辻雄登同志社大)・五島成夫パナソニック)・岩井誠人衣斐信介同志社大AP2019-174
近年,IoT(Internet of Things)の普及にともない,屋内環境において無線通信を用いたセンサネットワーク... [more] AP2019-174
pp.129-134
IA 2019-11-14
15:30
東京 関西学院大学 東京丸の内キャンパス(サピアタワー) [ポスター講演]A Study on Scaling Property of Information-Centric Networking
Ryo NakamuraHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2019-35
In this study, we focus on a large-scale ICN (Information-Ce... [more] IA2019-35
p.59
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
16:15
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター ユーザを欺く国際化ドメイン名の解析法
千葉大紀長谷川彩子小出 駿NTT)・澤部祐太後藤滋樹早大)・秋山満昭NTTICSS2018-76
国際化ドメイン名(Internationalized Domain Name(IDN))が悪用され,正規ブランドのドメイ... [more] ICSS2018-76
pp.47-52
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2018-07-20
10:05
北海道 洞爺観光ホテル 領域分割法に基づく並列マイクロ波解析
武居 周宮崎大)・村山敏夫ソニーグローバルM&O)・金山 寛日本女子大)・吉村 忍東大EMT2018-35 MW2018-50 OPE2018-38 EST2018-33 MWP2018-34
本研究において,領域分割法に基づくマイクロ波解析手法を提案する.BerengerのPMLに対して方向性を省略し,コーナー... [more] EMT2018-35 MW2018-50 OPE2018-38 EST2018-33 MWP2018-34
pp.155-160
IA 2017-11-16
15:40
海外 KMITL, タイ・バンコク Approximate Analysis of Message Delivery Delay in Large-Scale Geographic DTN Routing
Sumika NishikawaDaiki MatsuiYasuhiro YamasakiHiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2017-52
In this paper, we approximately derive the average message d... [more] IA2017-52
pp.105-108
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-03
14:15
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 分散型フロー制御方式 DFC-BP+ の特性分析
榮川直貴片山 桂揚村昭太大崎博之関西学院大SITE2016-63 IA2016-93
本稿では、フロー単位の経路選択および利用可能帯域の割り当てを実現するフロー制御方式 DFC-BP+ (Distribut... [more] SITE2016-63 IA2016-93
pp.19-24
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
13:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]大規模自然災害におけるモバイルネットワークの耐障害性の分析
鐘 雷計 宇生NII)・鷹野 澄東大)・山田茂樹NII
モバイルネットワークの耐障害性は、特に日本のような自然災害が発生しやすい国や地域では、ネットワークの設計と運用にとって大... [more]
CQ 2016-07-27
16:20
大阪 関西学院大学大阪梅田キャンパス リンクの不確実さを考慮した大規模IEEE 802.15.4無線センサネットワークの性能解析
片山 桂揚村昭太関西学院大)・森部博貴日立)・大崎博之関西学院大CQ2016-46
本稿では、流体近似法を用いることにより、
無線通信可能範囲が変動する環境下における
大規模無線センサネットワークの解... [more]
CQ2016-46
pp.79-84
IMQ 2015-09-04
14:20
鹿児島 鹿児島大学工学部 大規模画像処理による挺舌中の経時色変化と医学所見との関連解析
平野諒司中口俊哉千葉大)・貝沼茂三郎九大IMQ2015-14
東洋医学では,舌の色や形を見て診断する舌診という診断法がある.舌診は非侵襲的な診断が可能であるが,診断が定性的であり,医... [more] IMQ2015-14
pp.9-14
NS, IN
(併催)
2015-03-03
15:10
沖縄 沖縄コンベンションセンタ 大規模分散システムにおける進化ゲーム理論を用いた自己組織型資源割当方式
山際慎悟阪大)・笹部昌弘奈良先端大)・滝根哲哉阪大NS2014-267
Peer-to-Peer(P2P)ネットワークや無線センサネットワークといった大規模分散システムでは,多数の計算機資源を... [more] NS2014-267
pp.529-534
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:50
高知 高知市文化プラザかるぽーと スケールフリー構造がTCPエンド間性能に与える影響:スループット・パケット棄却率・ラウンドトリップ時間の解析
作元雄輔首都大東京)・大崎博之関西学院大CQ2014-81
インターネットは複雑ネットワークとしての特徴を有し,その代表例はスケールフリー構造である.TCP のエンド間性能に着目し... [more] CQ2014-81
pp.59-64
EMCJ, EST
(共催)
2014-09-12
11:45
北海道 北見工業大 大規模数値電磁界解析におけるネットワーク上へのデータストアを目指したRDMA実装によるI/O性能の改善
尾西翔平首都大東京)・チャカロタイ ジェドヴィスノプNICT)・橋川伸吾テクノロジー・ジョイント)・鈴木敬久首都大東京EMCJ2014-35 EST2014-49
近年,HPC (High Performance Computing) 技術の発達により,様々な分野で大規模数値解析が行... [more] EMCJ2014-35 EST2014-49
pp.23-27
AP, SANE
(併催)
2014-08-29
16:55
新潟 新潟大学(ときめいと) Fast MoM Analysis of Large-Scale Reflectarray by using Gauss-Seidel Scheme
Jiawei ZhangKeisuke KonnoQiang ChenTohoku Univ)・Zhiliang WangUSTBAP2014-90
In this paper, the method of moments (MoM) combined with Gau... [more] AP2014-90
pp.101-103
AP 2014-03-10
14:05
福島 郡山市労働福祉会館 Hybridization of Periodic Equivalence Principle Algorithm and Equivalence Principle Algorithm for Analysis of Large Finite Antenna Array
Kaizhi ZhangKeisuke KonnoQiang ChenTohoku Univ.)・Jun OuyangFeng YangUESTCAP2013-188
In this paper, one hybridized method, in which the periodic ... [more] AP2013-188
pp.19-23
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会