お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2015-12-17
16:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 ロボットによる概念と語意の長期期間学習
西原 成青木達哉中村友昭長井隆行電通大CNR2015-21
ロボットは,自身の身体性を活かして視覚,聴覚,触覚といったマルチモーダル情報と、人から与えられた言語情報を結びつけて学習... [more] CNR2015-21
pp.29-33
TL 2014-10-11
10:15
東京 機械振興会館 地下3階2号室 公式や定理の意味を獲得する仕組みを構築する試み ~ 演繹の仕方を帰納的に獲得する仕組みの追求 ~
岩間憲三ジーエーTL2014-38
個々の課題を解くとき,公式,定理などを適応するという範囲で,公式,定理の意味を獲得することを説明する.あらかじめ人が作成... [more] TL2014-38
pp.1-6
SP, NLC
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2011-12-19
15:45
東京 芝浦工業大学 豊洲キャンパス [ポスター講演]デジタル信号が文法と抽象概念を生みだした ~ ヒトのデジタル音声通信システムの段階的自然発生仮説 ~
得丸公明システムエンジニアNLC2011-45 SP2011-90
西洋の論理学は,古代ギリシャ以来,言語命題のみを対象としてきたため「言葉以前の論理学」というものが存在しない.そうして「... [more] NLC2011-45 SP2011-90
pp.107-112
TL 2011-11-26
09:15
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 概念の論理・生理構造 (言語と学習) ~ イエルネのノーベル講演より:言葉と意味の結合は抗原抗体反応か!? ~
得丸公明システムエンジニアTL2011-39
学習とは,「環境刺激の入力に対して,それが生みだす結果の経験や教育・訓練の記憶にもとづいて,適切な判断・行動を取るための... [more] TL2011-39
pp.1-6
NLC, TL
(共催)
2011-10-11
11:05
岡山 岡山大学大学院自然科学研究科棟 サ変名詞を含む複合名詞の語義解析システム及び名詞辞書の構築
森安祐樹竹内孔一岡山大TL2011-34 NLC2011-31
複合名詞内の係り受け関係を解析してサ変名詞を取り出し動詞としての語義を付与するシステムを構築する.
具体的には例えば「... [more]
TL2011-34 NLC2011-31
pp.51-56
NLC, TL
(共催)
2011-10-11
14:25
岡山 岡山大学大学院自然科学研究科棟 少数正解事例に基づく動詞語義及び名詞意味役割付与システム
土山 傑竹内孔一岡山大TL2011-37 NLC2011-34
本論文では,入力文と正解事例の類似度計算を行い,類似度最大の正解事例に対応する動詞語義及び名詞意味役割を付与する手法を提... [more] TL2011-37 NLC2011-34
pp.69-72
TL 2011-02-04
10:00
東京 機械振興会館 ある言語の表現型から別の言語の表現型へ ~ 翻訳は意味を問わなくてよい ~
得丸公明システムエンジニアTL2010-46
ヒトの言語は遺伝子情報システムと同様にデジタルである.デジタルとは表現型の情報であり,情報はネットワークしてオートマトン... [more] TL2010-46
pp.1-6
HIP 2009-12-18
11:40
宮城 東北大学電気通信研究所 臨場感の一般的理解 ~ 教育的背景の違いに基づく比較 ~
吉田和博寺本 渉浅井暢子東北大)・日高聡太東北大/学振)・坂本修一行場次郎鈴木陽一東北大HIP2009-112
本研究では,理系の学生を対象として,臨場感のイメージに関する調査を行った.また,教育的背景と臨場感のイメージとの関係を明... [more] HIP2009-112
pp.91-96
HIP 2008-12-18
- 2008-12-19
宮城 東北大学電気通信研究所 「臨場感」に関するイメージ調査
吉田和博寺本 渉東北大)・浅井暢子名大)・日高聡太東北大/学振)・行場次朗鈴木陽一東北大HIP2008-132
本研究では,一般の人が臨場感に対してどのようなイメージをもっているのかを明らかにするための調査を行った.その結果,「臨場... [more] HIP2008-132
pp.53-58
PRMU, NLC, TL
(共催)
2006-10-20
17:00
東京 NHK技研 複層意味フレーム分析を用いた深い意味記述
渋谷良方黒田 航李 在鎬井佐原 均NICT
本発表はNICTで進行中のJCASRプロジェクトを紹介する.それは(意味)フレームとそれらのフレーム要素(別名「意味役割... [more] NLC2006-27
pp.27-32
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会