お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
14:20
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]ミリ波搭載ドローン基地局群による臨時型通信網構築に関する研究
タン ザカン東工大SAT2022-32 RCS2022-107
災害地支援を行うレスキュー隊やロボットに対し,映像伝送等の情報通信インフラを迅速かつ安定に供給することは非常に重要である... [more] SAT2022-32 RCS2022-107
p.24(SAT), p.60(RCS)
AP 2022-08-19
11:20
栃木 栃木県産業会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28GHz帯ローカル5Gへの応用に向けた2連素子異常反射ホイヘンスメタサーフェスの検討
ホンナラ タナン佐々木隆吉白澤嘉樹佐々木克守佐藤啓介大島一郎電気興業)・長 敬三千葉工大)・道下尚文防衛大)・中林寛暁千葉工大AP2022-66
 [more] AP2022-66
pp.11-16
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:05
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G端末間通信を用いた屋内測位の範囲拡張と精度向上の検討
山本岳志岡本英二名工大SeMI2022-40
全球測位衛星システム(global navigation satellite system: GNSS)を使用できない屋... [more] SeMI2022-40
pp.87-92
AP 2022-05-19
15:25
兵庫 神戸ポートオアシス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]ミリ波帯プリント基板アンテナに関する検討
山岸 傑住友電工AP2022-20
近年、車載ミリ波レーダ(76/79GHz帯)や5G通信(28GHz帯)等、ミリ波帯の利用が活況となってきており、プリント... [more] AP2022-20
pp.51-56
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
09:55
ONLINE オンライン開催 金属反射板を用いた28GHz帯屋内無線システムのNLoS環境の受信電力改善に関する一検討
白坂 潤三瓶政一高橋拓海阪大RCS2021-271
無線アクセス技術によるスマートファクトリーの構築は,第5世代携帯電話システム (5G) や,5Gを自営通信に導入したロー... [more] RCS2021-271
pp.108-113
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
09:55
ONLINE オンライン開催 Low-overhead Beam and Power Allocation Using Deep Learning for mmWave Networks
Yuwen CaoTomoaki OhtsukiKeio Univ.RCS2021-284
 [more] RCS2021-284
pp.159-163
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 ミリ波セルラシステムにおけるカバレッジ拡張とブロッキングを考慮したAF中継局置局設計に関する検討
米田拓海阪口 啓東工大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2021-290
第5世代移動通信システム(5G)で商用化されたミリ波通信は,従来の周波数帯に比べ広帯域なため大容量通信が可能な一方で回折... [more] RCS2021-290
pp.189-194
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
13:40
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワークを用いた時系列画像による60GHz帯屋内電波伝搬環境における受信信号電力予測
ヌェン ナム カーン滝沢賢一NICTIT2021-55 SIP2021-63 RCS2021-223
本研究では, 60GHz帯屋内電波伝搬環境を対象として, キルヒホッフ近似(KA)によって受信信号電力データ解析的に得ら... [more] IT2021-55 SIP2021-63 RCS2021-223
pp.149-154
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
15:00
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]A Study on Blockage Mitigation Method Employing Antenna Height and User Position in Millimeter-wave Communications
Mitsumasa NittaHirofumi SuganumaFumiaki MaeharaWaseda Univ.SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
Millimeter-wave (mmWave) communications are susceptible to b... [more] SRW2021-52 SeMI2021-51 CNR2021-26
pp.84-85(SRW), pp.71-72(SeMI), pp.61-62(CNR)
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Inter-User Distance Estimation in 5G mmWave Cellular Networks Using Deep Learning
Mondher BouaziziSiyuan YangTomoaki Ohtsuki慶大
In mmWave massive MIMO system, the distance between each pai... [more]
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
15:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]HAPSを用いたミリ波帯バックホールシステムの開発状況 ~ Beyond5G/6G時代のHAPS搭載NTNシステムの開発と実証 ~
北之園 展鈴木 淳スカパーJSAT)・岸山祥久外園悠貴NTTドコモ)・外山隆行大内幹博パナソニック)・三浦 龍辻 宏之NICTSAT2021-30 RCS2021-105
「Society5.0時代の地方」を支えるため,地理的経済的理由により光ファイバー敷設が進まない地方においては,第5世代... [more] SAT2021-30 RCS2021-105
pp.14-19(SAT), pp.32-37(RCS)
AP, SANE, SAT
(併催)
2021-07-30
14:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波・テラヘルツ波移動通信のための人体遮蔽環境における見通し率解析と分散アンテナ設置法
北 直樹白戸裕史内田大誠NTT)・山本高至京大AP2021-45
ミリ波やテラヘルツ波を用いた移動通信の検討が進められている.このような高周波数帯では送受信点間が人体によって遮蔽された程... [more] AP2021-45
pp.120-125
CS 2021-07-15
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]ミリ波 × V2V/V2X = 協調認知
阪口 啓丸田一輝福田英輔東工大CS2021-12
2020年に5Gの商用サービスが日本でいよいよ始まった.5Gの特徴の一つとして,ミリ波を用いた大容量・低遅延通信があるが... [more] CS2021-12
p.1
RCS 2021-06-23
14:00
ONLINE オンライン開催 ミリ波路車間通信における過去ビーム情報と合計レート時系列変化を利用したビーム割当手法
山田雄太大槻知明慶大RCS2021-42
車両と RSU (Roadside Unit) を繋ぐV2I (Vehicle-to-Infrastructure) 通... [more] RCS2021-42
pp.81-86
RCS 2021-06-25
10:00
ONLINE オンライン開催 高多値QAMを用いたミリ波MIMO通信のための位相雑音存在下におけるLLR導出に関する一検討
わく本大輝高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2021-66
本稿では,高速・大容量伝送を目的とした高多値QAM (Quadrature Amplitude Modulation)信... [more] RCS2021-66
pp.214-219
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
17:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波マルチホップアナログ中継シングルユーザMIMOに関する検討
米田拓海阪口 啓東工大)・岩渕匡史村上友規NTTSRW2020-83
ミリ波通信は超高速大容量・超低遅延の無線通信を実現するためのキーテクノロジーであり,ミリ波を活用したセルラネットワークや... [more] SRW2020-83
pp.110-115
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
14:50
ONLINE オンライン開催 高信頼・低遅延な28GHz帯ローカル5Gシステムのエリア設計手法
鮫島景子青山哲也大賀正夫石岡和明武 啓二郎有賀 博三菱電機IT2020-96 SIP2020-74 RCS2020-187
障害物のある屋内環境において,ローカル5Gシステムを運用する際に,高信頼・低遅延な通信が可能となるよう,エリア設計する手... [more] IT2020-96 SIP2020-74 RCS2020-187
pp.182-187
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-26
15:15
ONLINE オンライン開催 ミリ波人体遮蔽確率と自己相関の確率幾何解析
山本高至京大)・黄 俊翔白戸裕史内田大誠北 直樹NTTRCS2020-128
ミリ波通信の人体遮蔽確率,ハンドオーバによる回避確率,遮蔽の発生有無に関する自己相関関数に関して,簡易なモデルを想定して... [more] RCS2020-128
pp.99-103
SAT, RCS
(併催)
2020-08-20
13:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]UAV-based Wireless Surveillance System enabled by High Resolution Video Transmission
Tao YuShunya ImadaKiyomichi ArakiKei SakaguchiTokyo TechSAT2020-14 RCS2020-78
 [more] SAT2020-14 RCS2020-78
pp.25-30(SAT), pp.1-6(RCS)
AP 2020-05-21
15:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センターてぃるる
(開催中止,技報発行なし)
ミリ波伝搬モデリングに関する考察 [I] ~ 伝搬環境のレイトレーシング、その後どうする? ~
唐沢好男
ミリ波伝搬環境評価の有力手段としてレイトレーシングがある。本稿では、レイトレーシングによって得られたパス解析データから、... [more]
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会