お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2022-08-27
10:30
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
生活習慣病予防のための保健指導における対話プロセス分析の試み
佐藤 妙藤村香央里有賀玲子石榑康雄宮島麻美NTT)・尾形珠恵峰 明奈菊地恵観子西崎泰弘東海大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICM 2022-07-07
13:00
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]操作ログを用いたシステム操作の正確性の可視化に関する一検討
小矢英毅片岡 明大石晴夫NTTICM2022-10
人の活動量などの指標を可視化して提示することで,指標の改善を動機づけとして人の行動変容を促す研究が様々な分野で報告されて... [more] ICM2022-10
pp.1-6
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催)
2022-06-17
14:25
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 自己顔混合エージェントの笑顔と専門性がやる気に及ぼす影響の検討
岩田伸治名大)・吉田直人工学院大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二榎掘 優名大MVE2022-8
高齢者の健康寿命延伸に向け,リハビリ等の運動の意欲向上が求められている.リハビリ等の運動課題のトレーナーとして,今後,人... [more] MVE2022-8
pp.42-48
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2022-05-16
16:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エージェントとのインタラクティブな意欲誘導による動機付けの調整
向山綾乃・○大本義正静岡大HCS2022-33 HIP2022-33
人が一定以上の行動意欲を持続して、物事を遂行することは時として難しいことがある。行動意欲は高い方が良いことが多いものの、... [more] HCS2022-33 HIP2022-33
pp.163-168
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
09:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) ツンデレインタラクション ~ 受け手の支配的・服従的な性格の違いと作業意欲の関係の調査 ~
田井中渓志・○淺田樹生山内翔太郎児玉哲哉川瀬寛也澤邊太志神原誠之奈良先端大IMQ2021-36 IE2021-98 MVE2021-65
行動変容を促す手法として罰と報酬を組み合わせて与えるオペラント条件付けがある.この手法を基に先行研究では受け手が好意を持... [more] IMQ2021-36 IE2021-98 MVE2021-65
pp.139-142
LOIS 2022-03-03
13:50
ONLINE オンライン開催 モチベーションの分類に基づくライフログアプリへのGamificationの導入と評価
長谷 碧陳 思楠中村匡秀神戸大LOIS2021-42
人間が日々の記録を入力するライフログサービスでは,データの継続的な入力が重要である.ただし,入力を継続的に行えるかどうか... [more] LOIS2021-42
pp.14-21
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 心身マルチタスクトレーニングにおける笑顔表情刺激を用いた認知反応課題がトレーニングの気分と意欲に与える影響の予備的検討
吉田直人今井達矢村上大斗岩田伸治名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では,歩行トレーニングロボットを用いた歩行と認知反応課題のマルチタスクトレーニングにおいて,笑顔表情刺激を用いた認... [more]
HCS 2021-10-29
13:30
ONLINE オンライン開催 個人のグループワークへの関与と個人のモチベーションタイプとの関係調査 ~ 機能的役割タグを付与した発言の分析から ~
向後みりな秋本洸士郎岡澤一樹徳永弘子東京電機大)・青木良輔NTT)・武川直樹東京電機大HCS2021-34
本研究の目的は,グループワークに取り組む大学生個人の動機とワークに関与する発言との関係を明らかにすることである.はじめに... [more] HCS2021-34
pp.1-6
HCS 2021-08-22
10:05
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングにおける成果物評価の提示と追加報酬に関する研究
土方嘉徳関西学院大HCS2021-25
近年の働き方の多様化と業務効率の効率化に伴い,クラウドソーシングサービスが利用されるようになっている.特に近年のIT分野... [more] HCS2021-25
pp.45-50
HCS 2021-08-22
15:25
ONLINE オンライン開催 ユーザの個人特性に応じた自己/他者の作業結果比較システムの検討
北岸佑樹濱田幸徳米澤朋子関西大HCS2021-33
近年,学習や労働といった作業に対する作業者のモチベーションや成績を向上させる方法が求められている.
一例として作業者自... [more]
HCS2021-33
pp.90-95
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:55
ONLINE オンライン開催 トランスクリエーションを利用したプログラミング教育方法の開発 ~ トランスクリエーションスケールの創造と活用 ~
森田正大松山短大ISEC2021-38 SITE2021-32 BioX2021-39 HWS2021-38 ICSS2021-43 EMM2021-43
本研究は,双方の文化的な差異を考慮したコミュニケーションプロセスであるトランスクリエーション(Transcreation... [more] ISEC2021-38 SITE2021-32 BioX2021-39 HWS2021-38 ICSS2021-43 EMM2021-43
pp.174-181
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
10:50
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) 訪問意欲を支える感性価値的構造と観光資源の魅力の可視化 ~ 赤穂市日本遺産の“塩”を活用したインバウンド誘客 ~
破田野智己竹澤智美杉本匡史徐 貺哲森川貴嗣東 泰宏渋田一夫長田典子関西学院大MVE2021-3
インバウンド誘客に向け,訪日希望外国人の観光動機を測定・分類し,観光動機タイプによって観光資源の体験意欲が異なることを可... [more] MVE2021-3
pp.13-18
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
11:35
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 苦手意識を変容させるVR生活行動トレーニングシステムの研究
齊藤和登佐野睦夫阪工大)・中前 貴成本 迅京都府立医科大)・大井 翔立命館大IMQ2020-23 IE2020-63 MVE2020-55
インターネットリサーチによる調査では,小学1年生から中学3年生までの子どもで,自発的に手伝いをしている子どもは全体の50... [more] IMQ2020-23 IE2020-63 MVE2020-55
pp.64-69
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-30
12:05
ONLINE オンライン開催 知的好奇心がゲームの上達に与える影響
木村智彦奈良先端大)・梶村昇吾京都工繊大NC2020-21
19世紀後半に始まった好奇心の心理学的研究は20世紀に入って盛んになり,後に好奇心の下位概念の一つである知的好奇心の研究... [more] NC2020-21
pp.66-71
MVE 2020-09-08
10:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) 認知トレーニング課題における気分・モチベーションへの情動伝染の効果
今井達矢吉田直人榎堀 優間瀬健二名大MVE2020-9
近年,トレーニングによって認知機能などを鍛える取り組みが多く行われている.
持続的な認知機能の維持・向上のためには,日... [more]
MVE2020-9
pp.1-6
ET 2020-07-10
13:20
青森 青森県観光物産館 アスパム 自己調整学習を意図した生徒間のオンラインカレンダー共有の試み
大西琢也学芸大附小金井中)・高橋 純学芸大ET2020-7
中学校において生徒一人一人がオンライン上でカレンダーアプリを用いて学習計画を組み,カレンダーを全生徒が共有する試みを行っ... [more] ET2020-7
pp.13-18
ET 2020-03-07
15:20
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
晴眼点字学習者の学習動機を構成する因子に関する研究
星野ゆう子鶴見大)・元木章博鶴見大/東北大ET2019-85
本論では,晴眼者が点字を学習する際の動機を構成する因子について明らかにすることを目的として,アンケート調査を行なった.ア... [more] ET2019-85
pp.53-58
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 複数台対話ロボットとの対話におけるユーザの言語・非言語情報を用いた対話意欲推定
丸山洸太大和淳司工学院大)・杉山弘晃NTT
対話ロボットとユーザが対話する状況において,ユーザの「話したい」「話したくない」といった対話意欲を考慮することは,ロボッ... [more]
ET 2019-12-07
10:10
東京 東京農工大学 学習者の習熟度と学習パターンを考慮したモチベーション維持システムの設計と開発
川島博陽毛利考佑金子敬一東京農工大ET2019-58
デジタル教科書システムでは,復習の手段としてクイズ機能が用意されている事がある.しかし,学習者がモチベーションを維持でき... [more] ET2019-58
pp.1-4
ET 2019-12-07
10:35
東京 東京農工大学 研究活動支援システムにおける動機づけ向上機能の評価
佐藤弘章國宗永佳千葉工大ET2019-59
現在,多くの大学では学生に対して卒業研究を課しているが,一部の学生には円滑に研究を進めることができないという問題が生じて... [more] ET2019-59
pp.5-10
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会