お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
(連催) [詳細]
2024-01-25
13:45
京都 龍谷大学響都ホール校友会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]機能性ナノ粒子が高温光重合した高分子分散型液晶デバイスに及ぼす効果
秋田直嵩穐本光弘岩谷 蓮山陽小野田市立山口東京理科大)・福田枝里子九州産大EID2023-9
本研究ではアクリレート系高分子分散型液晶調光デバイスについて,高温光重合における機能性ナノ粒子の効果について検討を行った... [more] EID2023-9
pp.29-32
MRIS, CPM, OME
(共催)
ITE-MMS
(連催) [詳細]
2023-10-26
14:30
新潟 新潟大学(駅南キャンパスときめいと)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Improvement of non-fullerene organic solar cells by using the localized surface plasmon resonance effect of metal nanoparticles
Yuting MiaoSachiko JonaiKazunari ShinboKeizo KatoAkira BabaNiigata Univ.MRIS2023-10 CPM2023-44 OME2023-31
Organic Solar Cells (OSCs) based on the bulk heterojunction ... [more] MRIS2023-10 CPM2023-44 OME2023-31
pp.10-13
SCE 2023-08-08
10:25
神奈川 横浜国立大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
HTS-SQUIDを用いた磁気ナノ粒子による生体溶媒の粘度計測
山下 慶朝山 柊守屋列神山本泰起王 璡紀和利彦岡山大SCE2023-3
血液凝固検査は,止血機能を評価するための術前検査として需要が増している.我々は,HTS-SQUID交流磁気測定装置を用い... [more] SCE2023-3
pp.11-16
OME 2023-07-07
16:30
三重 尾鷲市立中央公民館 プラズマ処理したカーボン電極の電気化学特性と応用
丹羽 修太田早紀矢嶋龍彦芝 駿介埼玉工大OME2023-20
カーボン電極は、安定であると同時に表面に様々な処理により、異元素やそれを含む置換基を導入することができる。それにより、表... [more] OME2023-20
pp.5-8
OME 2023-01-27
14:10
高知 高知商工会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニッケルナノ粒子修飾カーボン薄膜電極の電気化学触媒活性向上
丹羽 修太田早紀大谷和也小池綾香高橋将太埼玉工大)・鎌田智之加藤 大産総研)・芝 駿介愛媛大OME2022-76
金属ナノ粒子は、高い電極触媒活性を示すことから燃料電池の電極や酵素を用いないグルコースセンサなどへの応用が期待されている... [more] OME2022-76
pp.9-13
OFT 2022-05-13
15:25
青森 青森県観光物産館アスパム
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]金ナノ粒子を用いた表面プラズモン先端テーパーファイバーセンサーの解析及び実験
山本将大松村達也松島裕一石川 浩宇髙勝之早大
今日、表面プラズモンセンサは高感度かつリアルタイムで測定が可能であり、環境、プラント、生物学・化学・医学および物理学等の... [more]
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:35
ONLINE オンライン開催 自己組織化膜を正孔バッファー層に用いた逆型ペロブスカイト太陽電池の作製
上田隆夫佐藤光騎伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-21
本研究では、浸漬によって製膜したカルバゾール誘導体の自己組織化単分子膜、またはポリマー材料と酸化グラフェン(GO)の交互... [more] OME2020-21
pp.8-13
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
15:20
ONLINE オンライン開催 銀微粒子グレーティング膜の光熱特性の評価
馬場 暁アヌトゥム シリポーン長谷川風悟ラートバチラパイボーン チュティパーン新保一成加藤景三ウンヌンカド コンタッド新潟大OME2020-24
近年、表面プラズモン励起エネルギーによる光熱発生現象を利用した研究が注目を浴びている。表面プラズモンは,入射光のエネルギ... [more] OME2020-24
pp.22-25
OME 2020-02-28
15:20
鹿児島 奄美市名瀬公民館 ナノ粒子埋め込みカーボン薄膜電極の電気化学特性と応用
丹羽 修埼玉工大)・芝 駿介愛媛大)・高橋将太小池綾香大谷和也太田早紀埼玉工大)・鎌田智之加藤 大産総研OME2019-67
金属とカーボンを同時にスパッタすることで、金属ナノ粒子が埋め込まれたカーボン薄膜電極を形成することができる。埋め込まれた... [more] OME2019-67
pp.9-12
US 2019-07-29
13:30
北海道 北海道大学 微粒子で安定化したエマルションの界面構造に関する超音波解析
金森千聡・○則末智久中西英行宮田貴章京都工繊大US2019-29
界面活性剤を使用しない固体微粒子で安定化された(Pickering)エマルションは化粧品・医薬品・塗料など幅広い分野で応... [more] US2019-29
pp.9-12
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-07-05
15:45
新潟 トキ交流会館(新潟県佐渡市) ナノダイヤモンド吸着膜の形成と電子注入特性
杉本有莉子東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明臼井博明東京農工大OME2019-12
電気泳動法(EPD)及び自己組織化膜(SAM)への吸着の2つの手法を用い,Al電極表面にダイヤモンドナノ粒子(DNP)薄... [more] OME2019-12
pp.17-20
MI 2019-01-22
11:00
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]Cell and tissue imaging generated by nanoparticles and Precision Medicine support
Yasushi NakanoHisatake OkadaNaoko FurusawaKonicaMinolta)・Kohsuke GodnaTohouku Univ.MI2018-64
 [more] MI2018-64
pp.25-28
OFT 2018-10-11
16:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]Pdナノ粒子を用いたヘテロコア光ファイバ水素センサの異なる雰囲気下における長期耐久性評価
三上勝広西山道子窪寺昌一渡辺一弘創価大OFT2018-37
本研究では,Pd ナノ粒子を用いたヘテロコア光ファイバ水素センサに関する研究が行われてきた.Pd ナノ粒子を用いたセンサ... [more] OFT2018-37
pp.115-118
OME, IEE-DEI
(連催)
2018-07-20
11:15
新潟 [19日](株)コロナ 本社 会議室, [20日]まちなかキャンパス長岡301会議室 ダイヤモンドナノ粒子の薄膜形成と電子応用
杉本有莉子東京農工大)・大石不二夫神奈川大)・田中邦明・○臼井博明東京農工大OME2018-10
電気泳動法及によりダイヤモンドナノ粒子(DNP)の薄膜を基板表面に堆積した.DNP分散液の濃度及び堆積条件の制御により,... [more] OME2018-10
pp.27-31
ED, SDM
(共催)
2018-02-28
10:25
北海道 北海道大学百年記念会館 微小トンネル接合ランダム配列での単一電子帯電効果に関する数値シミュレーション
水柿義直守屋雅隆島田 宏松本和彦森林 誠谷貝知起電通大)・木村康男東京工科大)・平野愛弓東北大)・廣瀬文彦山形大ED2017-105 SDM2017-105
我々は,あらかじめ電極を用意した基板上に金コロイド溶液を散布・固着させる方法を用いて,ランダム配置された金ナノ粒子を島電... [more] ED2017-105 SDM2017-105
pp.7-10
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
16:55
北海道 北海道大学 フェムト秒レーザーにより作製された微小空洞化領域を有するシングルモード光ファイバを用いた水素検知センサの開発
天野広輝白石正彦西山道子渡辺一弘窪寺昌一創価大OFT2017-28
フェムト秒レーザーを用いて石英系シングルモード光ファイバのコア部とクラッド部の境界に空洞化領域を作製した.空洞化領域をフ... [more] OFT2017-28
pp.17-20
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-08-31
18:10
北海道 北海道大学 光ファイバ分光セルを用いた金ナノ粒子凝集過程の観測
大野秀信白石正彦西山道子渡辺一弘窪寺昌一創価大OFT2017-31
フェムト秒レーザーを用いて光ファイバ内に分光セルとしての機能を持つマイクロ穿孔を作製した.液体中に分散したポリビニルピロ... [more] OFT2017-31
pp.29-32
ED 2017-04-20
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所 本館 6階 大会議室 インクジェット印刷法を用いた酸化銅(I)抵抗体の作製
松村 叡泉 小波吉田泰則松井弘之熊木大介時任静士山形大ED2017-4
本研究は、インクジェット印刷ではこれまで実現できなかった高抵抗の抵抗体を作製するため酸化銅(Ⅰ)に着目した。インクジェッ... [more] ED2017-4
pp.13-16
OME 2017-01-28
14:00
長崎 長崎県美術館 光化学反応を利用した単層カーボンナノチューブの化学修飾および金属ナノ粒子担持
中村挙子大花継頼土屋哲男産総研)・小坂知己学芸大OME2016-74
カーボンナノチューブは種々の高機能特性を有することから,広範囲の分野で実用化が期待されている材料であり,特に単層カーボン... [more] OME2016-74
pp.1-4
OME 2017-01-07
15:10
東京 東京農工大 マイクロバブル低電圧ソリューションプラズマ法による貴金属ナノ粒子担持金属酸化物の合成
平出有吾城石英伸東京高専)・上原雅人松田直樹亀田直弘産総研)・白石美佳蒲生西谷美香東洋大OME2016-63
マイクロバブル低電圧低周波数ソリューションプラズマ(MLSP)法は,低消費電力かつ低コストで数nmの貴金属ナノ粒子を合成... [more] OME2016-63
pp.19-22
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会