お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 104件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2023-01-19
15:35
京都 キャンパスプラザ京都
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光相関検波を用いたナイキストWDM信号のアイパターン観測法における積分回路とADコンバータの影響
池端耕平阪府大)・三好悠司久保田寛和阪公立大OFT2022-44
通信需要の増加に伴って光通信に用いられる光信号は広帯域かつ高速化している.このような光信号波形を観測するにあたり,電子回... [more] OFT2022-44
pp.7-12
SANE 2022-05-24
09:55
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異種変調を用いた相互強化レーダ方式
福島冬樹影目 聡諏訪 啓三菱電機SANE2022-3
複数のレーダの送信波を活用することで互いに能力を強化して遠距離高速の移動体の検出性能を改善する相互強化レーダの開発を目指... [more] SANE2022-3
pp.12-17
SANE 2022-05-24
10:55
神奈川 三菱電機株式会社 情報技術総合研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
不等間隔アンテナアレイを用いた広帯域信号の到来方向推定方式
永野隆文辻田 亘三菱電機SANE2022-5
近年電波信号の広帯域化が進んでおり,広い周波数帯域に含まれる広帯域信号の到来方向を推定する技術が求められている.広帯域信... [more] SANE2022-5
pp.24-26
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-19
09:20
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Discrete Prolate Spheroidal Sequencesを用いた位相変調パルスレーダのための系列設計
實松 豊東工大SIP2022-2 BioX2022-2 IE2022-2 MI2022-2
本稿では,パルス方式のレーダーにおいて,アンビギュイティ関数の原点以外の関数値の絶対値ができるだけ小さくなるような信号の... [more] SIP2022-2 BioX2022-2 IE2022-2 MI2022-2
pp.7-12
SANE 2021-06-25
15:30
ONLINE オンライン開催 静止軌道周辺スペースデブリ検出のための線分積分法の提案
稲葉敬之谷口 匠電通大SANE2021-13
光学観測による静止軌道周辺スペースデブリ検出のための線分積分法を提案する.提案法では,観測画像として,恒星時追尾で長秒間... [more] SANE2021-13
pp.23-28
SANE 2021-05-13
10:50
ONLINE オンライン開催 広帯域信号からのリアルタイムパルス検出方式
永野隆文辻田 亘三菱電機SANE2021-3
電子戦では脅威対象の情報を得るため,受動的に電磁波を受信し,脅威対象が放射した電磁波を分析する電子戦支援装置が重要な役割... [more] SANE2021-3
pp.11-14
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
10:55
ONLINE オンライン開催 頸部誘導型デバイスを用いた脈波伝播時間の計測と最高血圧の推定
谷 国門水口龍太水野裕志松村雅史阪電通大MICT2020-34
現在、死因の1/4を占めている循環器疾患の原因として高血圧症がある。高血圧症の早期発見に日常生活下での血圧の連続測定が重... [more] MICT2020-34
pp.7-10
SANE 2021-01-29
14:10
ONLINE オンライン開催 コンクリートレーダを利用した高精度鉄筋探査
中村賢太田中俊幸長崎大SANE2020-52
コンクリートレーダを用いればコンクリート中の鉄筋の有無を容易に把握できる.しかし,コンクリート構造物の安全検査において重... [more] SANE2020-52
pp.72-77
SIS 2020-12-01
15:15
ONLINE オンライン開催 ランダム値インパルス性雑音除去のために雑音検出と除去を行う畳み込みニューラルネットワークの提案
福田有輝也九工大)・久保田良輔宇部高専)・田向 権九工大SIS2020-34
ディジタル画像を伝送する際に,ランダム値インパルス性雑音(Random-Valued Impulse Noise: RV... [more] SIS2020-34
pp.35-40
HIP 2020-10-08
16:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]固視微動と視覚情報処理
田中靖人三城ホールディングスHIP2020-37
視覚情報処理の最初の段階である網膜視細胞(錐体、棹体細胞)の信号処理は、眼球の運動により様々な影響を受ける。例えば、眼球... [more] HIP2020-37
pp.27-32
AP 2020-03-27
13:50
福井 福井高専
(開催中止,技報発行あり)
920MHz帯RFID検知範囲の実験的検討
加藤 駿目黒巧巳陳 強澤谷邦男東北大)・根岸毅人平野義明帝人AP2019-209
920 MHz帯におけるRFID検知範囲限定手法の実験的検討について報告する.アンテナを1つ用いた場合と2素子アレーアン... [more] AP2019-209
pp.67-72
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
09:50
ONLINE オンライン開催 準ミリ波を用いた脈拍及び血圧の非接触測定に関する研究
山岡雪乃嶋本 薫劉 江早大SeMI2019-133
高血圧は、自覚症状が乏しくかつ患者数の多い疾患で国民の健康福祉に大きな影響を与えている。現在の血圧・脈拍測定は、カフを装... [more] SeMI2019-133
pp.179-184
US 2019-09-25
14:30
宮城 東北大学 半球型アレイトランスデューサーを用いた3次元光音響イメージングにおける1方向垂直照射と4方向傾斜照射の比較検討
森野太介新楯 諒東北大)・長岡 亮富山大)・吉澤 晋梅村晋一郎西條芳文東北大US2019-52
光音響イメージングとは光と超音波を組合わせた非侵襲のイメージング手法であり、高分解能・高深達度の性質を持つため近年医療応... [more] US2019-52
pp.29-33
WBS, SAT
(併催)
2019-05-16
09:00
愛知 名城大学 天白キャンパス 多周波ステップレーダの人工蜂コロニー法を用いた周波数多重化の基礎検討
稲葉敬之谷口 匠秋田 学電通大WBS2019-6
著者等は,狭受信機帯域幅(すなわち遠距離性を備える)と高距離分解能という相反する能力を兼ね備えた多周波ステップ方式を提案... [more] WBS2019-6
pp.29-34
WBS, SAT
(併催)
2019-05-16
09:25
愛知 名城大学 天白キャンパス 多周波ステップCPCレーダによる小落下物検知
稲葉敬之秋田 学芝 隆司電通大WBS2019-7
空港滑走路上のボルト等の落下物は,航空機の離発着における直接的かつ重大な危険要因である。この落下物検知のためにレーダを用... [more] WBS2019-7
pp.35-40
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
10:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]反転パルス位置変調方式を用いた水中可視光ワイヤレス給電通信システムに関する基礎検討
木元亮太東京理科大)・小澤佑介茨城大)・楳田洋太郎東京理科大)・羽渕裕真茨城大WBS2018-32 ITS2018-15 RCC2018-63
本研究では, 柔軟な水中無線通信ネットワーク網構築のため, 可視光通信と可視光無線給電を組み合わせた水中可視光ワイヤレス... [more] WBS2018-32 ITS2018-15 RCC2018-63
pp.29-34
SIS 2018-12-07
09:30
山口 萩市民館 畳み込みニューラルネットワークに基づくスイッチ型雑音除去フィルタとそのランダム値インパルス性雑音への適用
福田有輝也久保田良輔宇部高専SIS2018-29
本報告では,カラー画像に重畳したランダム値インパルス性雑音を除去することを目的として,畳み込みニューラルネットワーク(C... [more] SIS2018-29
pp.41-46
SIS 2018-12-07
09:50
山口 萩市民館 境界判別型雑音検出に基づくインパルス性雑音除去手法の一提案
徐 珊名古屋市大)・石 宝内蒙古工大)・田中 豪名古屋市大SIS2018-30
ごま塩型のインパルス性雑音除去における新規な手法を提案する.提案手法では,境界判別型の雑音検出手法により雑音位置を検出し... [more] SIS2018-30
pp.47-50
MBE, NC
(併催)
2018-11-22
09:30
京都 京都大学 脈波数変動を使用したレム睡眠検出の評価
藤江建朗田川統基中村英夫海本浩一阪電通大MBE2018-36
本研究の目的は,脈波数を利用したレム睡眠の推定精度について検討することとする.健常者8例に対して,夜間に睡眠ポリグラフ検... [more] MBE2018-36
pp.1-6
MW 2018-11-16
10:05
長崎 福江文化会館 鉄筋探査における損失の影響
坂元 涼田中俊幸長崎大MW2018-106
コンクリートレーダを用いれば鉄筋は容易に検出できる.しかし,安全検査に必要なかぶりは正確に推定されていない.我々はこれま... [more] MW2018-106
pp.71-76
 104件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会