お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2023-02-28
13:00
大阪 近畿大学 東大阪キャンパス パルス超音波を用いた気液二相流量計測に関する検討
荘司成熙木倉宏成東工大US2022-76
気液二相流は工業的な流れでよくみられる基本的な流体現象であり,特に,気液二相流現象を利用したガスリフトポンプにおいて,そ... [more] US2022-76
pp.1-6
EA, US
(併催)
2022-12-22
16:50
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]SiO2遅延層を用いたGHz帯パルスエコー法による音響ブラッグ反射層の機械的通過損失の測定
近藤圭太石井直輝鈴木基嗣早大)・柳谷隆彦早大/JSTUS2022-65
一般的に音響ブラッグ反射器の特性評価には、ブラッグ反射層上に圧電薄膜を形成したSMR構造におけるインピーダンス特性が用い... [more] US2022-65
pp.80-85
US 2022-07-29
14:20
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 単極符号化パルス圧縮を適用した造影超音波におけるSNRの向上
萩原佑樹吉田憲司山口 匡平田慎之介千葉大US2022-24
造影超音波とは,血液中を流れるマイクロバブルから反射した非線形なエコーのみを可視化することで,血管相を選択的に取得する技... [more] US2022-24
pp.22-25
US 2016-05-23
13:30
東京 機械振興会館 振幅相関合成法を用いたテラヘルツ波イメージングに関する基礎検討
陶 良水津光司千葉工大US2016-12
パルス反射式テラヘルツ波による映像化探査は主にC-scan方式が用いられているが,ビーム形状によって深さ方向の探査範囲と... [more] US2016-12
pp.1-5
US 2015-09-04
09:30
北海道 第一滝本館
(北海道登別)
パルス圧縮パラメトリック音源を用いた低周波超音波イメージングの実現
野村英之安達日出夫鎌倉友男電通大US2015-54
高周波超音波は媒質の粘性によるエネルギー散逸が大きいため,物体表面からの深達度が制限される.そのため,映像化可能深さは浅... [more] US2015-54
pp.47-50
US 2014-04-22
14:00
東京 電気通信大学 パルス圧縮パラメトリック差音エコーの散乱体サイズ依存性の検討
野村英之安達日出夫鎌倉友男Gregory T. Clement電通大US2014-3
この研究の目的は,距離分解能が改善された低周波指向性音源である,パルス圧縮パラメトリック音源の超音波イメージングへの応用... [more] US2014-3
pp.13-17
WBS 2010-07-23
16:25
東京 東京理科大学 理窓会館 [奨励講演]超広帯域車載レーダによる目標物検知・識別システムに関する研究
松波 勲長崎大WBS2010-20
安心安全な車社会実現に向けて周辺監視や前方追従等のために近距離で広範囲を監視する広帯域車載レーダが注目を集め,既に実用化... [more] WBS2010-20
pp.39-44
US 2010-06-24
09:50
東京 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 チャープ信号を用いた生体高調波画像化法における非線形成分抽出法の検討
田邉将之首都大東京/学振)・山村拓也大久保 寛田川憲男首都大東京US2010-16
高精細な生体超音波画像を得るための手法として生体高調波画像化法( Tissue Harmonic Imaging : T... [more] US2010-16
pp.13-17
US 2010-06-24
16:15
東京 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 医療応用のための貫通孔を有する超音波円形プローブ
田中雄介田中克彦立命館大)・来見良誠谷 徹滋賀医科大)・杉山 進立命館大US2010-28
本研究は超音波で体内の患部を確認しながら穿刺処置を行うための超音波プローブに関する基礎研究である。中央に貫通孔を有する超... [more] US2010-28
pp.83-86
OFT, OCS
(併催)
2009-08-27
15:00
北海道 千歳アルカディア・プラザ【変更】 超音波センサを用いたケーブル地上高測定システム
内山泰臣金子直哉田中 浩結城洋一NTT東日本)・吉田浩隆アイレック技建)・薄井正憲NTTREC)・半田隆夫NTT)・泉田 史NTT東日本OFT2009-21
NTTでは,通信設備の信頼性を確保するため日常的に設備点検を実施している.架空ケーブルの点検は,膨大な設備を測定するため... [more] OFT2009-21
pp.21-24
MBE 2008-09-25
14:20
長野 信州大学工学部 生体深部領域観察のための磁気共鳴弾性率分布測定装置の開発 ~ 縦波加振装置とパルスシーケンスの改良 ~
田中 崇菅 幹生千葉大)・平野勝也GE横河メディカルシステム)・三浦久幸千葉大)・池平博夫小畠隆行放射線医学総研MBE2008-49
生体組織の粘弾性は病変や機能障害のある組織の診断に用いられる重要な指標であり、非侵襲的かつ定量的な測定装置による疾病の早... [more] MBE2008-49
pp.123-126
US 2008-02-26
15:10
東京 シャープ・市ヶ谷ビル・エルムホール 1ビット信号処理による相互相関処理を用いた超音波距離計測実験
平田慎之介黒澤 実東工大)・片桐 崇すてきなUS2007-117
パルスエコー法を用いた超音波距離計測では,送信した超音波パルスと計測対象から反射するエコーとの時間遅れ(Time of ... [more] US2007-117
pp.49-54
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会