お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ASN 2018-01-31
13:55
大分 三菱電機 湯布郷館 無線センサーネットワークにおける端末の送信タイミング自律的決定方式の検討
増田聖乃アサノ デービッド不破 泰信州大ASN2017-112
長野県塩尻市にICTを活用して安全・安心な地域を構築する事を目的とした無線センサーネットワークが運用されている。小学生が... [more] ASN2017-112
pp.163-168
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
10:40
東京 内田洋行東京本社ショールーム IT Enabled Serviceの展開 ~ 地域活性への取り組みについて ~
上杉志朗松山短大ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32
IT Enabled Servicesの地域活性化における展開について,現状と課題を踏まえ,Industry4.0に基づ... [more] ISEC2017-29 SITE2017-21 ICSS2017-28 EMM2017-32
pp.211-214
ASN, MoNA
(併催)
2014-01-23
11:40
愛媛 ホテル奥道後 (松山市) 地域児童見守りシステムにおける経路決定方法の提案と実環境での評価
唐沢真一アサノ デービッド鈴木彦文不破 泰信州大ASN2013-128
筆者らは2008年から,児童が持つ発信機から定期的に送信されるパケットを無線アドホックネットワークにより構成される
中... [more]
ASN2013-128
pp.59-64
MoNA, IN
(併催)
2011-11-18
12:00
福岡 福岡工業大学 地域ネットワークにおけるプロアクティブ分散的認証基盤についての提案
李 睿棟大西真晶大和田泰伯原井洋明NICTIN2011-100
我々は、新世代ネットワークにおける新たな地域ネットワークを設計している。地域ネットワークでは、なりすまし、リプライアタッ... [more] IN2011-100
pp.43-48
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
10:50
宮城 東北大学 無線ネットワークを用いた地域見守りシステムにおける送信プロトコルの改良とその評価
金井洪紀新村正明國宗永佳信州大)・本山栄樹長野日本無線)・鈴木彦文不破 泰信州大NS2010-64
我々は,災害時に電力や有線ケーブルといった様々なインフラが被害を受けても,また構成する機器の一部に障害が発生しても稼働し... [more] NS2010-64
pp.91-96
USN, AN, MoNA
(併催)
2010-01-22
11:10
静岡 アクトシティ浜松 無線Ad-Hocネットワークを用いた地域見守りシステムにおける子機送信タイミング分散手法の評価
金井洪紀大村周平堀尾伸治新村正明國宗永佳信州大)・本山栄樹長野日本無線)・不破 泰信州大USN2009-66
我々は,災害時に電力や有線ケーブルといった様々なインフラが被害を受けても,また構成する機器の一部に障害が発生しても稼働し... [more] USN2009-66
pp.93-98
AN 2008-12-11
16:00
東京 機械振興会館(会場変更) [技術展示]無線Ad-Hocネットワークを用いた地域見守りシステム
不破 泰武田智博織田浩敬不破かおり信州大)・本山栄樹長野日本無線AN2008-57
近年,サービスのネットワーク依存が増すにつれ,災害時に電力や有線ケーブルといった様々なインフラが被害を受けても,また構成... [more] AN2008-57
pp.31-36
SITE 2008-02-20
14:15
東京 国立情報学研究所 進化する日本の商標法 ~ 発展の経緯と小売等役務保護開始 ~
矢野公子矢野公子特許事務所SITE2007-56
ここ20年の間に行われた商標法の改正点をあげて、経済の発展と同時に進行した商標制度発展の経緯を振り返る。また、平成19(... [more] SITE2007-56
pp.27-32
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会