お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
13:55
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス 脳波類似度を用いた結婚満足度の推定
石川雄一・○小林 直KDDI総合研究所)・中島加惠成瀬 康CiNETMBE2022-25 NC2022-47
結婚前にパートナーとの相性を十分に吟味することは多くの人間にとって極めて重要なタスクである. その重要性から, 従来カッ... [more] MBE2022-25 NC2022-47
pp.18-23
IBISML 2022-09-15
11:20
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
広告配信における選択バイアスの解析
鈴村真矢安部斉志大倉俊平ヤフーIBISML2022-32
通常, オンライン広告では配信候補となる複数の広告の中から, 何らかのオークションアルゴリズムを利用して一つの広告が選出... [more] IBISML2022-32
pp.1-8
PN 2019-11-15
14:35
神奈川 慶應義塾大学 分散制御エラスティック光ネットワークにおける経路選択手法の検討
吉山大翔馬場健一工学院大PN2019-32
今後も増加していくトラフィックをより効率的に収容するための技術として,柔軟な帯域割り当てが可能なエラスティック光ネットワ... [more] PN2019-32
pp.55-60
MI 2019-01-23
09:45
沖縄 沖縄県青年会館 不均衡データからの特徴選択 ~ 超拡大内視鏡画像の病理類型分類に向けて ~
伊東隼人名大)・森 悠一三澤将史昭和大)・小田昌宏名大)・工藤進英昭和大)・森 健策名大MI2018-87
生体内での超倍率観察を可能とする超拡大内視鏡により, 実時間でのポリープの病理類型分類が可能となり得る.この新しいモダリ... [more] MI2018-87
pp.109-114
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]Selective Inferenceに基づくスパース線形回帰モデルにおける能動学習
梅津佑太名工大)・竹内一郎名工大/物質・材料研究機構/理研IBISML2018-95
興味のあるパラメータを効率よく推定するために, 適当な最適性の基準を定めることで, あらかじめサンプリングするデータにつ... [more] IBISML2018-95
pp.381-388
IBISML 2017-11-09
13:00
東京 東京大学 [ポスター講演]ヘテロジニアスなデータに対するクラスタリング後の推論
井上茂乗梅津佑太名工大)・坪田庄真名大)・竹内一郎名工大/理研/物質・材料研究機構IBISML2017-44
精密医療 (Precision Medicine) の普及に伴い, ヘテロジニアスなデータに対する解析手法の需要が高まり... [more] IBISML2017-44
pp.69-76
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
14:25
北海道 北海道大学 ユーザ端末を活用するM2M無線アクセスにおけるアクセスポイント数削減のためのM2M端末収容アルゴリズムの一検討
納谷麻衣子宗 秀哉藤田隆史清水敬司NTTRCC2017-37 NS2017-58 RCS2017-129 SR2017-52 ASN2017-46
モノとモノが通信を行うM2M (Machine to Machine) サービスは多種多様なユースケースがあり,トラヒッ... [more] RCC2017-37 NS2017-58 RCS2017-129 SR2017-52 ASN2017-46
pp.133-138(RCC), pp.147-152(NS), pp.187-192(RCS), pp.145-150(SR), pp.165-170(ASN)
IBISML 2017-03-06
14:30
東京 東京工業大学 劣モジュラ正則化の自由度
南 賢太郎駒木文保東大IBISML2016-102
本論文では,劣モジュラ関数に関係する凸正則化 (劣モジュラ正則化) について考える.近年,回帰の問題における幅広い構造的... [more] IBISML2016-102
pp.17-24
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-23
14:40
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 高次交互作用モデルのためのSelective Inference
鈴村真矢中川和也名工大)・津田宏治東大)・竹内一郎名工大IBISML2015-11
予測モデリングにおいて統計的に優位な高次交互作用効果を同定することは重要なタスクである.このタスクが困難であるのは,高次... [more] IBISML2015-11
pp.69-74
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
15:10
東京 早稲田大学 ヘテロジニアスネットワークにおける合成型学習を用いたセル選択及び送信電力低減手法
工藤聡倫大槻知明慶大RCS2013-328
バイアス値により疑似的にピコセル径を拡張する cell range expansion (CRE) は,セル端 user... [more] RCS2013-328
pp.133-138
RCS, SIP
(共催)
2014-01-24
15:15
福岡 九州大学 Cell Range Expansion適用下での分散学習を用いたセル選択におけるUE Outage低減手法
工藤聡倫大槻知明慶大SIP2013-133 RCS2013-303
ヘテロジニアスネットワークにおいて,ピコ基地局 (PBS) からの受信電力へバイアス値を加算し,疑似的にピコセル径を拡張... [more] SIP2013-133 RCS2013-303
pp.281-286
RCS 2013-10-18
14:00
東京 上智大学 ヘテロジニアスネットワークにおける分散Q-learningを用いたセル選択手法
工藤聡倫大槻知明慶大RCS2013-167
ヘテロジニアスネットワークにおいて,ピコ基地局 (PBS) からの受信電力へバイアス値を加算し,疑似的にピコセル径を拡張... [more] RCS2013-167
pp.145-150
AI, SC
(共催)
2013-08-09
14:50
東京 国立情報学研究所 Feature Extraction and Selection for Detecting Manipulation Online Review
Ching-Yun HsuehUniv. of Aizu)・Long-Sheng ChenChaoyang Univ. of Tech.)・Qiangfu ZhaoUniv. of AizuAI2013-16 SC2013-10
 [more] AI2013-16 SC2013-10
pp.7-12
NS, RCS
(併催)
2010-12-16
09:40
岡山 岡山大学 無線メッシュネットワークのスループット最大化のための動作AP選択指標の検討
清水淳基舩曵信生中西 透岡山大NS2010-107 RCS2010-161
無線メッシュネットワークWIMNET(Wireless Internet-access Mesh NETworkでは,複... [more] NS2010-107 RCS2010-161
pp.13-18
RCS 2010-06-17
10:45
京都 京都大学 Exploiting Potential Throughput Metric for Access Point Selection in Wireless LANs
Suhua TangOyunchimeg ShagdarNoriyuki TaniguchiMorihiko TamaiHiroyuki YomoAkio HasegawaTetsuro UedaRyu MiuraSadao ObanaATRRCS2010-21
 [more] RCS2010-21
pp.19-24
IBISML 2010-06-15
17:30
東京 東大武田ホール モデル・アルゴリズム選択によって起こる誤分類率へのバイアスと真の誤分類率の推定
倉橋一成大橋靖雄東大IBISML2010-28
近年コンピューターの発展に伴い,予測を行うための様々なアルゴリズムが提案されている.予測モデル・予測アルゴリズムは変数縮... [more] IBISML2010-28
pp.197-204
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
14:25
高知 高知市文化プラザ 劣化検知テストにおけるパス選択について
野田光政九工大)・梶原誠司佐藤康夫宮瀬紘平温 暁青九工大/JST)・三浦幸也首都大東京/JSTVLD2009-65 DC2009-52
VLSIの微細化に伴い,経時劣化による故障への対応が重要になってくる.劣化の進行度合いは,同じ回路であっても回路内の箇所... [more] VLD2009-65 DC2009-52
pp.167-172
NC 2007-03-14
10:10
東京 玉川大学 不偏尤度に基づく階層モデルの統計的学習
関野正志新田克己東工大
カーネル回帰モデル,ニューラルネットワーク,混合分布モデルといった階層モデルに,最尤推定,事後確率最大化推定,ベイズ推定... [more] NC2006-136
pp.109-114
NC 2007-01-25
16:30
北海道 登別万世閣(登別温泉) A New Meta-Criterion for Regularized Subspace Information Criterion
Yasushi HidakaMasashi SugiyamaTokyo Inst. of Tech.
 [more] NC2006-96
pp.49-54
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-18
10:05
沖縄 沖縄県青年会館 複合無線環境下においてネットワーク制御による無線システム選択方法の提案
水木篤志川上 博滝田 亘NTTドコモMoMuC2006-4
セルラ,無線LAN,無線MANなどの複数の無線システムが,ひとつのオペレータによって同一平面上に重ねあわされて提供される... [more] MoMuC2006-4
pp.19-24
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会