お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2022-12-21
16:30
福岡 九州大学 西新プラザ Agent based Modeling and Reinforcement Learning for optimal allocation of resources
Rashmi TilakToshiharu SugawaraWaseda UniversityAI2022-45
We propose a model and notation for business process for del... [more] AI2022-45
pp.68-73
RCS, NS
(併催)
2022-12-16
14:35
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]パーソナルピコセルを指向するヘテロジーニアスネットワーク
大塚裕幸工学院大NS2022-146 RCS2022-204
ユーザ端末(UE)の増加及びモバイルデータトラフィックを効率よく最も単純に処理するネットワーク技術としてマクロ基地局とピ... [more] NS2022-146 RCS2022-204
p.84(NS), p.95(RCS)
US 2022-05-19
10:25
東京 機械振興会館 強力振動子を用いた超音波フェーズドアレイの開発
星 貴之大岡佳生PxDTUS2022-2
市販製品よりも強力な空中超音波を放射することのできる特製の超音波振動子を271個使用し、個別駆動可能なフェーズドアレイを... [more] US2022-2
pp.6-7
ICM 2022-03-03
11:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]コロナ禍におけるリモートワーク環境に適したデザイン思考とDevOpsを取り入れた新たな開発プロセスの実践
鈴木秀典西江将男NTTコミュニケーションズICM2021-46
我々は通信事業者として保有する高品質・高信頼な広域通信インフラを活用し、イベント模様をリアルタイムに伝える映像伝送サービ... [more] ICM2021-46
pp.23-28
IN 2022-01-18
13:00
ONLINE オンライン開催 学生向け就職活動対策Twitterアカウントの有用性判定システムの提案
湯浅健生國枝義敏立命館大IN2021-26
コロナウイルス感染症の拡大に伴い,就職活動を行う学生の対面での情報収集が困難になっている.そのため,学生は非対面での活動... [more] IN2021-26
pp.13-18
RCS, NS
(併催)
2021-12-17
14:30
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Energy-Efficient DQN-based User Association for Sub6GHz/mmWave Networks
Megumi KanekoThi Ha Ly DinhNII)・Keisuke WakaoKenichi KawamuraTakatsune MoriyamaYasushi TakatoriNTTNS2021-109 RCS2021-192
This work investigates the design of an energy-efficient Dee... [more] NS2021-109 RCS2021-192
p.65(NS), p.88(RCS)
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 学生の就職活動におけるTwitterアカウントの有用性に基づく分類手法の提案
湯浅健生國枝義敏立命館大
コロナウイルス感染症の拡大に伴い,就職活動を行う学生の対面での情報収集が困難になっている.そのため,学生は非対面での活動... [more]
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
16:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]5G総合実証試験の総括報告 ~ 2017年度から2019年度の多様なユースケースに対する実証試験経緯 ~
奥村幸彦5GMFNS2020-95 RCS2020-142
2014年9月に設立された第5世代モバイル推進フォーラム(5GMF)では,第5世代移動通信システム(5G)の実用化に向け... [more] NS2020-95 RCS2020-142
pp.42-47(NS), pp.44-49(RCS)
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
09:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]強化学習による自律分散型のマルチ無線インターフェース帰属制御法
金子めぐみディン ティ ハー リーNII)・若尾佳佑アベセカラ ヒランタ鷹取泰司NTTRCS2018-322
 [more] RCS2018-322
p.205
SR 2017-05-26
10:00
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2017 会場内) [技術展示]次世代移動通信システムにおける国際ローミング時の複数ネットワーク同時利用を可能にするUSIM共用端末の試作
伊深和雄村上 誉石津健太郎児島史秀NICTSR2017-11
LTE(Long Term Evolution)に代表される移動通信システムで使用される周波数の多様化のため,一台の端末... [more] SR2017-11
pp.59-65
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]生体擬似ファントムにおける加振条件とせん断波伝搬速度の関係に関する基礎検討
長谷川博人森 翔平平田慎之介蜂屋弘之東工大US2016-83
びまん性肝疾患では,せん断波速度に関連する病変部の剛性率が正常部よりも大きく,この剛性率の違いを計測し,病変を評価する手... [more] US2016-83
pp.55-60
WIT 2016-03-05
16:15
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) 実用型Prop-Tactile displayの開発と教育利用への可能性に向けた評価
坂井忠裕NHKエンジニアリングシステム)・坂尻正次筑波技大)・半田拓也清水俊宏NHK)・大西淳児緒方昭広筑波技大)・村山慎二郎リクルートWIT2015-110
視覚に障がいのある人が触覚ディスプレイに表示される図やグラフなどの2次元情報を迅速かつ正確に理解できることを目的に,局所... [more] WIT2015-110
pp.121-126
EMD, R
(共催)
2016-02-19
13:20
静岡 あざれあ(静岡市) ナノマニピュレーターを用いたコネクタ接点における接触構造と接触抵抗変化の挙動解析
豊泉 隼大沼雅則近藤貴哉矢崎部品)・森 喜久男矢崎総業)・清水哲夫川端澄子渡 邉 騎通産総研R2015-65 EMD2015-93
コネクタの小型化を実現するために、スズめっきの低接触荷重での接触現象を理解することがより重要になってきている。スズめっき... [more] R2015-65 EMD2015-93
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
10:50
高知 高知市文化プラザかるぽーと 4K映像を用いた移動無線ネットワーク上でのDASH配信評価
竹中幸子原田臨太朗黒川沙代武藤健史金井謙治甲藤二郎早大NS2014-140
本稿では,スマートフォン上でMPEG-DASHを活用し,様々な無線規格を用いて4K映像配信時におけるQuality of... [more] NS2014-140
pp.69-74
TL 2014-08-12
10:00
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール 日本語における関係節の構造的曖昧構文の処理について ~ 事象関連電位を用いた検証 ~
白 春花小林由紀広瀬友紀東大TL2014-12
「バルコニーに立っていた女優の召使」のような構造的曖昧性のある日本語の関係節構文を対象にした文処理研究において,最初の名... [more] TL2014-12
pp.1-6
TL 2014-08-13
16:05
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール 日本語における関係節修飾のコーパス頻度
山田敏幸Douglas Roland新井 学広瀬友紀東大TL2014-35
例えば「[医師が触診している]患者の兄」のような日本語における関係節修飾曖昧性([RC] N1-GEN N2)の処理に関... [more] TL2014-35
pp.127-132
TL 2013-08-04
10:30
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 日本語の関係節修飾曖昧性における任意の再分析
山田敏幸広瀬友紀東大TL2013-30
本研究は、日本語の関係節修飾曖昧性(「関係節 N1の N2」(前者を近修飾、後者を遠修飾と呼ぶ))の処理において、文末の... [more] TL2013-30
pp.93-98
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-26
10:00
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 背面タッチパネルによる擬似力覚の生成と利用に関する基礎的検討
国分 新伴 祐樹鳴海拓志谷川智洋廣瀬通孝東大MVE2013-13
小型端末のための視界を妨げない入力方式として背面タッチパネルが注目されている.一方,背面タッチパネルでは正確な操作が難し... [more] MVE2013-13
pp.49-54
SDM, ED, CPM
(共催)
2013-05-16
16:35
静岡 静大(浜松)創造科学技術大学院 収束イオンビームを用いたPドープSOI基板に対するGaイオン注入とそのゼーベック係数
鈴木悠平三輪一聡静岡大)・ファイズ サレ静岡大/学振)・下村 勝石田明広池田浩也静岡大ED2013-22 CPM2013-7 SDM2013-29
Siナノワイヤを用いたサーモパイル型赤外線センサを作製するために,収束イオンビーム(FIB)によってn型SOI層へのGa... [more] ED2013-22 CPM2013-7 SDM2013-29
pp.33-37
US 2009-11-27
16:10
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 集束超音波によるキャビテーションバースト
崔 博坤古川 剛明大US2009-78
強力な1MHz集束超音波を水中に照射すると、焦点付近でチャッという可聴音とともに気泡群が突発的に発生する。このキャビテー... [more] US2009-78
pp.39-42
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会