お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-08
09:55
ONLINE オンライン開催 実時間自動点字変換を介するテキストDAISY図書閲覧の実用化に関する検討 ~ 学習場面を想定した改善とその評価 ~
宮城愛美筑波技大)・長岡英司筑波技大/日本点字図書館)・澤村潤一郎日本点字図書館)・鈴木義則ケージーエスWIT2021-44
視覚障害者の読書機会の拡大を目指して,アクセシブルな電子書籍であり,かつ,比較的短時間で作成可能なテキストDAISYの,... [more] WIT2021-44
pp.7-11
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
15:40
ONLINE オンライン開催 画像解析を用いた食品認識に基づく視覚障害者用食事支援システムの考案
佐々木 嶺関 弘和千葉工大WIT2021-59
本研究では視覚障害者単独での食事をアシストするシステムの実現を目的とし、食品認識のための画像解析法及び触覚ディスプレイを... [more] WIT2021-59
pp.92-96
HCS 2021-01-23
15:00
ONLINE オンライン開催 視覚障害者向け電子ゲームにおける音響を用いたカーソル提示の基礎検討
鄧 兆宏米村俊一芝浦工大HCS2020-55
近年,視覚障害者向けのアクションゲームが提案されている.これらのアクションゲームでは,自分のカーソル位置や敵の位置,また... [more] HCS2020-55
pp.17-22
HCS 2021-01-23
16:00
ONLINE オンライン開催 VRを用いた視野狭窄シミュレータの開発と読書中の眼球運動分析
小橋元春川嶋稔夫公立はこだて未来大)・小林潤平大日本印刷HCS2020-57
この研究では,晴眼者がVR装置を用いた視野障害シミュレータを装着し,仮想的な電子リーダーを用いて晴眼時と視野障害時の読み... [more] HCS2020-57
pp.27-32
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-13
16:25
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
視覚障害の児童生徒用プログラミング教育教材の検討
小林 真筑波技大)・滝沢穂高大矢晃久筑波大WIT2019-49
国内のプログラミング教育は,2020年度から小学校において必修化されるなど,その対象が低年齢化してきている.必修化は教科... [more] WIT2019-49
pp.57-62
ET 2019-11-09
14:40
広島 広島市立大学 視覚障碍者のオブジェクト認識支援を目的とした仮想的な触力覚による擬似形状理解
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・小林 真関田 巌宮川正弘筑波技大ET2019-53
本研究は視覚障碍者自身が環境内にあるオブジェクトの認識や状況等を把握した行動や振る舞いができるような情報保障支援を行うこ... [more] ET2019-53
pp.33-38
ET 2019-09-06
14:20
茨城 筑波技術大学 視覚障害者がアニメを楽しむための機械学習によるキャラクター識別システム
吉野 優中田一紀小林 真関田 巌・○巽 久行筑波技大ET2019-31
本研究は視覚障害者がアニメ映像等のコンテンツを楽しむ際に生じる無言シーンでのキャラクター把握問題に焦点を当てた情報保障や... [more] ET2019-31
pp.35-40
WIT 2019-08-10
16:20
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 視覚障害者のための商品消費・賞味期限取得システム ~ 機械学習による認識精度向上に関する一考察 ~
竹内義則大同大WIT2019-13
視覚障害者のための商品消費・賞味期限取得システムの研究を行っている.本稿では,機械学習技術によって従来の消費・賞味期限取... [more] WIT2019-13
pp.23-28
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
15:20
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 深層学習を用いた一人称視点に基づく視覚障害者ナビゲーションシステムの検討
大北拓哉兒島宏樹阪工大)・大井 翔立命館大)・佐野睦夫阪工大WIT2018-69
日本における視覚障害者は31万人であると言われており,屋外歩行には盲導犬もしくは
白杖の使用が一般的である.しかし盲導... [more]
WIT2018-69
pp.51-56
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
09:30
北海道 北海道大学 歩行者視点動画を用いた不適切な視覚障害者誘導用ブロックの検出
渡部拳斗高橋裕樹電通大ITS2018-73 IE2018-94
現在,全世界には3600万人の失明者がいるとされている.さらに,2050年には失明者の数が1億5000万人に増加すると予... [more] ITS2018-73 IE2018-94
pp.141-146
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
13:35
茨城 筑波技術大学 視覚障碍者の触指位置記録と分析方法の検討
村井保之日本薬科大)・巽 久行宮川正弘筑波技大WIT2017-67
視覚障碍者に図や形状を理解させることは難しい.それは,視覚障碍者が図や形状をどのように触知し,どのように認知しているのか... [more] WIT2017-67
pp.43-47
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
14:15
茨城 筑波技術大学 擬似音響を用いた書筆追跡による視覚障碍者のための手書き支援
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・小林 真宮川正弘筑波技大WIT2017-69
本研究はペンの移動が音色で分かるような,視覚障碍者のための音響ペンの考察である。提案する音響ペンの定位感は電子ペンの筆位... [more] WIT2017-69
pp.53-58
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
13:25
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 視覚障害を考慮した心肺蘇生法を支援するWebアプリ開発の試み
谷 賢太朗新潟医療福祉大)・平 康弘新潟大)・神藏貴久新潟医療福祉大)・前田義信新潟大WIT2017-58
救急場面での心肺蘇生法をはじめとする一次救命処置は,心肺停止患者の予後に大きく関与する重要な処置である.通常,心肺蘇生法... [more] WIT2017-58
pp.105-108
WIT, SP
(共催)
2017-10-19
15:55
福岡 九工大戸畑図書館(北九州) 中途視覚障害者のためのホテル宿泊案内に関する考察 ~ 案内文の役割とその構成 ~
鎌田一雄HumanCommunicationSP2017-42 WIT2017-38
視覚に障害がある人たちのホテル宿泊では、事前に環境情報を入手し、宿泊環境等の事前知識を得ることが、宿泊に関連する不安や、... [more] SP2017-42 WIT2017-38
pp.45-50
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-01-22
11:15
大阪 阪大銀杏会館 視覚障害者補助のためのシーン文字検出・追跡システム
劉 坤奇後藤英昭東北大PRMU2015-128 MVE2015-50
視覚障害者は視覚によって景観中の文字情報を得ることが難しいことから,身に着けられるカメラを用いた,文字読み取りデバイスが... [more] PRMU2015-128 MVE2015-50
pp.199-204
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
15:40
大阪 大阪電気通信大学 多チャンネル刺激用VLSIチップを用いたin-vivoラット皮質内微小電流刺激の検討
梅比良裕一林田祐樹二見成俊高谷光基亀田成司八木哲也阪大BioX2015-35 MBE2015-46 NC2015-30
大脳皮質視覚野への皮質内微小電気刺激は,網膜や視神経経路に障害を持つ重度視覚障害者において,視機能の一部を人工的に再建す... [more] BioX2015-35 MBE2015-46 NC2015-30
pp.71-76
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
14:50
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 タブレット端末を用いた視覚障害者向け絵本読み聞かせ支援システムの開発
佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
絵本は子の情緒発達において欠かすことのできない保育内容のひとつである.親による子供や孫への絵本の読み聞かせは彼らの想像力... [more] PRMU2015-39 SP2015-8 WIT2015-8
pp.43-46
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-19
15:15
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 視覚障害者向け電子ゲーム上の移動操作を支援する音響インタフェースの検討
近藤 充米村俊一芝浦工大PRMU2015-60 SP2015-29 WIT2015-29
コンピュータの普及に伴い,様々なゲームをどこででも手軽に楽しむことができるようになったが,その一方で,視覚障害者が楽しめ... [more] PRMU2015-60 SP2015-29 WIT2015-29
pp.163-168
WIT 2015-03-13
15:20
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 図形触知過程における触指位置の軌跡図の作成 ~ 触知による図形イメージ生成の解明を目指して ~
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・関田 巌宮川正弘筑波技大WIT2014-97
視覚障がい者が図形イメージを理解することは難しい.例え図形が本質的な役割を担っていたとしても,そのアクセシビリティ支援に... [more] WIT2014-97
pp.67-72
CAS 2015-01-29
13:30
東京 首都大学東京(秋葉原サテライトキャンパス) Webに基づく「kikimimi」ゲームシステム開発の試み
橋本梓龍谷 賢太朗新潟大)・河内了輔新川拓也阪電通大)・前田義信新潟大CAS2014-105
現代社会において,視覚障がい者は,様々な生活の場面でバリアフリーの概念に基づいた設備,サービスを利用する事が出来る.これ... [more] CAS2014-105
pp.1-6
 48件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会