お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2023-01-27
14:50
沖縄 大濱信泉記念館(石垣)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
領域分割型並列有限要素法に基づく人体Full-Wave電磁界解析
溝口奈七子武居 周宮崎大EST2022-100
高周波電磁界解析において, 空間分割する際に波形が低誤差で表現されるように,波長の1/10~1/20を最大辺長とする要素... [more] EST2022-100
pp.129-132
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
体験価値と実世界に着目した仮想世界設計の分析 ~ 介護職員のワークショップ参加体験のケーススタディから ~
井原雅行徳永弘子理研)・村上宏樹竹下一樹白川病院)・猿渡進平理研/白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大
仮想世界体験の価値は,仮想世界だけではなく,日常生活を営む実世界との関係を踏まえて考えることが有効と考えられる.テクノロ... [more]
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-07
11:30
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
介護職員の現実と仮想を媒介するメディアとしてのデザインプロセス ~ 多忙な現場職員のワークショップ体験に関する事例分析 ~
井原雅行徳永弘子理研)・村上宏樹白川病院)・猿渡進平理研/白川病院)・竹下一樹白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大MVE2022-32
持続可能な新介護サービスを現場導入するには,そこで働く職員との共創でサービスを設計することが重要となる.一方,現場の介護... [more] MVE2022-32
pp.79-84
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
10:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) Photovoiceによる文化施設のプロービングワークショップ ~ ふじみ野リビングラボのケーススタディ ~
東條直也KDDI総合研究所)・山田小百合Collable)・新井田 統KDDI総合研究所IMQ2021-38 IE2021-100 MVE2021-67
日本各地で公共施設の再配置計画が進められている.本稿では,同様の背景から開始したふじみ野市の文化施設のリフレーミングに関... [more] IMQ2021-38 IE2021-100 MVE2021-67
pp.149-154
AI 2020-02-14
15:30
島根 島根大学 出雲キャンパス 共創的合意形成を支援する因子の解明とコミュニケーション環境の提案
近藤早映東大)・宮前太一葛谷正明笹川佳蓮関川博之イトーキ)・沼田崇志日立)・大西耕大郎大野裕子ハウス食品グループ本社)・前田薫子井上拓央後藤智香子小泉秀樹東大AI2019-42
近年、IoTやAI開発によって日々新しいサービスやシステムが生まれている。それらを使いこなすだけでなく、まだ見ぬ社会課題... [more] AI2019-42
pp.1-6
AI 2018-02-17
16:00
東京 東京大学 本郷キャンパス Innovators Marketplace on Data Jacketsを用いたオープンイノベーション ~ 一般社団法人日本DM協会における実用化事例 ~
宇井剛史トッパン・フォームズAI2017-32
一般社団法人日本ダイレクトメール協会データベースマーケティング委員会としての活動を報告する.近年の紙からデジタルへのシフ... [more] AI2017-32
pp.83-86
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) 参加者の多視点と多様性を引き出す人間中心の考え方に基づくサービス企画ワークショップのデザイン
草野孔希木村篤信井原雅行NTT
変化のはげしい不確実な時代において,ユーザニーズを捉えてサービスを企画するには,ユーザ視点を中心に,技術,ビジネスなどを... [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-18
13:50
沖縄 沖縄産業支援センター ワークショップを用いたマネージャのスキル抽出と構造化
村山卓弥定方 徹加藤泰久NTTHCS2016-11 HIP2016-11
近年,熟練マネージャのスキルの継承が求められている.マネージャのスキルは多岐にわたるため,その構造を把握することで効率的... [more] HCS2016-11 HIP2016-11
pp.57-62
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
11:35
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [招待講演]An overview of the 2015 Jelinek workshop on speech and language technology
Marc DelcroixNTTEA2015-129 SIP2015-178 SP2015-157
 [more] EA2015-129 SIP2015-178 SP2015-157
pp.353-354
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-19
16:35
沖縄 沖縄産業支援センター Acting Based System Prototyping Workshop Design
草野孔希大野健彦NTT)・角 康之公立はこだて未来大HCS2015-13 HIP2015-13
本研究では,システムを利用する様子を演じることでユーザー要求やシステムの制約を抽出する手法:Acting Based S... [more] HCS2015-13 HIP2015-13
pp.103-108
HCS 2015-03-17
13:00
石川 山代温泉 瑠璃光 コンタクティビティ:岩手県遠野市における持続的な地域共創活動を支援・促進する方法のケーススタディ
高橋正道涌井美帆子堀田竜士林 直樹河野克典富士ゼロックスHCS2014-110
本稿は,地域の可能性や課題を多様な人たちの対話によって発見し,そこから生まれた実践的な行動の持続を促進する方法のケースス... [more] HCS2014-110
pp.1-6
SDM 2013-11-14
10:50
東京 機械振興会館 [招待講演]2013 SISPADレビュー ~ 併設ワークショップ1 ~
植松真司慶大SDM2013-100
2013年9月イギリス グラスゴーで開催されたSISPAD 2013において併設されたワークショップ1 "Modelin... [more] SDM2013-100
pp.5-8
AI 2013-07-04
15:45
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館S棟2F 第3会議室 オープンワークショップ支援システムCOLLAGREEの開発と評価
伊美裕麻伊藤孝行伊藤孝紀秀島栄三名工大AI2013-11
TwitterやFacebookなどの新たなシステムの登場により, 誰でも自由に意見を発信できる議論の場が広がっている.... [more] AI2013-11
pp.61-66
HCS 2013-03-04
14:00
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 ビジネスワークショップデザインの解明に向けたコンサルテーションデータとの対応づけ手法の提案
臼田泰如京大)・高梨克也JST/京大HCS2012-81
本研究では,ワークショップのデザインの方法を解明することを目指しており,今回の発表ではその一環として,ビジネスプランの改... [more] HCS2012-81
pp.23-28
HCS 2013-03-04
14:30
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 馴致環境の未知化を促すためのワークショップデザイン
白水菜々重・○松下光範関西大)・花村周寛阪府大HCS2012-82
本研究の目的は、通い慣れた場所や見慣れた風景に対する認識を未知化し、新たな気づきを促すことによって、その環境に対する認識... [more] HCS2012-82
pp.29-34
HCS 2013-03-04
17:45
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 民俗的計画学から見たコミュニケーション発生の場
森栗茂一阪大HCS2012-86
土木計画学(交通・都市計画学)におけるコミュニケーションを、教育学的に、民俗学的に考察した。 [more] HCS2012-86
pp.47-48
TL 2013-02-22
10:15
東京 明治大学国際総合研究所 感情によるワークショップ効果測定法の提案 ~ 創造的なワークショップでは課題提起者の感情はどう変化するか ~
阪井和男内藤 隆明大TL2012-52
創造的なワークショップを作るために,代表的な創造技法といわれる発散収束法を逆転させた「交流制約法」を提案している.この方... [more] TL2012-52
pp.13-18
MW 2012-03-01
10:00
佐賀 佐賀大学 [特別講演]小型高利得1GHz帯FET分布増幅回路の設計と試作
谷村晃太郎ウリン トヤ上原秀幸大平 孝豊橋技科大MW2011-168
1GHz帯で動作するFET分布増幅回路の設計と試作を行った.分布増幅回路は,FETの入力段と出力段に整合回路を必要としな... [more] MW2011-168
pp.13-16
SDM 2010-11-11
10:55
東京 機械振興会館 [招待講演]ばらつき・信頼性シミュレーション技術の最新動向 ~ SISPAD2010併設ワークショップ1のレビュー ~
鳥山周一東芝SDM2010-172
2010年9月、イタリアボローニャで開催されたSISPAD2010において併設されたワークショップ“Simulation... [more] SDM2010-172
pp.5-10
IN 2010-07-08
16:30
北海道 北海道大学 [招待講演]人の心理・行動に着目したコミュニケーションの評価
新井田 統上村郷志中村 元KDDI研IN2010-31
インターネット利用者や携帯電話利用者の増加により,コミュニケーションサービスが多様化してきている.これを受けて,通信ネッ... [more] IN2010-31
pp.49-54
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会