お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

コンピュテーション研究会 (COMP)  (検索条件: 2006年度)

「from:2006-06-23 to:2006-06-23」による検索結果

[コンピュテーション研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2006-06-23
10:00
埼玉 埼玉大学 2部グラフの細分のトラックレイアウト
宮内美樹NTT
グラフの細分のトラックイアウトについては,最近,DujmovicとWoodによって,N頂点からなる任意のグラフGにたいし... [more] COMP2006-17
pp.1-5
COMP 2006-06-23
10:35
埼玉 埼玉大学 試問予定表作成問題の計算複雑さ
清成悠貴宮野英次九工大)・宮崎修一京大
 [more] COMP2006-18
pp.7-14
COMP 2006-06-23
11:10
埼玉 埼玉大学 Reductions for Monotone Boolean Circuits
Kazuo Iwama・○Hiroki MorizumiKyoto Univ.
ソート関数やマージ関数を含む論理関数の大きなクラス(NLOGと呼ぶことにする)の単調回路サイズの上界は$O(n\log ... [more] COMP2006-19
pp.15-19
COMP 2006-06-23
13:00
埼玉 埼玉大学 Data-Privacy と Key-Privacy の関係について
林 良太郎田中圭介東工大
公開鍵暗号における一般的な安全性指標は,
一方向性 (OW) や判別不可能性 (IND) といった,
暗号化されるデ... [more]
COMP2006-20
pp.21-27
COMP 2006-06-23
13:35
埼玉 埼玉大学 多品種フローゲームのコアの要素を見つける多項式時間アルゴリズム
唐澤一寛・○山田敏規埼玉大
 [more] COMP2006-21
pp.29-34
COMP 2006-06-23
14:25
埼玉 埼玉大学 ファクターオラクルを用いた反復文字列の抽出アルゴリズムの改良
岩崎久史東工大
与えらた文字列$p$に対して, $p$の中に少なくとも2回以上出現する$p$の部分文字列を反復文字列と言う。本研究では,... [more] COMP2006-22
pp.35-42
COMP 2006-06-23
15:00
埼玉 埼玉大学 単純なRank/Select辞書
定兼邦彦九大
Rank/Select 辞書とは,順序集合S ⊂{0 , 1 ,...,m −1 }においてrank x, ... [more] COMP2006-23
pp.43-48
COMP 2006-06-23
15:35
埼玉 埼玉大学 Notes on Voronoi Diagrams for Pure Quantum States
Kimikazu KatoNihon Unisys/Univ. of Tokyo)・Mayumi OtoToshiba)・Hiroshi ImaiUniv. of Tokyo)・Keiko ImaiChuo Univ.
量子純粋状態に対して新たな幾何的解釈を与える.密度行列がなす空間内での純粋状態の幾何的構造を,ボロノイ図の言葉で再解釈す... [more] COMP2006-24
pp.49-55
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会