お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報通信システムセキュリティ研究会 (ICSS)  (2010年度)

専門委員長 吉岡 克成 (横浜国大)  副委員長 笠間 貴弘 (NICT), 山田 明 (KDDI labs.)
幹事 山内 利宏 (岡山大), 木藤 圭亮 (三菱電機)
幹事補佐 菅原 健 (電通大), 鐘本 楊 (NTT)

「from:2010-07-01 to:2010-07-01」による検索結果

[情報通信システムセキュリティ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
10:30
青森 弘前大学 情報のセキュリティ保護と知的財産保護との相関問題
児玉晴男放送大/総研大ISEC2010-10 SITE2010-6 ICSS2010-16
セキュリティ保護が対象とする情報の権利は,プライバシーとの関連からいわれる.他方,知的財産保護との関係で情報がいわれると... [more] ISEC2010-10 SITE2010-6 ICSS2010-16
pp.1-6
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
10:55
青森 弘前大学 警告イベントの傾向に基づくIDSのログ分析手法に関する考察
戸田剛司稲葉宏幸京都工繊大ISEC2010-11 SITE2010-7 ICSS2010-17
コンピュータネットワークの普及により,ネットワーク上で重要な情報のやり取りや管理が行われるようになった.しかし,システム... [more] ISEC2010-11 SITE2010-7 ICSS2010-17
pp.7-12
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
11:20
青森 弘前大学 プライバシー論におけるコントロール理論の限界 ~ 自己アイデンティティと提示とプライバシーの文脈依存性 ~
大谷卓史吉備国際大ISEC2010-12 SITE2010-8 ICSS2010-18
歴史的に見ると,技術や社会の変化に伴って,プライバシー概念は拡張してきた。情報技術の発達した1960年代以降,情報プライ... [more] ISEC2010-12 SITE2010-8 ICSS2010-18
pp.13-19
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
13:25
青森 弘前大学 一般化Feistel型ブロック暗号における最大差分特性確率のtruncatedパス探索について
五十嵐保隆金子敏信東京理科大ISEC2010-13 SITE2010-9 ICSS2010-19
本稿では一般化Feistel構造を持つブロック暗号(一般化Feistel型暗号と呼ぶ)に
おける最大差分特性確率($D... [more]
ISEC2010-13 SITE2010-9 ICSS2010-19
pp.21-25
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
13:50
青森 弘前大学 HyRALにおけるキャッシュ攻撃に対する防御対策
平田耕蔵ローレルインテリジェントシステムズISEC2010-14 SITE2010-10 ICSS2010-20
サイドチャネル攻撃のひとつであるキャッシュ攻撃については、Dag Arne Osuik、Adi shamir、Eran ... [more] ISEC2010-14 SITE2010-10 ICSS2010-20
pp.27-33
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
14:15
青森 弘前大学 AES復号処理のビットスライス実装高速化
佐野文彦東芝ソリューションISEC2010-15 SITE2010-11 ICSS2010-21
K\"{a}sperらが提案したビットスライス実装によるAES の暗号化処理に対して,最適化された復号処理を実装した.A... [more] ISEC2010-15 SITE2010-11 ICSS2010-21
pp.35-39
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
14:40
青森 弘前大学 紙から固有な値を抽出する人工物メトリックシステムの一方式
福田康裕松本 勉横浜国大ISEC2010-16 SITE2010-12 ICSS2010-22
人工物固有の特徴を用いて認証を行う技術である人工物メトリクスの一つとして,紙から固有な値を再現性よく抽出する人工物メトリ... [more] ISEC2010-16 SITE2010-12 ICSS2010-22
pp.41-46
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
15:05
青森 弘前大学 GBAプロトコルに基づいた認証情報連携技術の開発と評価
梅澤克之田代 卓日立)・手塚 悟東京工科大ISEC2010-17 SITE2010-13 ICSS2010-23
近年,携帯電話の利用率は増加し,1人複数台を所有する時代になった.一方で,大容量のブロードバンド通信網でサービスを受ける... [more] ISEC2010-17 SITE2010-13 ICSS2010-23
pp.47-53
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
13:25
青森 弘前大学 検索エンジンによるマルウェア接続先評価手法の提案
青木一史秋山満昭岩村 誠伊藤光恭NTTISEC2010-18 SITE2010-14 ICSS2010-24
マルウェアの動的解析は,インターネットへの接続が可能な環境で行うことで,より多くの解析結果を取得できる.しかしながら,全... [more] ISEC2010-18 SITE2010-14 ICSS2010-24
pp.75-80
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
13:50
青森 弘前大学 可逆情報埋込に基づくアクセス制限型画像改ざん検出
渡辺健太藤吉正明貴家仁志首都大東京ISEC2010-19 SITE2010-15 ICSS2010-25
本稿は,アクセス制御を考慮に入れた,可逆情報埋込に基づく改ざん検出法を提案している.提案法では,画像データと鍵データとを... [more] ISEC2010-19 SITE2010-15 ICSS2010-25
pp.81-86
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
14:15
青森 弘前大学 サイバーセキュリティオペレーションのための情報オントロジーの構築
高橋健志門林雄基NICT)・藤原礼征ソリューション・クルーISEC2010-20 SITE2010-16 ICSS2010-26
グローバル規模でのサイバー社会が構築されつつある現在、サイバーセキュリティの重要性が強く認識されてきている。しかしながら... [more] ISEC2010-20 SITE2010-16 ICSS2010-26
pp.87-91
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
14:40
青森 弘前大学 仮想サーバ統合環境におけるアクセスポリシー管理方式
小川隆一中江政行前野義晴森田陽一郎町田文雄但野紅美子NECISEC2010-21 SITE2010-17 ICSS2010-27
近年、仮想マシンを用いたサーバ統合システムが普及しつつある。サーバ統合環境では、異なる組織のユーザが、適切なアクセス権設... [more] ISEC2010-21 SITE2010-17 ICSS2010-27
pp.93-100
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-01
15:05
青森 弘前大学 電子メール送信元認証技術の正しい利用と誤用の分析
森 達哉NTTISEC2010-22 SITE2010-18 ICSS2010-28
電子メール送信者認証はメッセージ送信元に関する正当性の検証を実現する有望な技術である.今日の主要な電子メール送信者認証技... [more] ISEC2010-22 SITE2010-18 ICSS2010-28
pp.101-106
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:00
青森 弘前大学 多変数公開鍵暗号による検証方程式を付加したデジタル署名方式の提案
辻井重男五太子政史中大ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
多変数公開鍵暗号方式(Multivariate public Key Cryptosystem, MPKC) による署名... [more] ISEC2010-23 SITE2010-19 ICSS2010-29
pp.107-112
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:25
青森 弘前大学 多変数公開鍵暗号による署名方式Rainbowの改良
五太子政史中大ISEC2010-24 SITE2010-20 ICSS2010-30
多変数公開鍵暗号(MPKC)による実用的な署名方式Rainbowは
MPKC落し戸Oil and Vinegar方式の... [more]
ISEC2010-24 SITE2010-20 ICSS2010-30
pp.113-117
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
09:50
青森 弘前大学 Physically Unclonable Functionを用いたLuby-Rackoff型暗号の再考
川合 豊東大)・駒野雄一東芝)・太田和夫電通大ISEC2010-25 SITE2010-21 ICSS2010-31
 [more] ISEC2010-25 SITE2010-21 ICSS2010-31
pp.119-122
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
10:30
青森 弘前大学 情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2010年4月マラッカ会議報告 ~
宮地充子北陸先端大)・近澤 武情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・大熊建司東芝/情報処理推進機構)・渡辺 創産総研ISEC2010-26 SITE2010-22 ICSS2010-32
情報社会の進展に伴い,安全な社会システムの構築が産官学において進められている.情報セキュリティ技術の国際標準化活動 は,... [more] ISEC2010-26 SITE2010-22 ICSS2010-32
pp.123-132
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
10:55
青森 弘前大学 IDベース暗号における鍵生成センタの実装
金岡 晃祝 拓也岡本栄司筑波大ISEC2010-27 SITE2010-23 ICSS2010-33
実用化を迎えつつあるIDベース暗号であるが、解決すべき重要な問題が存在する。
独立かつ汎用的な鍵生成センタ(Key G... [more]
ISEC2010-27 SITE2010-23 ICSS2010-33
pp.133-139
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
11:20
青森 弘前大学 情報を安全に共有するためのシステムに関する一考察
諸橋玄武永井 彰NTTISEC2010-28 SITE2010-24 ICSS2010-34
 [more] ISEC2010-28 SITE2010-24 ICSS2010-34
pp.141-145
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
11:45
青森 弘前大学 述語暗号を用いた部分一致検索可能暗号の実装と評価
永井 彰吉田麗生諸橋玄武NTTISEC2010-29 SITE2010-25 ICSS2010-35
本稿では, 部分一致検索可能暗号の実装方法を検討し,実装を行った結果を報告する.部分一致検索可能暗号は内積述語暗号から構... [more] ISEC2010-29 SITE2010-25 ICSS2010-35
pp.147-152
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会