お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

ネットワークシステム研究会 (NS)  (2009年度)

専門委員長 大石 哲矢 (NTT)  副委員長 三好 匠 (芝浦工大)
幹事 池邉 隆 (NTT), 山口 実靖 (工学院大)
幹事補佐 三原 孝太郎 (NTT)

「from:2009-06-25 to:2009-06-25」による検索結果

[ネットワークシステム研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
12:45
長崎 長崎歴史文化博物館 トポロジ構造がキャッシュのP2Pトラヒック削減効果に与える影響の分析
上山憲昭川原亮一森 達哉NTT)・原田薫明NTT西日本)・長谷川治久NTTNS2009-31
P2Pトラヒックはインターネットにおける総トラヒック量の大きな部位を占めており,ISPにとってNW内を流れるP2Pトラヒ... [more] NS2009-31
pp.1-6
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
13:10
長崎 長崎歴史文化博物館 [奨励講演]インセンティブによるピア協力型CDNの運用実現性向上
森 達哉上山憲昭NTT)・原田薫明NTT西日本)・長谷川治久川原亮一NTTNS2009-32
大規模VoDサービスの負荷を低減する有望な技術として,P4Pに代表される管理ピア協力型CDN(managed peer-... [more] NS2009-32
pp.7-12
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
13:35
長崎 長崎歴史文化博物館 装置数の増減に対応した故障率推定法 ~ 数理モデルの適用条件の検討 ~
船越裕介松川達哉NTTNS2009-33
筆者らは,市販装置によって構成されるIP網の,運用中の信頼性管理の重要性を訴求し,実際の故障データを駆使した管理技術の研... [more] NS2009-33
pp.13-18
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
14:10
長崎 長崎歴史文化博物館 アトラクタ選択を用いた仮想網制御手法の性能評価
南 勇貴小泉佑揮荒川伸一村田正幸阪大PN2009-1
P2Pネットワーク、VoIP、動画配信サービスなどの新たなサービスが登場し、ネットワーク上でのトラヒックの変化は非常に大... [more] PN2009-1
pp.1-6
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
14:35
長崎 長崎歴史文化博物館 マルチキャリア光源を用いた光キャリア分配型動的波長制御WDMネットワーク
松浦基晴蔡 岳平大木英司電通大PN2009-2
マルチキャリア光源で生成された全ての光キャリアを全てのネットワークノードに分配することで、各々のノードで使用する光キャリ... [more] PN2009-2
pp.7-12
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
15:00
長崎 長崎歴史文化博物館 WDM-directを用いたシングルスター型新世代光アクセスアーキテクチャの検証実験
宮澤高也原井洋明NICTPN2009-3
我々は,新世代ネットワーク実現に向けた光アクセスアーキテクチャの設計・研究開発を行っている.本研究では,25km長のWD... [more] PN2009-3
pp.13-18
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
15:35
長崎 長崎歴史文化博物館 SBS抑圧高非線形ファイバによる超高効率波長変換実験
高橋正典忠隈昌輝武笠和則八木 健古河電工OCS2009-10
HNLFに最大で1%の伸びに相当する張力分布を与えた際に分散が一定となるように設計、試作した細径高非線形分散減少ファイバ... [more] OCS2009-10
pp.1-4
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
16:00
長崎 長崎歴史文化博物館 Dynamic switching characteristics of 1×4 InGaAsP/InP multimode interference waveguide switch
Shinji TomofujiOsaka Univ.)・Shinji MatsuoTakaaki KakitsukaNTT)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.OCS2009-11
多モード干渉導波路型光スイッチはビットレートフリー、フォーマットフリー動作が可能なため、光パケットスイッチ用スイッチとし... [more] OCS2009-11
pp.5-9
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
16:25
長崎 長崎歴史文化博物館 光通信量子暗号Y-00のためのランダム化技術総論
広田 修玉川大OCS2009-12
従来の共通鍵暗号の限界はShannonの限界として良く知られている。しかし、それを超える暗号が存在しないと言う証明はない... [more] OCS2009-12
pp.11-16
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
17:00
長崎 長崎歴史文化博物館 [招待講演]IPルーチングをベースにしたトラヒックエンジニアリング
大木英司電通大NS2009-34 OCS2009-13 PN2009-4
本論文では、発着ノード間のトラヒックを経由させる中間ノードを設け、トラヒックを中間ノードに分散する割合を制御するIPルー... [more] NS2009-34 OCS2009-13 PN2009-4
pp.19-24(NS), pp.17-22(OCS), pp.19-24(PN)
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
17:40
長崎 長崎歴史文化博物館 [フェロー記念講演]超長距離・大容量光通信システムの変遷 ~ 今日までそして明日から ~
鈴木正敏KDDI研NS2009-35 OCS2009-14 PN2009-5
大洋横断海底ケーブルシステム技術は、過去20年間にいくつかの大きな技術革新を経て、進展してきた。歴史的変革として、198... [more] NS2009-35 OCS2009-14 PN2009-5
pp.25-32(NS), pp.23-30(OCS), pp.25-32(PN)
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-25
18:20
長崎 長崎歴史文化博物館 [フェロー記念講演]PLZT薄膜光導波路技術への道程 ~ 薄膜研究からデバイス開発へ ~
梨本恵一エピフォトニクスNS2009-36 OCS2009-15 PN2009-6
1989年に固相エピ成長によるLiNbO3 (LN)薄膜形成に着手し、LNを経て類似の電気光学材料であるPb1-xLax... [more] NS2009-36 OCS2009-15 PN2009-6
pp.33-38(NS), pp.31-36(OCS), pp.33-38(PN)
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
09:00
長崎 長崎歴史文化博物館 光impairmentを考慮した全光網におけるTE手法の提案と実証
林 理恵清水香里井上一郎塩本公平NTTNS2009-37
本稿では、全光網特有のimpairment(信号劣化)を、単純な形で形式化することで、信号品質保障に効果的なTEを行うた... [more] NS2009-37
pp.39-44
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
09:25
長崎 長崎歴史文化博物館 Plug and Play Techniques for Optical Network Configuration
清水香里林 理恵井上一郎塩本公平NTTNS2009-38
 [more] NS2009-38
pp.45-48
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
09:50
長崎 長崎歴史文化博物館 道路地図を利用したDTNルーティング手法
岡 啓明己桧垣博章東京電機大NS2009-39
車載コンピュータを移動無線ノードとするITS無線マルチホップネットワークでは、ノードが低密度に分布する環境をDTN~(D... [more] NS2009-39
pp.49-54
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
10:25
長崎 長崎歴史文化博物館 光パケットネットワークにおけるシェーピング機能付きファイバ遅延線バッファの提案
小津 喬岩井真人高橋達郎京大PN2009-7
FDLバッファと多波長一括処理方式を利用する光パケットネットワークでは,接続する光回線の速度と多重波長数が統一されるため... [more] PN2009-7
pp.39-44
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
10:50
長崎 長崎歴史文化博物館 640Gbit/s (64 x 10Gbit/s) DWDM/NRZ-DPSK光パケットスイッチングの実証
古川英昭和田尚也宮崎哲弥NICTPN2009-8
本稿では,光パケットスイッチ(OPS)のフォーマットフリー動作を目指して,差動位相偏移変調(DPSK)方式を波長多重(D... [more] PN2009-8
pp.45-50
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
11:15
長崎 長崎歴史文化博物館 光SNRベースImpairment-aware RWAアルゴリズムを用いたGMPLS制御トランスルーセント波長スイッチング光ネットワーキングの一検討
釣谷剛宏KDDI研)・Ricardo MartinezCTTC)・○岡本修一KDDI研)・Raul MunozRamon CasellasCTTC)・大谷朋広KDDI)・鶴沢宗文KDDI研PN2009-9
 [more] PN2009-9
pp.51-56
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
11:40
長崎 長崎歴史文化博物館 Simultaneous Generation of Two RZ-8-APSKs through FWM-based All-Optical Amplitude and Phase Multiplexing
Guo-Wei LuTetsuya MiyazakiNICTPN2009-10
 [more] PN2009-10
pp.57-59
NS, OCS, PN
(併催)
2009-06-26
13:00
長崎 長崎歴史文化博物館 PR-SCTP for Real Time H.264/AVC Video Streaming Over An Experimental FSO Link
Horacio SansonWaseda Univ.)・Alvaro NeiraUniv. of Chile)・Luis LoyolaSkillup)・Christian SousaMitsuji MatsumotoWaseda Univ.NS2009-40
 [more] NS2009-40
pp.55-60
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会