お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

宇宙・航行エレクトロニクス研究会 (SANE)  (検索条件: 2012年度)

「from:2012-05-18 to:2012-05-18」による検索結果

[宇宙・航行エレクトロニクス研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2012-05-18
10:40
神奈川 防衛大学校 航空機搭載HPRFレーダ向け低S/N目標の航跡抽出方式
小幡 康影目 聡亀田洋志三菱電機SANE2012-11
 [more] SANE2012-11
pp.1-6
SANE 2012-05-18
11:05
神奈川 防衛大学校 アジマスアンビギュイティを抑圧する複数開口SAR-MTI方式とその性能評価
諏訪 啓若山俊夫岡村 敦三菱電機SANE2012-12
SAR-MTI(Synthetic Aperture Radar - Moving Target Indication)... [more] SANE2012-12
pp.7-12
SANE 2012-05-18
11:30
神奈川 防衛大学校 リニアアレイ受信型3D Imaging LADARの長距離・高分解能・リアルタイム3D撮像の実証
小竹論季亀山俊平今城勝治辻 秀伸平井暁人高林幹夫平野嘉仁三菱電機SANE2012-13
我々は,物体上多点の測距により高速3D撮像を行う,3D Imaging LADAR (LAser Detection A... [more] SANE2012-13
pp.13-18
SANE 2012-05-18
13:00
神奈川 防衛大学校 [特別講演]AOC JAPANチャプターの歴史
風間茂穂綜合電子SANE2012-14
AOC(Association of Old Crows)は、世界47ヵ国の13,500余人の産官学の会員から構成される... [more] SANE2012-14
pp.19-24
SANE 2012-05-18
13:50
神奈川 防衛大学校 防衛科学技術として見た電子戦とそれを支えるエレクトロニクス技術
小林正明三菱電機SANE2012-15
電磁波の防衛・軍事利用に係わる活動である電子戦(EW)は現代型の戦争で重要になっており,米欧豪に加えてイスラエル,中国な... [more] SANE2012-15
pp.25-30
SANE 2012-05-18
14:15
神奈川 防衛大学校 GPS地表反射波を用いたリモートセンシングにおける偏波情報を考慮した実験的評価
加藤竜太・○江川 光東大)・齋藤宏文福田盛介JAXASANE2012-16
本研究は、GPS を用いたリモートセンシングの基礎実験を行い、GPS リモートセンシングの有効性を 評価することを目的と... [more] SANE2012-16
pp.31-36
SANE 2012-05-18
14:55
神奈川 防衛大学校 Pi-SARにより観測された海面後方散乱の強度分布
灘井章嗣梅原俊彦佐竹 誠小林達治上本純平浦塚清峰NICTSANE2012-17
X-バンド及びL-バンド合成開口レーダで観測された海面からの散乱強度分布が示す非ガウシアン性について、log-norma... [more] SANE2012-17
pp.37-40
SANE 2012-05-18
15:20
神奈川 防衛大学校 Three-Component Power Decomposition for Polarimetric SAR Data Based on Adaptive Volume Scattering Model
Yi CuiYoshio YamaguchiHirokazu KobayashiSang-Eun ParkGulab SinghNiigata Univ.SANE2012-18
In this paper, the three-component power decomposition for p... [more] SANE2012-18
pp.41-46
SANE 2012-05-18
15:45
神奈川 防衛大学校 Polarimetric SAR Change Detection of Earthquake/Tsunami Disaster
Sang-Eun ParkYoshio YamaguchiHirokazu KobayashiNiigata Univ.SANE2012-19
 [more] SANE2012-19
pp.47-50
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会