お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

技術と社会・倫理研究会 (SITE)  (2012年度)

専門委員長 大谷 卓史 (吉備国際大)
副委員長 森下 壮一郎 (サイバーエージェント), 辰己 丈夫 (放送大)
幹事 藤井 秀之 (NRIセキュアテクノロジー), 鈴木 大助 (北陸大)
幹事補佐 橘 雄介 (福岡工業大)

「from:2012-12-12 to:2012-12-12」による検索結果

[技術と社会・倫理研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE 2012-12-12
13:00
大阪 常翔学園大阪センター 地域通貨的価値を利用した価値の交換システム
田島佳明宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-43
本論文では価値観を持つ2つのコミュニティ間で価値の交換を行う方法を提案する.地域のコミュニティで物やサービスを循環させる... [more] SITE2012-43
pp.1-6
SITE 2012-12-12
13:30
大阪 常翔学園大阪センター 自由曲線を用いた電子透かしの提案
工藤敬文宮田純子神奈川大)・森住哲也ネッツエスアイ東洋)・木下宏揚神奈川大SITE2012-44
現在、写真等の多値静止画像に対する電子透かしは多く提案されている。しかし画像投稿サイトなどが増え、インターネット上で多く... [more] SITE2012-44
pp.7-11
SITE 2012-12-12
14:00
大阪 常翔学園大阪センター 最近のハニーポットの動向と倫理的問題
李 超宮田純子木下宏揚神奈川大SITE2012-45
情報技術の進歩とともに,セキュリティホールを突いた不正アクセス等セキュリティの問題が日々深 刻化している.これを背景とし... [more] SITE2012-45
pp.13-18
SITE 2012-12-12
14:40
大阪 常翔学園大阪センター 最近のライフログの研究について ~ プライバシー保護の観点から ~
藤原葉平成瀬一明上杉志朗松山大SITE2012-46
日常生活の履歴を蓄積した記録である「ライフログ」の応用が研究されている.一方「ライフログ」は,個人情報でもあることから,... [more] SITE2012-46
pp.19-24
SITE 2012-12-12
15:10
大阪 常翔学園大阪センター Feedback, Nationality and Trust in Cross-Border Electronic Commerce
Vanessa BracamonteSOKENDAI)・Hitoshi OkadaNIISITE2012-47
 [more] SITE2012-47
pp.25-30
SITE 2012-12-12
15:50
大阪 常翔学園大阪センター 情報倫理教育におけるジレンマの導入と、大学の授業改革
辰己丈夫東京農工大)・中野由章阪電通大SITE2012-48
筆者らは、現代の情報社会で現実に直面するジレンマを授業で取り上げ、議論を通して一面的な知識ではない情報倫理を学ぶことがで... [more] SITE2012-48
pp.31-36
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会