お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-08-03 13:30
属性記述に基づく計算機上の対象識別のための意味づけと構文化・形式変換
古宇田フミ子近山 隆東大
抄録 (和) 利用者インタフェース(UI)で、利用目的に合致した計算機上の対象を既存システムの識別法に依存せずに可能としたい。UIで利用者の知識に基づいた複数の属性記述と、その関係づけの組合せで提示できるものとした場合、記述に多様性があるため、対象の意味づけ、意味と属性の関係、属性記述の多様性対処法、構文間変換、等の問題がある。
解決法として、計算機上の対象を表現の面から意味づけし、これに基づき表現に関わる属性を抽出、構文化し知識ベースとして構成した。この知識ベースを利用して提示属性記述をより限定的な属性記述に導くことにより属性記述の多様性の問題に対処する方法を提案する。
尚、属性記述から実際の対象に対応させる名前解決の問題は範囲外とした。 
(英) The objective is to be able for users to describe the purpose of a processing using intended attributes instead of ordinary existent primitive-commands specific to an OS.
Using these expressions, the main problem is to deal with the diversity of these attribute descriptions.
We need to clarify that what are the meanings of the processing from the viewpoint of users, which attributes are assigned to the meanings, and
what syntactic structures are in them.

To solve these, first, we observed the aspects of processings at a user interface, then, based on these observations, we have extracted the syntactic structures and have shown the preliminary framework.
キーワード (和) 属性 / 属性記述 / 対象の表現に基づく意味づけ / 属性間の関係の形式化 / / / /  
(英) Attributes / Attribute-based description / Semantics based on Representation / Syntax / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 201, SS2006-26, pp. 7-12, 2006年8月.
資料番号 SS2006-26 
発行日 2006-07-27 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2006-08-03 - 2006-08-04 
開催地(和) 北海道大学工学部M棟 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2006-08-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 属性記述に基づく計算機上の対象識別のための意味づけと構文化・形式変換 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Semantics of identifying objects in computers by using attributes, and its syntax translation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 属性 / Attributes  
キーワード(2)(和/英) 属性記述 / Attribute-based description  
キーワード(3)(和/英) 対象の表現に基づく意味づけ / Semantics based on Representation  
キーワード(4)(和/英) 属性間の関係の形式化 / Syntax  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古宇田 フミ子 / Fumiko Kouda /
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近山 隆 / Takashi Chikayama /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-08-03 13:30:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2006-26 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.201 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2006-07-27 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会