お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-12-15 14:55
位置母数構造に依存しない寿命モデルの推定法
長塚豪己首都大東京
抄録 (和) ワイブル分布及びガンマ分布の位置母数の有無に依存しない形状母数の推定を行う方法を提案する.ワイブル分布, ガンマ分布の推定問題は, 位置母数の存在で大きく異なってくる. これらの推定問題は, 位置母数を含まない場合には推定法が確立されており特に問題はない. しかし, 位置母数を含む場合には推定は一般に困難とされている. したがって, ワイブル分布及びガンマ分布を仮定しうるデータに対して, 位置母数を含まないことがわかっているときはもちろん, 位置母数を含んでいるのかどうか判断し難い(位置母数が0に近い)場合には, 位置母数の存在を仮定せずに推定が行われる場合がほとんどである. このように, ワイブル分布及びガンマ分布の推定問題は位置母数の有無に大きな影響を受けるので, 位置母数と独立に形状母数を推定できる方法は非常に有用である. \\
\hspace*{1zw}本報告では, まず, ワイブル及びガンマ分布について, W変換統計量と呼ばれる位置尺度母数に依存しない統計量の実現値が得られたもとでの形状母数に関する尤度関数を導出する. 次に, その尤度関数を用いた新たな推定量を提案する. また, 数値実験により,提案推定量の性質の良さを示す. 
(英) Weibull distribution and gamma distribution, having location (threshold), scale and shape parameters, are used as models for distributions of lifetimes. It has been said that inferences for the three-parameter Weibull and gamma distributions are difficult because of nonregularity in maximum likelihood estimation although numerous papers have appeared over the years. On the other hand, the methodologies for inference for the two-parameter Weibull and gamma distributions have been established over the years. It is usual to avoid fitting the three-parameter Weibull and gamma distributions and to fit the two-parameter Weibull and gamma distributions to data in practice. In this article, I derive likelihood functions of the shape parameters of the Weibull and gamma distributions given observed values of location and scale parameters free statistics called as "W-transformation statistics". I propose new estimators based on those likelihood functions. Simulation studies show that the proposed estimators perform very well.
キーワード (和) ワイブル分布 / ガンマ分布 / W変換 / 最尤法 / / / /  
(英) Weibull distribution / Gamma distribution / W-transformation / Maximum Likelihood Estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 430, R2006-43, pp. 25-30, 2006年12月.
資料番号 R2006-43 
発行日 2006-12-08 (R, SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 R SSS  
開催期間 2006-12-15 - 2006-12-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 信頼性国際規格,安全性,信頼性一般 
テーマ(英) International standards on reliability, safety, reliability, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2006-12-R-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位置母数構造に依存しない寿命モデルの推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Parameter estimation for lifetime distributions free from location information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイブル分布 / Weibull distribution  
キーワード(2)(和/英) ガンマ分布 / Gamma distribution  
キーワード(3)(和/英) W変換 / W-transformation  
キーワード(4)(和/英) 最尤法 / Maximum Likelihood Estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長塚 豪己 / Hideki Nagatsuka / ナガツカ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-12-15 14:55:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 R 
資料番号 R2006-43, SSS2006-24 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.430(R), no.431(SSS) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数
発行日 2006-12-08 (R, SSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会