お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-12-15 10:50
軽量IP機器における埋め込みIPv6アドレスのためのアドレス管理手法
黒木秀和IRIユビテックユビキタス研/静岡大)・井上博之荻野 司IRIユビテックユビキタス研)・石原 進静岡大IN2006-126
抄録 (和) 様々な機器に対してIP機能が搭載され,機器の操作や保守,新しいサービスが実現されるようになってきている.固定のIPv6アドレスを機器に埋め込み,機器がこのIPv6アドレスを用いて通信を行えるようにすることで,複雑なアドレス設定機能やアドレス管理機能を不要にし,機器の操作や保守を容易にすることができる.筆者らは,機器が設置されたネットワーク上のルータと機器を連携させて,NEMO Basic Supportの技術を応用することで機器に埋め込まれたIPv6アドレスのIP経路到達性を実現すると共に,機器への複雑なIP処理の実装を不要にする手法について提案した.この手法により,埋め込まれたIPv6アドレスを用いた機器の操作や管理を実現してアドレス管理のコストを削減し,複雑なIP処理を機器に実装しないことで機能の開発コスト及び処理負荷を低減する事が可能となった.しかし,機器にIPv6アドレスに加えて,ホームエージェントの情報も埋め込む必要があった.本稿ではホームエージェント探索を用いることで,機器に埋め込む情報をIPv6アドレスのみとし,ホームエージェントの情報の埋め込みを不要にする拡張手法を提案する.これにより,ホームエージェントのアドレスやホスト名を自由に変更できるようになり,機器はこの変更の影響を受けないようになった.さらに,ホームエージェント探索を前提とするホームエージェントの冗長構成にも対応することが可能となった. 
(英) In recent days, the IP functions are installed for various devices. This enables devices to be operated, maintained on IPv6, and many new services are introduced for such devices. If a fixed IPv6 address is embedded in an IPv6 enabled device, a complex address setting function and the address management function can be unnecessary and the operation and the maintenance of devices can be facilitated. We proposed a scheme for the attainment of the IP route for an IPv6 address embedded in a device by applying the technology of NEMO Basic Support. In this scheme, complex IP processing need not be mounted on a device by using a router on the network where the device is connected. This scheme reduces the development cost of devices, the processing load on devices and the cost of the address management by using embedded IPv6 addresses for the operation or management of devices. However, it requires embedded home agent's information in addition to the IPv6 address in devices. In this paper, we propose an enhanced technique for making the embedded home agent's information unnecessary by using home agent address discovery. This allows the change of home agent's address or the hostname without the change of information on devices. In addition, it allows using redundant technologies for home agents that needs home agent address discovery.
キーワード (和) 埋込アドレス / 機器管理 / IPv6 / NEMO / / / /  
(英) Embedded Address / Devices Management / IPv6 / NEMO / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 420, IN2006-126, pp. 73-78, 2006年12月.
資料番号 IN2006-126 
発行日 2006-12-07 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-126

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2006-12-14 - 2006-12-15 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英)  
テーマ(和) ネットワーク制御、QoS、ルーチング、マルチキャストおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-12-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 軽量IP機器における埋め込みIPv6アドレスのためのアドレス管理手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An address management scheme for embedded IPv6 on lightweight IP devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 埋込アドレス / Embedded Address  
キーワード(2)(和/英) 機器管理 / Devices Management  
キーワード(3)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(4)(和/英) NEMO / NEMO  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 秀和 / Hidekazu Kuroki / クロキ ヒデカズ
第1著者 所属(和/英) 株式会社IRIユビテックユビキタス研究所/静岡大学創造科学技術大学院大学 (略称: IRIユビテックユビキタス研/静岡大)
Graduate School of Science and Technology Shizuoka University, IRI Ubiteq, Inc. Ubiquitous Laboratories (略称: Shizuoka Univ.,IRI Ubiteq Ubilab)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 博之 / Hiroyuki Inoue / イノウエ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社IRIユビテックユビキタス研究所 (略称: IRIユビテックユビキタス研)
IRI Ubiteq, Inc. Ubiquitous Laboratories (略称: IRI Ubiteq Ubilab)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻野 司 / Tsukasa Ogino / オギノ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 株式会社IRIユビテックユビキタス研究所 (略称: IRIユビテックユビキタス研)
IRI Ubiteq, Inc. Ubiquitous Laboratories (略称: IRI Ubiteq Ubilab)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 進 / Susumu Ishihara / イシハラ ススム
第4著者 所属(和/英) 静岡大学創造科学技術大学院大学静岡大学創造科学技術大学院大学 (略称: 静岡大)
Graduate School of Science and Technology Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2006-12-15 10:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2006-126 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.420 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数
発行日 2006-12-07 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会