お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-02-22 17:05
画像カラー空間の展開に基づく複数の拡張要素を利用した情報埋め込み法
山崎正隆・○角田 貢小杉幸夫東工大
抄録 (和) カラー空間のKL展開に基づく情報埋め込み法では,RGBカラー画像が有するデータ構造が利用されて,展開後の3成分の中で,固有値の最も低い第3主成分が埋め込みに利用される.前報[12]では,埋め込み次数に応じて,埋め込んだ透かしの成分が画像の空間中の一部へ偏在することを利用して、カラー画像のコンテンツとしての品質を損なわないような位置へ情報埋め込みが可能であることを提案した.本稿では,この方法の埋め込み画質は,カラー空間の展開によって得られるコンポーネントデータの次元数の増加によって,埋め込みに適する低寄与率成分が増えることを利用して,複数のコンポーネントへ異なる情報を同時に埋め込むことについて提案する.実験では,複数コンポーネントへの埋め込み結果を示し,オリジナル画像の固有値をもとに,解析を行なう. 
(英) The data structure of a RGB color image is utilized by the information embedding based on KL (Karhunen Loeve) transformation of color space.In three components obtained by the transformation, embedding using the smallest component of the eigen value is performed.Moreover, the embedded watermark is unevenly distributed to the part in image space.The previous work [12] showed that an embedding image that does not spoil the quality of a color image was created using this character.Furthermore, by this method, a component suitable for embedding increases with the rise of the number of dimensions of component data obtained by transformation of color space.In this paper, we propose embedding a different watermark using two or more components.An experiment shows an embedding result.Moreover, the analysis result based on the eigen value of an original color image is also shown.
キーワード (和) 情報埋め込み法 / カラー空間 / マルチバンド / データ構造 / KL変換 / / /  
(英) Information Embedding / Color Space / Multi-band / Data Structuer / Lifting Principle / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, pp. 135-139, 2007年2月.
資料番号  
発行日 2007-02-15 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ITE-ME ITS IE ITE-HI ITE-AIT  
開催期間 2007-02-22 - 2007-02-23 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) ITS画像処理, 映像メディア、一般 
テーマ(英) Image Processings, Video Media for ITS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-ME 
会議コード 2007-02-ITE-ME-ITS-IE-ITE-HI-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像カラー空間の展開に基づく複数の拡張要素を利用した情報埋め込み法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information Embedding by Multiple Components Based on Lifting of the Color Space of an Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報埋め込み法 / Information Embedding  
キーワード(2)(和/英) カラー空間 / Color Space  
キーワード(3)(和/英) マルチバンド / Multi-band  
キーワード(4)(和/英) データ構造 / Data Structuer  
キーワード(5)(和/英) KL変換 / Lifting Principle  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 正隆 / Masataka Yamazaki / ヤマザキ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 貢 / Mitsugu Kakuta / カクタ ミツグ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 幸夫 / Yukio Kosugi / コスギ ユキオ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Interdisciplinary Graduate School of Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第2著者 
発表日時 2007-02-22 17:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ITE-ME 
資料番号 ITS2006-67, IE2006-252 
巻番号(vol) vol.106 
号番号(no) no.534(ITS), no.536(IE) 
ページ範囲 pp.135-139 
ページ数
発行日 2007-02-15 (ITS, IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会