お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-04-16 14:50
Calculation of Maximal Lateral Overlap Probability -- Terminal RNAV Case --
Masato FujitaENRISANE2007-19
抄録 (和) Lateral overlap probability is a very important parameter of collision risk formula. It is necessary to find the distribution of lateral deviations of aircraft from the center line for the calculation of the lateral overlap probability. It is always hard to collect large amount of data set of lateral deviations to estimate the complete shape of this distribution. The author introduces the methodology to find the ‘maximal’ lateral overlap probability even if only small data set is collected. 
(英) Lateral overlap probability is a very important parameter of collision risk formula. It is necessary to find the distribution of lateral deviations of aircraft from the center line for the calculation of the lateral overlap probability. It is always hard to collect large amount of data set of lateral deviations to estimate the complete shape of this distribution. The author introduces the methodology to find the ‘maximal’ lateral overlap probability even if only small data set is collected.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Lateral Overlap Probability / Collision Risk / RNAV / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 2, SANE2007-19, pp. 101-106, 2007年4月.
資料番号 SANE2007-19 
発行日 2007-04-09 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2007-19

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2007-04-16 - 2007-04-18 
開催地(和) ARRC(Perth) 
開催地(英) ARRC(Perth) 
テーマ(和) WSANE2007 
テーマ(英) Joint workshop WSANE2007 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2007-04-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calculation of Maximal Lateral Overlap Probability 
サブタイトル(英) Terminal RNAV Case 
キーワード(1)(和/英) / Lateral Overlap Probability  
キーワード(2)(和/英) / Collision Risk  
キーワード(3)(和/英) / RNAV  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 雅人 / Masato Fujita / フジタ マサト
第1著者 所属(和/英) 電子航法研究所 (略称: 電子航法研)
Electronic Navigation Research Institute (略称: ENRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-04-16 14:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SANE 
資料番号 SANE2007-19 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数
発行日 2007-04-09 (SANE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会