お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-30 11:00
[招待講演]キャンパスIT認証基盤の構築 ~ 大阪大学における導入事例と課題 ~
秋山豊和寺西裕一岡村真吾坂根栄作長谷川 剛馬場健一中野博隆下條真司阪大IA2007-9
抄録 (和) 大阪大学では,業務システムのオンライン化に伴い,全学の認証基盤をよりセキュリティを考慮した全学IT認証基盤システムに更新した.全学IT認証基盤システムでは,公開鍵認証基盤(PKI)を導入し,公開鍵暗号による認証を行うことで,パスワード認証で問題となるパスワード解読の脅威を回避する機能を実現している.一方で,PKIでのセキュリティと利便性の確保には鍵管理デバイスの利用が必須であり,コスト面等の課題からすべてのユーザがPKIを利用できるとは限らない.そのため,SSOと併用することで,パスワード認証からの段階的な移行や複数の認証方式の混在を可能にしている.本稿では,本学で導入した全学IT認証基盤システムの構成,システムの運用状況,今後の課題について報告する. 
(英) In Osaka University, since many academic affairs systems are going to become online, we have upgraded campus-wide IT authentication infrastructure to support higher security. The new infrastructure resolves vulnerability of the password authentication by introducing PKI authentication. Since key management devices are required to establish secure and convenient PKI, not all of the campus-users can use PKI. We combine PKI and single-sign-on to enable step-by-step migration from password to PKI and to support mixed authentication method. In this paper, we will describe the architecture, the operation status and the future works of the campus-wide IT authentication infrastructure.
キーワード (和) 認証基盤 / PKI / シングルサインオン / ディレクトリ統合管理システム / ID管理 / / /  
(英) Authentication Infrastructure / PKI / Single Sign-On / Directory Integration System / Identity Management / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 74, IA2007-9, pp. 47-52, 2007年5月.
資料番号 IA2007-9 
発行日 2007-05-22 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2007-9

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2007-05-29 - 2007-05-30 
開催地(和) 国立情報学研究所 
開催地(英) National Institute of Informatics 
テーマ(和) インターネット技術および一般(ITRC/IPSJ QAI共催) 
テーマ(英) Internet,etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2007-05-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) キャンパスIT認証基盤の構築 
サブタイトル(和) 大阪大学における導入事例と課題 
タイトル(英) The Construction of Campus-wide IT Authentication Infrastructure 
サブタイトル(英) Installation Examples and Issues in Osaka University 
キーワード(1)(和/英) 認証基盤 / Authentication Infrastructure  
キーワード(2)(和/英) PKI / PKI  
キーワード(3)(和/英) シングルサインオン / Single Sign-On  
キーワード(4)(和/英) ディレクトリ統合管理システム / Directory Integration System  
キーワード(5)(和/英) ID管理 / Identity Management  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 豊和 / Toyokazu Akiyama / アキヤマ トヨカズ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺西 裕一 / Yuuichi Teranishi / テラニシ ユウイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 真吾 / Shingo Okamura / オカムラ シンゴ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂根 栄作 / Eisaku Sakane / サカネ エイサク
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 博隆 / Hirotaka Nakano / ナカノ ヒロタカ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 下條 真司 / Shinji Shimojo / シモジョウ シンジ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-05-30 11:00:00 
発表時間 60分 
申込先研究会 IA 
資料番号 IA2007-9 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.74 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数
発行日 2007-05-22 (IA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会