お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-22 11:05
履修管理システムにおけるソフトウェアアカウンタビリティ機能の実現法
早坂 良秋山裕俊杉森隼人北山真太郎鈴木正人落水浩一郎北陸先端大SS2007-14
抄録 (和) ソフトウェアアカウンタビリティ機能とは,システムが行った判断や行為に関して,システムの利害関係者が持つ質問に対して納得するよう説明できる機能のことをいう.本論文では,学生の履修登録作業を支援する履修管理システムを例として,アカウンタビリティ機能を付加する手法を示す. 
(英) Software Accountability Functions enable that an information system itself generate an answer for a question from various kinds of stakeholders. In this paper, we propose the realization method to add accountability functions to a course registration system as a case study.
キーワード (和) Law-Defined Information System / ソフトウェアアカウンタビリティ / 履修管理システム / Java EE / アーキテクチャ / / /  
(英) Law-Defined Information System / Software Accountability / Course Registration System / Java EE / Software Architecture / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 99, SS2007-14, pp. 29-34, 2007年6月.
資料番号 SS2007-14 
発行日 2007-06-14 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2007-14

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-22 
開催地(和) 北陸先端科学技術大学院大学 
開催地(英) JAIST 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2007-06-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 履修管理システムにおけるソフトウェアアカウンタビリティ機能の実現法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Design and Implementation of Software Accountability Functions for Course Registration System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Law-Defined Information System / Law-Defined Information System  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェアアカウンタビリティ / Software Accountability  
キーワード(3)(和/英) 履修管理システム / Course Registration System  
キーワード(4)(和/英) Java EE / Java EE  
キーワード(5)(和/英) アーキテクチャ / Software Architecture  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 早坂 良 / Ryo Hayasaka / ハヤサカ リョウ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 裕俊 / Hirotoshi Akiyama / アキヤマ ヒロトシ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉森 隼人 / Hayato Sugimori / スギモリ ハヤト
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 真太郎 / Shintaro Kitayama / キタヤマ シンタロウ
第4著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 正人 / Masato Suzuki / オチミズ コウイチロウ
第5著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 落水 浩一郎 / Koichiro Ochimizu / オチミズ コウイチロウ
第6著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-06-22 11:05:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2007-14 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.99 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数
発行日 2007-06-14 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会