お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-08-02 14:30
等価波源を用いた陸海混合経路上の地表波伝搬解析
河野 徹後藤啓次石原豊彦防衛大MW2007-51 OPE2007-38 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-51 OPE2007-38
抄録 (和) 電波伝搬路が陸上から海上のように変化する場合の混合経路(mixed-path)上の電波伝搬を開口面法(aperture field method)を用いて近似的に解析する方法を提案した.具体的には,陸上と海上の境界(海岸線)上空の開口面に流れる等価電流を用いた積分表示式を,近似的に評価することにより,電界を表す近似解の導出を行なった.従来から用いられているmixed-path理論及び千葉県-東京湾で行なった実験結果と比較することにより,提案を行なった近似解の有効性を明らかにした. 
(英) In this paper, we shall present the asymptotic analysis method for the ground wave propagation over land-to-sea mixed-paths which uses the equivalent current source on an aperture plane. By using the saddle point technique applicable uniformly as the saddle point approaches the end point, we shall derive the asymptotic solution from the integral representation for the ground wave propagation obtained by using the equivalent current source on the aperture plane. We will confirm the validity of the asymptotic solution by comparing both with the conventional mixed-path theory and with the experimental results performed in Chiba Prefecture and the Tokyo bay.
キーワード (和) 開口面法 / 混合経路 / 電波伝搬 / 近似解析 / / / /  
(英) aperture field method / mixed-path / wave propagation / asymptotic analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, 2007年8月.
資料番号  
発行日 2007-07-26 (MW, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2007-51 OPE2007-38 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-51 OPE2007-38

研究会情報
研究会 EMT OPE MW  
開催期間 2007-08-02 - 2007-08-03 
開催地(和) 室蘭工業大学 
開催地(英) Muroran Institute of Technology 
テーマ(和) 光・電波ワークショップ、マイクロ波フォトニクス技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2007-08-EMT-OPE-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 等価波源を用いた陸海混合経路上の地表波伝搬解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Ground Wave Propagation over Land-to-Sea Mixed-Paths by Using Equivalent Current Source 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 開口面法 / aperture field method  
キーワード(2)(和/英) 混合経路 / mixed-path  
キーワード(3)(和/英) 電波伝搬 / wave propagation  
キーワード(4)(和/英) 近似解析 / asymptotic analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 徹 / Toru Kawano / カワノ トオル
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 啓次 / Keiji Goto / ゴトウ ケイジ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 豊彦 / Toyohiko Ishihara / イシハラ トヨヒコ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-08-02 14:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMT 
資料番号 MW2007-51, OPE2007-38 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.172(MW), no.173(OPE) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数
発行日 2007-07-26 (MW, OPE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会