お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-13 13:00
非準線形効用を対象とした架空名義入札に頑健な複数ユニットオークションプロトコルの提案
櫻井祐子九大/学振)・斉藤恭昌岩崎 敦横尾 真九大AI2007-23
抄録 (和) 従来のオークション研究のほとんどは,入札者の効用を準線形を仮定して議論している.例外として,予算制約に関する研究が存在するだけである.誘因両立性を満たすプロトコルとして有名なVCGプロトコルは準線形効用の場合しか適用をすることができないと考えられていた.
本論文では,社会的な効率性を若干犠牲にすることにより,非準線形効用の場合でもVCGを改良したプロトコルが利用可能であることを示す.さらに,我々は,インターーネット環境で深刻な問題となりえる架空名義入札に着目し,公開競上げ式の架空名義入札に頑健なオークションプロトコル(NQ-AOP)の提案を行う. 
(英) This paper develops strategy/false-name-proof multi-unit auction protocols that can handle non-quasi-linear utilities. One almost universal assumption in auction theory literature is that each bidder has quasi-linear utility, except for some works on budget-constrained bidders. In particular, the VCG protocol is strongly believed to critically depend on the quasi-linear assumption and will break down if this assumption does not hold.
We show that with a simple modification, the VCG can handle non-quasi-linear utilities by sacrificing efficiency to a certain extent. Also, we develop a new false-name-proof open ascending auction protocol.
キーワード (和) メカニズムデザイン / インターネットオークション / 予算制約 / 戦略的操作不可能性 / 架空名義入札 / / /  
(英) mechanism design / internet auction / budget constraint / strategy-proofness / false-name-proofness / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 383, AI2007-23, pp. 17-22, 2007年12月.
資料番号 AI2007-23 
発行日 2007-12-06 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AI2007-23

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2007-12-13 - 2007-12-13 
開催地(和) 京都大学百周年時計台記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 「エージェント基礎」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2007-12-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非準線形効用を対象とした架空名義入札に頑健な複数ユニットオークションプロトコルの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Strategy/False-name-proof multi-units auction protocols for non-quasi-linear utilities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メカニズムデザイン / mechanism design  
キーワード(2)(和/英) インターネットオークション / internet auction  
キーワード(3)(和/英) 予算制約 / budget constraint  
キーワード(4)(和/英) 戦略的操作不可能性 / strategy-proofness  
キーワード(5)(和/英) 架空名義入札 / false-name-proofness  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 祐子 / Yuko Sakurai / サクライ ユウコ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大/学振)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 恭昌 / Yasumasa Saito / サイトウ ヤスマサ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 敦 / Atsushi Iwasaki / イワサキ アツシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横尾 真 / Makoto Yokoo / ヨコオ マコト
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2007-12-13 13:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 AI 
資料番号 AI2007-23 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.383 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数
発行日 2007-12-06 (AI) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会