お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-07 14:10
多対多リアルタイム通信に適した階層型マルチキャスト方式
内田佳菜子戸出英樹村上孝三阪大NS2007-176
抄録 (和) 近年のブロードバンドアクセスの普及により,多対多リアルタイム通信の利用が増加している.多対多リアルタイム通信では,各メンバが他の複数メンバに情報を送信する必要がある.しかし,その際の問題点として,各メンバのネットワークリソースが異なることによって,メンバ間で受信可能な動画像の最大品質に差が生じることが挙げられる.この問題に対し本研究では,共有木型のアプリケーションレベルマルチキャストを前提とする階層型マルチキャスト配信方式に注目し,共有木の根となるコアに階層型マルチキャストに対する制御機構を付加することにより,各メンバのネットワークリソースに応じた最大限の品質保証を実現する方式を提案する.また,性能評価によって本提案方式の有効性を確認する. 
(英) Recently, multipoint real-time communication has been increasing with the spread of broadband access. In multipoint real-time communication, one member needs to transmit information to all of the other members. However, there are some problems in real-time multicasting. Because the network resource of each member is different among multicast members, the maximum quality of the video stream, which each member can receive, is also different among multicast members. Thus, we propose a new control mechanism in the root node of the shared tree, in the shared-tree type application-level layered multicast. We aim to guarantee the maximum quality of service of each member's communication according to each network resource. In addition, it is confirmed that our proposed method is effective through the quantitative performance evaluation.
キーワード (和) ネットワークリソース / 階層型マルチキャスト / コア / / / / /  
(英) network resource / layered multicasting / core / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 524, NS2007-176, pp. 251-256, 2008年3月.
資料番号 NS2007-176 
発行日 2008-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2007-176

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2008-03-06 - 2008-03-07 
開催地(和) 万国津梁館(沖縄) 
開催地(英) Bankoku Shinryokan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2008-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多対多リアルタイム通信に適した階層型マルチキャスト方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Layered Multicasting Scheme Suitable for Multipoint Real-time Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ネットワークリソース / network resource  
キーワード(2)(和/英) 階層型マルチキャスト / layered multicasting  
キーワード(3)(和/英) コア / core  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 佳菜子 / Kanako Uchida / ウチダ カナコ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 孝三 / Koso Murakami / ムラカ ミ コウソウ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-03-07 14:10:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2007-176 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.251-256 
ページ数
発行日 2008-02-28 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会