お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-10 11:10
高密度指向性表示3Dディスプレイにおける簡易実写入力手法
壷井雅史木村真治堀越 力NTTドコモIE2007-283 PRMU2007-267
抄録 (和) 高密度指向性表示3Dディスプレイにおける実写入力手法を提案する.提案手法では,静止している物体を撮影対象とし,単独のカメラで撮影した動画から自然特徴点を抽出することで動画中に含まれる異なる視点画像同士を対応付け,立体映像を生成する.本手法は,得られた特徴点同士の対応関係から,簡易的な幾何制約のみを用いて立体映像を生成する.そのため,幾何学的制約を全て満たすわけではないが,高密度指向性表示方式の3Dディスプレイに立体映像を表示するための素材としては十分な映像を生成でき,かつ簡易な操作のみで立体映像を取得することができる. 
(英) We propose a method to input a real scene for a 3D display using high-density directional images. The 3D image is created by using a correspondence between the frame images of the movie of the static object. Our method uses some parts of the geometric constraints; therefore the correct image cannot be generated. However, 3D image created by our method has sufficient quality for a 3D display using high-density directional images. Moreover, 3D image can be created only by easy operations, which are feature detection and translation of the frame images, because our method does not need any complex computation.
キーワード (和) 3Dディスプレイ / 実写入力 / 高密度指向性表示 / / / / /  
(英) 3D display / Real scene input / High-density directional images / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 539, PRMU2007-267, pp. 139-144, 2008年3月.
資料番号 PRMU2007-267 
発行日 2008-03-03 (IE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2007-283 PRMU2007-267

研究会情報
研究会 PRMU IE  
開催期間 2008-03-10 - 2008-03-11 
開催地(和) 北陸先端大 
開催地(英)  
テーマ(和) 3次元画像、多視点画像 
テーマ(英) JAIST 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-03-PRMU-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高密度指向性表示3Dディスプレイにおける簡易実写入力手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A method to input a real scene for a 3D display using high-density directional images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dディスプレイ / 3D display  
キーワード(2)(和/英) 実写入力 / Real scene input  
キーワード(3)(和/英) 高密度指向性表示 / High-density directional images  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 壷井 雅史 / Masashi Tsuboi / ツボイ マサシ
第1著者 所属(和/英) (株)NTT DoCoMo (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo Inc. (略称: NTT DoCoMo Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 真治 / Shinji Kimura / キムラ シンジ
第2著者 所属(和/英) (株)NTT DoCoMo (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo Inc. (略称: NTT DoCoMo Inc.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀越 力 / Tsutomu Horikoshi / ホリコシ ツトム
第3著者 所属(和/英) (株)NTT DoCoMo (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo Inc. (略称: NTT DoCoMo Inc.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-03-10 11:10:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IE2007-283, PRMU2007-267 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.538(IE), no.539(PRMU) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数
発行日 2008-03-03 (IE, PRMU) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会