お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-12 15:40
空間周波数フィルタリングを適用した顔画像に対するサル側頭葉皮質神経細胞の反応
稲垣未来男藤田一郎阪大NC2007-124
抄録 (和) 本研究では,サル側頭葉皮質における顔画像反応性細胞の,空間周波数に対する視覚反応を調べた.画像を基準とする空間周波数 (cycles/image)に対して反応を同調させるのか,それとも網膜における視野角を基準とする空間周波数 (cycles/deg)に対して反応を同調させるのかを明らかにするために,帯域通過型の空間周波数フィルタリングを適用した顔画像の大きさ (deg/image)を変化させて,同調曲線の変化を解析した.同調曲線のピークに注目すると,側頭葉皮質全体の傾向としては,画像の大きさにともなったピークの移動は見られず,網膜における視野角基準ではなく画像基準の空間周波数に対して反応を同調させる傾向を示した. 
(英) We studied spatial frequency tuning of face responsive neurons in the monkey temporal cortex. To examine whether face responsive neurons are tuned to image-based spatial frequency (cycles/image) or retina-based spatial frequency (cycles/deg), we recorded single unit activities extracellularly and analyzed visual responses to filtered face images of various sizes (deg/image). We assessed dependency of spatial frequency tuning on retinal image size, and found that the neurons as a whole were tuned to image-based spatial frequency rather than to retina-based spatial frequency.
キーワード (和) サル / 側頭葉皮質 / 顔画像反応性細胞 / 空間周波数フィルタリング / / / /  
(英) Monkey / Temporal cortex / Face responsive neuron / Spatial frequency filtering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 542, NC2007-124, pp. 73-78, 2008年3月.
資料番号 NC2007-124 
発行日 2008-03-05 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2007-124

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2008-03-12 - 2008-03-14 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa Univ 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2008-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間周波数フィルタリングを適用した顔画像に対するサル側頭葉皮質神経細胞の反応 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Neuronal responses to filtered face images in monkey temporal cortex 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サル / Monkey  
キーワード(2)(和/英) 側頭葉皮質 / Temporal cortex  
キーワード(3)(和/英) 顔画像反応性細胞 / Face responsive neuron  
キーワード(4)(和/英) 空間周波数フィルタリング / Spatial frequency filtering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲垣 未来男 / Mikio Inagaki / イナガキ ミキオ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 一郎 / Ichiro Fujita / フジタ イチロウ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-03-12 15:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NC 
資料番号 NC2007-124 
巻番号(vol) vol.107 
号番号(no) no.542 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数
発行日 2008-03-05 (NC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会