お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-16 09:25
各種作業環境を考慮したケーブル外被把持型現地付け光コネクタ
清田光政大塚健一郎西岡大造横町之裕濱田眞弘住友電工OFT2008-10
抄録 (和) 日本におけるFTTH加入者は今後も増加が予想されている。また、海外でも導入が本格化されており、効率的かつ、確実な光ファイバの敷設が必須となってきている。このような課題の解決手法として、光ドロップケーブルの外被へ直接コネクタを把持する、現地付け型の光コネクタが各種開発されている。これらにより、心線のトレイ等への収納などが必要なくなり、作業者のスキルに依存することなく、短時間で組み立てが可能となる。本報告においては、想定されるさまざまな作業環境において、組み立て易く、安定した特性を実現した、ケーブル外被把持型の現地付け光コネクタに関して報告を行う。 
(英) In the future, the subscriber of FTTH will be expected to increase in Japan. And an assured and efficient construction of the optical-fiber becomes indispensable because the full-dress innovation of FTTH is started in overseas. As a solution technique of such a problem, it’s developed the field-assembled optical-connectors which are fixed by the optical fiber cable. By these solutions, the worker is not necessary to store the optical fiber in the case. Therefore, the connector is able to assembled easily and skill unnecessary. In this paper, we report the optical-connector which is applied to the optical fiber cable. This connector has the features which are easy assembled and steady quality.
キーワード (和) 光コネクタ / 現地付け / FTTH / 外被把持 / 光ケーブル / 施工性 / /  
(英) optical-connector, / Field-assembled / Optical Fiber Cable / Construction / FTTH / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 32, OFT2008-10, pp. 43-46, 2008年5月.
資料番号 OFT2008-10 
発行日 2008-05-08 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2008-10

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2008-05-15 - 2008-05-16 
開催地(和) 大阪電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能光ファイバ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2008-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 各種作業環境を考慮したケーブル外被把持型現地付け光コネクタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field-assemble optical connector technology in various working environments for FTTH 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光コネクタ / optical-connector,  
キーワード(2)(和/英) 現地付け / Field-assembled  
キーワード(3)(和/英) FTTH / Optical Fiber Cable  
キーワード(4)(和/英) 外被把持 / Construction  
キーワード(5)(和/英) 光ケーブル / FTTH  
キーワード(6)(和/英) 施工性 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清田 光政 / Mitsumasa Seita / セイタ ミツマサ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD. (略称: SEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 健一郎 / Kenichiro Ohtsuka / オオツカ ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD. (略称: SEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 大造 / Daizo Nishioka / ニシオカ ダイゾウ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD. (略称: SEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横町 之裕 / Yukihiro Yokomachi / ヨコマチ ユキヒロ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD. (略称: SEI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 眞弘 / Masahiro Hamada / ハマダ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, LTD. (略称: SEI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-05-16 09:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2008-10 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.32 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数
発行日 2008-05-08 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会