お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-07-19 13:40
事前対応型の修学指導支援のための学生ポートフォリオ
佐藤和彦室蘭工大ET2008-22
抄録 (和) 従来の修学指導は,学力や修学態度が劣る学生に対する原因分析やアドバイスが中心である. しかし,この方法では指導対象となる学生の修学計画に遅れが生じてからの対応となる.本研究では,学生の修学状況を常に管理し,遅れが発生してしまう前に学生自身や教員に対して適切な通知を行うことで事前対応を可能とする修学指導支援システムを開発する.本稿では,学生の修学状況を管理するための学生ポートフォリオについて提案する. 
(英) In the study guidance of the universities, the teacher analyzes the cause of defective results of each student, and advises the student for improving his/her study predicaments. However, in this method, the student cannot be cared until the his/her study plan failed. Therefore, we develop a new support system for the prior tutor guidance. The system informs the student's study predicaments to him/her and the teacher regularly by observing the study situation of the student, and an early support is achieved. In this paper, it proposes the student portfolio that manages information on the student such as study predicaments, and his/her profiles.
キーワード (和) 修学指導支援 / 事前対応型支援システム / 学生ポートフォリオ / / / / /  
(英) Tutor Guidance Support / Prior Care Support System / Student Portfolio / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 146, ET2008-22, pp. 29-32, 2008年7月.
資料番号 ET2008-22 
発行日 2008-07-12 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2008-22

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2008-07-19 - 2008-07-19 
開催地(和) 福島大学 街なかブランチ 
開催地(英)  
テーマ(和) Web技術の教育利用/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2008-07-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 事前対応型の修学指導支援のための学生ポートフォリオ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Student Portfolio for Supporting the Prior Tutor Guidance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 修学指導支援 / Tutor Guidance Support  
キーワード(2)(和/英) 事前対応型支援システム / Prior Care Support System  
キーワード(3)(和/英) 学生ポートフォリオ / Student Portfolio  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 和彦 / Kazuhiko Sato / サトウ カズヒコ
第1著者 所属(和/英) 室蘭工業大学 (略称: 室蘭工大)
Muroran Institute of Technology (略称: Muroran-IT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-07-19 13:40:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2008-22 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数
発行日 2008-07-12 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会