お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-10-17 14:00
楕円面鏡を導入した高速光無線ロータリーリンクコネクタの研究開発
川端俊介林 健裕川島 信中部大)・上玉利裕季小林 茂中部日本マルコEMD2008-61 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-61
抄録 (和) 回転体相互を高速のデジタルリンクで結合するというニーズが多くなっている.このような背景から,本稿では,高速通信に対応した回転コネクタについて,諸々の要求条件を整理して,楕円面鏡による高速双方向通信を可能としたロータリーリンクコネクタ(RLC)の提案と試作RLCによるGb/s伝送実験結果を示す.伝送実験から,稼働状態のRLCにおいて1.5Gb/s通信が可能であることを明らかにした.RLCの回転に伴う機械振動が通信系に与える影響,ジッタの低減について検討を行う必要のあることを示した. 
(英) Recently, the needs have rapidly been increased to combine two mutually turning object with high speed bi-lateral digital links. In this paper, newly developed Rotary Link Connector (RLC) is proposed to meet above requirements. It is clarified in details the principle mechanism of the RLC, experimental results of 1.5Gb/s optical wireless transmission introducing ellipsoid mirrors and the transmission characteristics of the manufacture trial as well. The rest of the issues for the developed RLC are also described as a conclusion.
キーワード (和) ロータリーリンクコネクタ / RLC / 光無線通信 / 楕円面鏡 / / / /  
(英) Rotary Link Connector / RLC / Optical wireless communication / Ellipsoid Mirror / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 246, EMD2008-61, pp. 7-12, 2008年10月.
資料番号 EMD2008-61 
発行日 2008-10-10 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2008-61 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-61

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2008-10-17 - 2008-10-17 
開催地(和) 東京都八王子労政会館 
開催地(英)  
テーマ(和) トライボロジ・一般(共催:継電器・コンタクトテクノロジ研究会) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2008-10-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 楕円面鏡を導入した高速光無線ロータリーリンクコネクタの研究開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Rotary Link Connector adopted Gb/s Optical Wireless Communication and Ellipsoid Mirrors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ロータリーリンクコネクタ / Rotary Link Connector  
キーワード(2)(和/英) RLC / RLC  
キーワード(3)(和/英) 光無線通信 / Optical wireless communication  
キーワード(4)(和/英) 楕円面鏡 / Ellipsoid Mirror  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川端 俊介 / Shunsuke Kawabata / カワバタ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 健裕 / Takehiro Hayashi / ハヤシ タケヒロ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 信 / Makoto Kawashima / カワシマ マコト
第3著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上玉利 裕季 / Yuki Kamitamari / カミタマリ ユウキ
第4著者 所属(和/英) 中部日本マルコ株式会社 (略称: 中部日本マルコ)
Chubu Nihon Maruko Co.Ltd. (略称: Chubu Nihon Maruko Co.Ltd.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 茂 / Sigeru Kobayashi / コバヤシ シゲル
第5著者 所属(和/英) 中部日本マルコ株式会社 (略称: 中部日本マルコ)
Chubu Nihon Maruko Co.Ltd. (略称: Chubu Nihon Maruko Co.Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-10-17 14:00:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EMD 
資料番号 EMD2008-61 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2008-10-10 (EMD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会