お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-11-21 15:20
FTTH施工を効率化する新架空配線ケーブルと周辺配線物品
宮野 寛大塚健一郎西岡大造住友電工)・岡部圭寿トヨクニ電線)・為国芳享住友電工ハイプレシジョン)・大杉哲也日本通信電材)・粟飯原勝行濱田眞弘住友電工OFT2008-69
抄録 (和) FTTHの加入者は増加を続けており、開通工事を簡略化できる新配線物品や新配線方法による工事時間短縮が求められている。今回我々は、加入者への引き落とし作業性を向上する新架空配線ケーブル:フリーブランチケーブルと、両端コネクタ付きスパイラルドロップケーブル、および周辺配線物品を開発した。フリーブランチケーブルは、1心の光ファイバを収納した光エレメントを32条集合してなる構造であり、外被が設けられていないことより、任意の地点で任意の光エレメントを中間分岐引き落としすることが可能である。また加入者への引き落としに用いる両端コネクタ付きスパイラルドロップケーブルは、施工現場でのコネクタ付け作業を省略できるとともに、伸縮可能なスパイラル構造によりケーブル余長の輪取り収納作業を不要とし、施工簡略化と信頼性向上が期待できる。本報告ではこれらの新開発ケーブルおよび周辺配線物品の特性評価結果と、開発物品を適用した新配線モデルの施工時間削減効果について述べる。 
(英) For the purpose of constructing more economical FTTH network, we have developed a new 32-fiber aerial distribution cable, named “Free Branch Cable”; (FBC) and Pre-connectorized elastic spiral drop cable. The FBC contains 32 individually sheathed 1-fiber elements. The elements are stranded loosely so as to enable to take out any elements at anywhere. The elastic spiral drop cable has high adjustability of cable length. This attribute is beneficial for drop wiring with both end pre-connectorized cable.

In this paper, we introduce such new cables’ configurations and propose a new wiring concept with these new cables which can reduce total cost of FTTH deployment.
キーワード (和) 架空配線ケーブル / フリーブランチ / スキルフリー化 / 両端コネクタ付き / スパイラルドロップ / / /  
(英) Free Branch Cable / spiral drop cable / FTTH deployment / aerial / distribution cable / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 310, OFT2008-69, pp. 113-118, 2008年11月.
資料番号 OFT2008-69 
発行日 2008-11-13 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2008-69

研究会情報
研究会 OFT OCS ITE-BCT IEE-CMN  
開催期間 2008-11-20 - 2008-11-21 
開催地(和) 日本文理大学 湯布院研修所 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2008-11-OFT-OCS-BCT-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FTTH施工を効率化する新架空配線ケーブルと周辺配線物品 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) New Design of Aerial Distribution Cable and Accessories for Cost-reduction of FTTH Deployment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 架空配線ケーブル / Free Branch Cable  
キーワード(2)(和/英) フリーブランチ / spiral drop cable  
キーワード(3)(和/英) スキルフリー化 / FTTH deployment  
キーワード(4)(和/英) 両端コネクタ付き / aerial  
キーワード(5)(和/英) スパイラルドロップ / distribution cable  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮野 寛 / Hiroshi Miyano / ミヤノ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: Sumitomo Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 健一郎 / Kenichiro Ohtsuka / オオツカ ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: Sumitomo Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 大造 / Daizo Nishioka / ニシオカ ダイゾウ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: Sumitomo Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡部 圭寿 / Keiju Okabe / オカベ ケイジュ
第4著者 所属(和/英) トヨクニ電線 (略称: トヨクニ電線)
Toyokuni Electric Cable (略称: Toyokuni Electric Cable)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 為国 芳享 / Yoshikyo Tamekuni / タメクニ ヨシキョウ
第5著者 所属(和/英) 住電ハイプレシジョン (略称: 住友電工ハイプレシジョン)
Sumiden High Precision (略称: Sumiden High Precision)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大杉 哲也 / Tetsuya Ohsugi / オオスギ テツヤ
第6著者 所属(和/英) 日本通信電材 (略称: 日本通信電材)
Japan Communication Accessories Manufacturing (略称: Japan Communication Accessories Manufacturing)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟飯原 勝行 / Katsuyuki Aihara / アイハラ カツユキ
第7著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: Sumitomo Electric)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 眞弘 / Masahiro Hamada / ハマダ マサヒロ
第8著者 所属(和/英) 住友電気工業 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: Sumitomo Electric)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2008-11-21 15:20:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OFT 
資料番号 OFT2008-69 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.310 
ページ範囲 pp.113-118 
ページ数
発行日 2008-11-13 (OFT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会